全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日の夕飯。

休日だったので、ランチは外食。

嫁さんにちょっと遅めのホワイトデーって事で、ちょっと贅沢をしてお腹いっぱい食べてしまったので、夕飯はさっぱりめにしようと決めた。

という訳で・・・

鰹ご飯

イメージ 1

1.ボウルに醤油・みりん・レモン汁を入れ、削ぎ切りにした刺身用の鰹を15分程漬けておく。
2.生姜・みょうが・青じそを千切りにする。
3.温かいご飯に1の漬け汁だけを加えて混ぜ、人肌程度に冷ます。
4.1の鰹・2の薬味(盛り付け用に少し残す)・白ごまを加えて、更に混ぜる。
5.器に盛って残りの薬味を盛り付け、海苔を散らして出来上がり。(好みでわさびや柚子胡椒を)

久々に作ったのだが(最近、過去に作ったメニューが多いな・・・)、火を使わないので簡単で助かる。

薬味が食欲をそそり、さっぱりと美味しく食べられた。


タイトルに「春が来た!」なんて付けたものの、信州の真ん中あたりのこちら、四月を目前にしてなんと本日は雪!

まだまだ寒いし、実際の春は遠いようだ。


日々の食事に感謝。

開く コメント(0)

懐かしの味・・・

子供の頃時々飲んでいた物。

最近やたらとCMが目に付くので、気になっていた。

昔と変わらぬ赤と緑の2色の水玉模様。

そう、ヤクルトの『ミルミル』。

イメージ 1


早速先日スーパーで購入。

記憶の中と同じ味だった。


子供の頃には気にしなかった、パッケージ記載されている原材料名を読んでみると、“にんじんジュース”と書かれていた。

言われてみれば確かにそんな味がした。

なんだか少し嬉しい気分だった。

開く コメント(0)

昨日の夕飯。

ゆっくり過ごした休日だったのだが、疲れ気味、そしてまだ風邪気味でスッキリしない体に、何か優しいものを作ろうと考えた。

簡単なものならなお良い。

という訳で・・・

豚肉とキャベツの重ね煮

イメージ 1

1.豚の薄切り肉に塩・胡椒をふる。
2.キャベツを食べやすい大きさに切る。じゃがいもを薄い輪切りにして水にさらす。
3.鍋に野菜と豚肉を交互に敷き詰めて重ねていく。(好みでにんにくを加える)
4.トマトジュース・白ワイン・スープの素・塩・胡椒を加え、蓋をして強火にかける。
5.煮立ったら弱火にし、20分程煮て出来上がり。

前にも一度この料理を記事にしたのだが、読み返してみたら、なんとその時も風邪気味だったらしい。


『手軽⇒体に良い⇒トマトジュース』


私の思考回路はかなり単純なようだ。

それともやはり体調が優れない時は、食べたいものも同じという事だろうか。

早く治したいものだ。

そしてこれも前回同様、作った量が多かったようで、残りは本日の朝食になった。


日々の食事に感謝。

開く コメント(2)

接客業の私にとっては珍しい、日曜日の休日。

連休も全く関係なし。

休日出勤等もあった為、約二週間ぶりのまともな休みだ。

疲れもあるせいか、風邪気味のままイマイチすっきり完治しないので、本日は思いっきりゆっくり体を休めることにした。

しかし、休んでいてもお腹は減る。

嫁さんのリクエストもあり、ランチに冷蔵庫にある物でチャーハンを作ることにした。

ほくほくキャベツのチャーハン

イメージ 1

1.ハムを小さくさいの目切りにし、キャベツをみじん切りにする。
2.熱したフライパンにごま油を入れてなじませ、溶き卵を流し入れて手早く混ぜる。
3.ごはんを加え、塩・胡椒をふって炒める。
4.1を加えて更に炒め、醤油・鶏がらスープの素を加えて味を調える。
5.刻みネギを加えて軽く炒める。
6.器に盛って出来上がり。

期せずして前回に続きチャーハンの記事となった。

ある物で適当に作れるというところが本当にありがたい。

キャベツを入れたのは初めてだったのだが、ほくほくして甘みがあってなかなか美味しかった。


食後は昼寝をして体を休めた。

ある意味今日の休みの目的は達成できた。


夜もキッチンに立ったのだが、それはまた改めて。


日々の食事に感謝。

開く コメント(0)

三月も半ばが過ぎた。

ここ信州の真ん中あたりは、暖かい日があったかと思えば、突然雪(しかも今シーズン一番の降雪量!)が降ったりと、このところおかしな気候。

案の定、疲れ気味だったせいか、風邪気味になってしまった。

昨夜も仕事で帰りが遅かったのだが、なんとか吹き飛ばしたいと考え、家にある食材で効きそうなメニュー(根拠なし!)を考えた・・・

にんにくキムチチャーハン

イメージ 1

1.にんにくを薄切りにする。しょうがをみじん切りにする。
2.キムチを手で絞り、食べやすい大きさに刻む。
3.熱したフライパンにごま油を入れて熱し、1を入れて、薄く色づいたらにんにくを取り出す。
4・溶き卵を流し入れて手早く混ぜる。
5.ごはんを加え、塩・胡椒をふって炒める。
6.2を加えて更に炒め、醤油・鶏がらスープの素(顆粒)を加えて味を調える。
7.豆板醤・白胡麻・刻みネギを加えて仕上げる。
8.器に盛って取り出したにんにくをトッピングし、山椒(あれば花椒)をふって出来上がり。

昨夜は少々辛めの味付けにしてみた。

体が内側から温まり、汗が滲む。

いい感じだ。

『花椒』←ホワジャオは、四川の山椒で香りも強く、良い風味が出るので、麻婆豆腐を作る時など大活躍してくれる。

今回も「ピリッ!」とした辛味が良いアクセントになった。


この後、暖かいお風呂に入り、湯冷めをしないうちにトマトジュースで水分補給して、就寝。

おかげで今朝はバッチリ完治!

・・・と、いきたいところだったのだが、さすがにそこまでは(苦笑)。

でも、多少は良くなった気がするし、元気も出た。

なんといっても、美味しく出来たからストレス解消になったかな。


日々の食事に感謝。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事