過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

前の記事(こちら)で宣言したとおり、本日の休日恒例ランチのパスタは、ガルバンゾー(ひよこ豆)を使った一品。

ひよこ豆を活かすには、やっぱりスープだろうということで、このブログで71種類目にして初のスープパスタに挑戦。

という訳で・・・

ひよこ豆とソーセージの具だくさんスープスパゲッティ

1.一晩水に浸けた乾燥ひよこ豆を、柔らかくなるまで茹でる。(缶詰のものならそのままで)
2.鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく(多め)を入れ、弱火でじっくり熱する。
3.香りが立ったらアンチョビペーストと千切りにした玉ねぎを加えて、中火で軽く炒める。
4.食べやすい大きさに切った、かぶ・トマト、1のひよこ豆を加え、白ワインを加えてさらに炒める。
5.水を加えて煮立たせ、塩・胡椒・固形スープの素・ローリエ・ソーセージを加えて煮込む。
6.パスタが茹で上がる直前に、ほうれん草を加えて煮る。
7.硬めに茹で上げたパスタとみじん切りにしたパセリを加え、手早く混ぜる。
8.器に盛って出来上がり。

多め(2かけ分)に入れたにんにくと、アンチョビペーストのおかげか、良い味が出た。
野菜は、冷蔵庫に入っていたものを適当にチョイスしたので、好みのもので良さそうだ。

具だくさんで、それぞれの素材の味がして大満足。
どこかホッとする、風邪をひいた時に食べたくなるような、体が温まるスープパスタができた。
にんにくの香りとトマトの酸味が嬉しい。

初めてのスープパスタがうまくできて良かった。

ひよこ豆はまだたくさんある。
今度は何に使おう。

イメージ 1

仕事を終え、久々に早い時間に帰宅することができた昨日、せっかくなので夕飯のおかず(あるいは自分のおつまみ)を一品作る事にした。

で、考えた結果、久々にもつ煮込みを作ることにした。

以前にも何度か作ったことがあったのだが(過去のレシピはこちら)、今回はひと手間かけたので、あらためてレシピを。

柔らかもつ煮込み

1.鍋にお湯を沸かし、豚もつ・薄切りにした生姜・ネギの青い部分を加えて下茹でをする。
2.火が通ったらざるにあけて、流水で洗い水気をきる。(生姜はとっておく)
3.適当な大きさに手でちぎったこんにゃくを鍋に入れ、から煎りする。
4.ごま油と2のもつを加えて炒め、銀杏切りにした人参と大根を加えてさらに炒める。
5.野菜が透き通ってきたら酒と水と2の生姜を加えて煮立たせ、弱火で15分程煮る。
6.だしの素・醤油・味噌を加えて味付けをし、さらに20分ほど煮込む。
7.好みの味に調節し、器に盛ってネギを散らして出来上がり。

下茹でのおかげか、もつの臭みも消えてとても柔らかく仕上がった。

味もよく染みていてよかった。

メインディッシュに嫁さんが鰤のかまを焼いて、他にも長芋を使ったサラダを作ってくれた。
おかげでちょっとした居酒屋状態。
ビールもすすむし、珍しく嫁さんも一緒に晩酌をした。

という訳で、昨夜は美味しく楽しく飲んで、今日は休日♪

さあ、ランチの準備だ!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事