全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

具沢山ぶっかけうどん

イメージ 1

昨日の休日のランチ。

前の記事でも書いたように、前日より嫁さんが熱を出してしまいダウン。

朝は豆腐を入れたお粥を作って食べてもらったのだが、その後もまだ熱があり、再び布団へ。

お昼頃に何か食べたい物はあるかと聞いてみると「冷たいうどん」との事。

とりあえず食欲はあるようで一安心。

栄養つけないと、抵抗力も下がってしまうし。

という訳で・・・

具沢山ぶっかけうどん

イメージ 2

1.だしの素を水で割り、ぽん酢・おろし生姜を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱皿に鶏胸肉をのせ、酒を少々ふってラップをしてレンジで加熱し、冷まして切る。
3.焼き網に茄子をのせ、全体が柔らかくなるまで焼き、皮を剥いて食べやすい大きさに切る。
4.ほうれん草を茹で、水気を切って食べやすい大きさに切る。
5.トマトを湯剥きし、乱切りにする。
6.うどんを茹で、冷水で締めて水気を切って器に入れ、2〜5を盛り付けて上から1をかける。
7.刻んだみょうが・青じそ、白ゴマを散らして出来上がり。

少々手間がかかったが、おかけで栄養満点(たぶん)で具沢山のうどんができた。

病人には量が多いかなとも思ったが、嫁さんが残さずに食べてくれたので良かった。

私はさらにキムチものせてみたのだが、中々美味しかった♪


その後、嫁さんは夕飯に雑炊を食べ、就寝。

私は台所に立った以外はのんびり過ごし、終わってみればそれなりに充実した休日だったかもしれない。


今朝になり、嫁さんは熱も下がって元気も出てきたみたいで、一安心。

このうどんのおかげだろう(たぶん)。


日々の食事に感謝。

開く コメント(4)

イメージ 1

気がつけば7月初の更新。


昨日の夕飯。

仕事を終えて参院選の投票に行き、久々に早い時間に帰宅できたので、これまた久々に夕飯のメインを作ることにした。

嫁さんから出されたお題は「鶏肉」だった。

色々頭を悩ませた結果、ひらめきがあったので、慌ててメモを取り、スーパーへ。

という訳で・・・

梅麻婆豆腐

イメージ 2

1.種を取り除いた梅干を、包丁で叩くように切ってペースト状にする。
2.1に酒・甜麺醤・豆鼓醤・レモン汁・粉山椒を加えてよく混ぜる。
3.フライパンに油を熱し、みじん切りにしたにんにく・生姜・小口切りにしたねぎを炒める。
4.香りがたったら鶏挽き肉を入れて炒め、肉に火が通ったら1の調味料を加えてしっかり炒める。
5.水切りした木綿豆腐を加え、煮詰まってきたら水に溶いた中華スープの素(顆粒)を加える。
6.にんにくの芽を加えサッと炒めて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
7.火を止めて仕上げにごま油を少量加え、粉山椒ふって青じそを散らす。
8.器に盛って出来上がり。

思いつきで作った割には、見事に“梅風味”の麻婆豆腐が出来上がった。

・・・いや、そもそも『麻婆豆腐』と呼んで良いのだろうか(笑)。

梅の風味を活かす為に、淡白な鶏挽肉を使ったのだが、正解だったようだ。

我ながら美味しく出来て良かった。

また作ろう♪


嫁さんも喜んでくれたのだが、この後なんと夜中に熱を出してしまった。

現在も体調がイマイチ。

せっかくの休みなのに残念だ。

本日嫁さんの為に作った食事は、また後ほど・・・


日々の食事に感謝。

開く コメント(2)

イメージ 1

まともな休みも少ないまま、忙しい日々を送り、またまた久々の更新となってしまった。

本日も休日出勤。

「せめて充実したランチを」と思い、合間をみて帰宅。

前回の記事に続き、再びワンプレート料理に挑戦してみた。

トマトとおかひじきのスパゲッティプレート

イメージ 2

・トマトとおかひじきのスパゲッティ
1.トマトを櫛切りに、おかひじきを食べやすい長さに切ってさっと茹でる。
2.ボウルに1を入れ、オリーブオイル・塩・黒胡椒を加えて和える。
3.茹で上がったパスタを2に加え、粉チーズを加えて手早く混ぜる。
4.器に盛って出来上がり。
・茄子のグリル
1.茄子を縦二つに切り、表面に格子状に切り込みを入れ、オリーブオイルを塗る。
2.魚焼き用のグリルかオーブンに入れ、柔らかくなるまで焼く。
3.器に盛って出来上がり。
・チキンカツ
実家からの貰い物(priceless♪)

貰い物(←感謝!)のチキンカツはともかくとして、茄子もメインのパスタも手がかからないシンプルな料理で、簡単に出来るのがありがたい。

素材そのものの味を感じられた。

「パスタの彩りに青いものを」と思い、野菜室からおかひじきを見つけて使ってみたのだが、食感が抜群に良く、パスタに絡み、上手く仕上がった。

ワンプレート料理は絵を描くような楽しみがあり、今後も創作意欲が湧きそうだ。

嫁さんにも喜ばれ、満足なランチだった。


日々の食事に感謝。

開く コメント(2)

昨日の休日のランチ。

前日に仕込んだ『塩豚』(詳しくはこちら)を調理。

先日嫁さんが可愛いお皿を購入したので、使わせてもらってワンプレート料理に初挑戦してみることにした。

という訳で・・・

塩豚のサンドイッチプレート

イメージ 1

イメージ 2


・塩豚のサンドイッチ
1.塩豚を食べやすい大きさに切る。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱して1を焼き、白ワインとバルサミコを絡める。
3.好みのパン(画像は全粒粉マフィン)をオーブンで温め、トマト・サニーレタス・1を挟む。
4.器に盛って出来上がり。

・焼き野菜のサラダ
1.茄子・エリンギ・アスパラを適当な大きさに切る。
2.かぼちゃをスライスして電子レンジで加熱する。
3.1と2をフライパンで素焼きにする。
4.ボウルに3とサラダほうれん草・オリーブオイル・塩・胡椒・レモン汁を入れて和える。
5.器に盛って粉チーズを散らして出来上がり。

・タラモサラダ
1.じゃがいもを洗って芽を取り除き、ラップで包んで電子レンジで3〜4分加熱。
2.ボウルに皮を剥いた1・たらこ・マヨネーズ・塩・胡椒・レモン汁を加えて混ぜる。
3.器に盛って出来上がり。


以上の3品。

それぞれ簡単な料理だが、一8種類の野菜を使い、我ながら力作だった。

午前中嫁さんが出掛けていたので、その間に完成していればカッコ良かったのだが、現実はなかなかうまくいかず、少々待たせてしまった(苦笑)。

しかし、喜んでもらえたのでなによりだ。

自分としても、久々に気合いを入れて料理したので、充実した休日になった。

ワンプレート料理も工夫次第で色々楽しめそうだ♪


日々の食事に感謝。

開く コメント(4)

先月ろくに更新もしないまま、6月になってしまった。

なんだかんだで忙しく過ごしていたな。



昨夜のこと。

以前から興味のあった『塩豚』を仕込んでみた。

イメージ 1


豚肩ロースのブロック肉に、塩(肉500gに対して大さじ1が目安)をよくすり込んで、キッチンペーパーとラップでくるんで、冷蔵庫で一晩寝かせるという、いたって簡単なもので、一週間は保存は効くそうだ。

(画像は一晩経ったもの)

ハチミツと黒胡椒(各少量)も加えてみた。


本日はこれを使ってランチ作り。

成果は後ほど・・・

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事