楽我記帳

[ リスト | 詳細 ]

思いつくままに・・・
記事検索
検索

天然岩魚の塩焼き

イメージ 1

本当に頂き物の多い我が家。

特に食べる物。

本日は、仕事でお世話になっている社長さんが岐阜県の川で釣ってきた天然物の岩魚を実家にくださったので、調理済みの物をおすそ分けしてもらった。


せっかくなので、今夜はこれで一杯・・・といきたいところだったが、仕事で疲れていたので断念。

おとなしく夕飯のおかずにした。

ご馳走様でした。
以前に記事に書いたレバーケーゼを食べてみた。(詳しくはこちら)

せっかくなので、これも以前の記事に一緒に書いた、道の駅で購入したリーフレタスも一緒に盛り付けてみた。
イメージ 1

鶏肉のレバーで作ったソーセージという事だったが、味はというと・・・

どこかで食べた覚えがある感じ、パーティーのオードブルのお皿にのってるような。

少しレバーの臭みがあるのに加えて、香辛料が利いている。

食感はスパムっぽい。

さすがドイツ生まれ、ビールには本当にピッタリ。

翌日、フライパンで軽く火を通しても美味しく食べられた。

という訳で、すっかり気に入ってしまった。

またどこかで買っておつまみにしたい♪
本日は休日。

最近休日に嫁さんと遠出する事があまり無かったので、たまには買い物でもしようと思って車をすっ飛ばして県境をギリギリ超えたお隣山梨県の八ヶ岳リゾートアウトレットまで出掛けた。

天気に恵まれたおかげで富士山が素晴らしい眺めで、楽しいドライブだった。

久々にお互い洋服を買い込んだり、美味しいものを食べたりと、自然に囲まれたちょっとしたリゾート気分で、ゆっくり過ごすことができた。


途中、道の駅に立ち寄り、美味そうな産直の新鮮な野菜を購入。
イメージ 1

おかずにおつまみに、食卓に出るのが楽しみだ。

上の画像の左下に写っているのは、アウトレットで購入した“レバーケーゼ”という食べ物。
イメージ 2


なんでも鶏のレバーのソーセージだそうで、ドイツでよく食べられるらしい。

鶏肉好きの私は、「これをおつまみにビールを飲みたい!」という衝動を抑える事ができず、賞味期限が近くなって割引きで売られていたものを購入。

お味の方は・・・

実はまだ食べていないので、報告はまた後日という事で。
皆様、ご訪問ありがとうございます。
はじめにお断りしますが、今回は画像が少々グロテスクです。
虫が苦手な方は気持ち悪いと感じるかもしれません。
でもご馳走なんです。


先日、知り合いのお寿司屋さんから蜂の子の寿司を頂いた。

私の地元では、蜂の子・イナゴ・ザザムシ(各自調査)などの料理がある。

もちろん好き嫌いがあるし、見た目は“虫”なので食べない方もいるし、都会暮らしの方には気持ち悪がられたり、“ゲテモノ料理”のカテゴリに入れられる事も。

私は、蜂の子・イナゴは幼い頃から平気で食べていた。

実家が食べ物を扱う仕事の為、昔は蜂の子を巣から取り出す手伝いもした事があったものだ。


さて、前置きが長くなったが、画像はこちら・・・



イメージ 1



ご覧の通り、蜂の子の軍艦巻き。

なかなかの美味。

実際に寿司にして出しているお店はあるのかわからないが、蜂の子は単品でお店で頼んでも、買っても意外と高価なものだ。

嫁さんも何度か経験している為、平気で食べた。

いろんな食文化があるものだ。
少し前に買ってしまった、カップヌードルRefill
イメージ 1

洗って何度も使えるマイカップ
イメージ 3

詰め替え用のパック
イメージ 2

を入れて、あとは普通にお湯を入れて3分。

この存在を知り、喜んで購入したのだが、落ち着いて考えたら一人暮らしでもない現在、それほど頻繁にカップヌードルも食べないな(笑)。

それでも買って捨てるよりは良いかな。

日清さん、お願いです。BIGサイズのも作って下さい。(←懲りてない)

詳しくはコチラ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事