全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

今月初の更新・・・

なんだかんだと忙しく過ごしていた為、八月も半分が終わったというのに、初の更新となってしまった。

本日は約二週間ぶりのまともな休み。

疲れも溜まっていたので、朝ゆっくり起きて遅めの朝食。

午前中はテレビを観たりしてのんびり過ごし、午後から嫁さんと一緒に昼食と買い物に出掛けた。


私の住んでいる長野県の真ん中あたりは、お盆を過ぎると暑くても吹く風が涼しくなる。

先日は仕事中にお客様の家の庭で赤とんぼを発見。

梅雨明けもいつだったのかはっきりしないまま夏になったと思ったら、もう終わりに近づく気配。

とりわけ夏が好きだという訳でもないが、やはりなんだか寂しいものだ。


夫婦揃って夕飯のおかずに頭を悩ませていたところに実家から「知り合いに鮎を頂いた」との電話。

しかも既に塩焼きに調理済み。

イメージ 1


“渡りに舟”である。

より夏らしさを味わおうと甚平に着替え、夕飯に頭から「ガブッ」と美味しく頂いた。

自然な状態でぐっすり寝て疲れをとりたいと考えたので、ビールは自粛。

この記事を書いたら、これまた頂き物のスイカを食べよう。

気分次第ではまだ夏というところか。


日々の食事に感謝。

開く コメント(0)

初めてのハンバーグ♪

イメージ 1

今夜、かねてから作ってみたかったハンバーグに初挑戦した。

定番料理なのに、今まで一度も作った事が無かったのだ。

借り物の、洋食屋さんレシピ本を参考にしてみたのだが、初めてにしては満足な出来だった。

作る工程が結構楽しいこともわかった。

また作ってみたい。


日々の食事に感謝。

開く コメント(0)

イメージ 1

世の中は三連休。

接客業の私には関係なく、本日のみお休み。

おかげさまでそれなりに忙しかった為、今朝はゆっくり寝ていた。

遅めの朝食を担当。

土用の丑の日という事で、昨日の社員食堂のお昼がうなぎだったのだが、忙しくて食べる暇がなかった為、持ち帰っていた。

そのまま食べるのも芸が無い。

という訳で・・・

うなぎチャーハン

イメージ 2

1.うなぎの蒲焼を食べやすい大きさに切る。
2.熱したフライパンにごま油を入れてなじませ、溶き卵を流し入れて手早く混ぜる。
3.ごはんを加え、塩・胡椒をふって炒める。
4.1を加えて更に炒め、醤油を加えて味を調える。
5.刻みネギ・ちぎったレタスを加えて軽く炒める。
6.器に盛って山椒をふって出来上がり。

冷凍したご飯があった為、都合が良かった。

強火で短時間で仕上げたせいか、本日はわりとパラパラに仕上がったので満足♪

うなぎと卵は相性が良い気がする。

蒲焼のたれの味があるので、少しこってりしたのだが、山椒をふったおかげで良い風味になった。

少々遅れた土用の丑の日になったが、これで今年もバテずに夏を乗り切れるだろうか。


日々の食事に感謝。

開く コメント(2)

久々に鰹ご飯

イメージ 1

休日だった本日は、ランチを担当。

ここ数日、割と肉料理が続いた食生活だったので、魚を使うメニューにした。

しかも思いっきり簡単な一品。

鰹ご飯

イメージ 2

1.ボウルに醤油・みりん・レモン汁を入れ、削ぎ切りにした刺身用の鰹を15分程漬けておく。
2.生姜・みょうが・青じそを千切りにする。
3.温かいご飯に1の漬け汁だけを加えて混ぜ、人肌程度に冷ます。
4.1の鰹・2の薬味(盛り付け用に少し残す)・白ごまを加えて、更に混ぜる。
5.器に盛って残りの薬味を盛り付け、海苔を散らして出来上がり。(好みでわさびや柚子胡椒を)

以前にも一度作ったので、レシピは再録。

さっぱり美味しく食べられた。

これからの時期、こういう火を使わない料理は助かるな。


日々の食事に感謝。

開く コメント(4)

先日作った料理。

嫁さんが実家のお母さんと旅行に出かけ、帰って来る日だった。

帰りは夕方だったし、何か作ってしまおうと考えたのだ。

豚バラ肉のポン酢煮込み

イメージ 1

1.鍋にお湯を沸かし、豚バラ肉のかたまりと、生姜を入れて弱火で30分程下茹でする。
2.火を止めて鍋のまま冷まし、粗熱がとれたら肉を取り出して食べやすい大きさに切る。
3.鍋に、砂糖・醤油・白ワイン・水・ポン酢・バルサミコを入れて、煮立ったら弱火にする。
4.2の肉と潰したにんにくを入れて落し蓋をし、弱火で30分程煮込む。
5.器に盛って出来上がり。

ポン酢とバルサミコの酸味で、さっぱりとした味付けの煮込みが出来た。

さらにこの日は、もう一品。

ビシソワーズ

イメージ 2

1.じゃがいもと玉ねぎを薄切りにする。(切ったじゃがいもは水にさらす)
2.鍋にバターを溶かし、1を炒める。
3.水・コンソメ・ローリエを加え、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
4.牛乳を加えて煮立たせ、塩・胡椒で味を調えて火を止め、粗熱をとる。
5.フードプロセッサーかミキサーなどに入れ、滑らかになるまで回す。
6.容器に移して冷蔵庫でよく冷やす。
7.器に盛って、パセリを散らして出来上がり。

こちらは何度か登場しているので、レシピは再録。

約一年ぶりに作ったようだ。


どちらも喜んで食べてもらえたし、自分としても満足だった。


日々の食事に感謝。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事