ぱすた!PASTA!パスタ!

[ リスト | 詳細 ]

定番から変り種まで。
週に一度は食べているパスタ料理!
記事検索
検索

イメージ 1

休日恒例パスタのランチ。

昨日、友人の披露宴の二次会に出席し、恥ずかしながら本日は二日酔い気味(笑)。

サッパリと梅を使ったパスタにしよう!

ホタテの梅柚子胡椒風味スパゲッティ

1.種を取り除いた梅干を包丁で叩いてペースト状にし、醤油・白ワインを加えて混ぜる。
2.フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れ、弱火でじっくり熱する。
3.香りが立ったらホタテを入れて塩・胡椒をふって炒め、白ワインを加えて蓋をして蒸し上げる。
4.1の梅肉ソースを加えて更に炒める。
5.硬めに茹で上げたパスタと茹で汁に溶いた柚子胡椒を加えて手早く混ぜ、オリーブオイルを垂らす。
6.器に盛って刻んだ青じそを散らして出来上がり。

やはり梅とにんにくの相性はバッチリだ。
そこに柚子胡椒の辛味が加わり、良い味に仕上がった。

ホタテも柔らかく、味もよく染みて美味かった。

本日もペロッと食べてしまった。

イメージ 1

イメージ 2

休日恒例パスタのランチ。

本日は嫁さんより「冷蔵庫にある茄子使って」という指令が出ていた。
これに何かを足して、この頃食べていないトマトソース系にしようと決定。

早速スーパーへ・・・

鮮魚コーナーで、マグロの“すき身(ネギトロなどに使う状態のもの)”に2割引のシールが貼られていたので、これを使おうと購入。

という訳で、本日のメニューは・・・

マグロと茄子のトマトソーススパゲッティ

1.茄子を縦に八等分に切って塩をふり、表面に水分がにじみ出たら、洗って水気を拭く。
2.フライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れ、弱火でじっくり熱する。
3.香りが立ったら1の茄子を加えて炒め、表面に焼き色がついたら取り出す。
4.オリーブオイルを足して、まぐろのすき身をほぐしながら炒め、塩・胡椒・白ワインをふる。
5.完熟トマト缶を加え、ローリエ・スープの素(顆粒)を入れて弱火で15分程度煮る。
6.茹で上がったパスタ・茹で汁・3で取り出した茄子を加えて、手早く混ぜる。
7.器に盛って出来上がり。

以前からマグロのすき身を炒めたらどうなるか疑問に思っていたのだが、予想通り挽肉のような状態になった。
生臭さもなく、挽肉ほど油っぽくなくて、鶏挽肉に近い感じだった。
“つなぎ”を加えたら、ハンバーグも出来そうだ。

トマトソースとの相性もバッチリ!
茄子の甘味、トマトソースの酸味、にんにくとオリーブオイルの風味で、我ながら美味いパスタが出来上がった。

本日は2の工程でアンチョビペースト(画像2枚目)も加えてみた。
以前から缶詰だと使いきれないと思っていたのだが、チューブに入ったペースト状の物が売られていたので、これで手軽に使えるようになった。

という訳で、本日のパスタも大成功♪

調子に乗って、今夜は久々に得意のハヤシライスを作ろう!

イメージ 1

昨日のランチ。

せっかくの休みだったので午後から映画を観に行くことにしたのだが、急に思い立った為、上映時間まで余裕がない。
移動する時間も考慮すると、急いで作って食べなくては。

という訳で・・・

ズワイ蟹と水菜の柚子胡椒風味スパゲッティ

1.フライパンにオリーブオイル・唐辛子・みじん切りにしたにんにくを入れて弱火で熱する。
2.香りが立ったらズワイ蟹のほぐし身を加えて軽く炒める。
3.パスタの茹で汁で柚子胡椒を溶く。
4.茹で上がったパスタと3を2のフライパンに加え、塩をふって手早く混ぜる。
5.火を止めて、仕上げにオリーブオイルを少し加えて混ぜる。
6.器に盛って水菜を散らして出来上がり。

近所のスーパーで、少量の蟹のほぐし身がパック詰めにして売られているので、こういうメニューも可能になった。

実は以前に外食した際に食べたメニューだったのだが、美味しかったので自分なりに作ってみたのだ。

蟹のうまみがにんにくと柚子胡椒の香りに加わって、いい味が出た。
水菜の歯ごたえはいいアクセントになるな。

急いで作った割りには、美味しく出来て良かった。
しかし、慌てて食べたのはもったいなかった(笑)。

今度は時間に余裕がある時に作ろう。

イメージ 1

久々に休日のパスタのランチ。

数日前に頂いたゴーヤを使ってしまおうという事で・・・

ゴーヤのトマト風味スパゲッティ

1.トマトのへたにフォークを刺して直火にかざし、焦げてめくれた皮を剥いてくし切りにする。
2.フライパンに、オリーブオイル・みじん切りにしたにんにく・唐辛子を入れて弱火で熱する。
3.香りが立ったら1と塩を加えて炒め、白ワインをふってふたをして軽く蒸す。
4.トマトの形が崩れてきたら、ゴーヤとお好みの肉類を加えて炒める。
  (本日は缶詰の“ランチョンミート”を使用)
5.茹で上がったパスタと茹で汁(少量)を加えて手早く混ぜ、塩・胡椒で味付け。
6.器に盛って出来上がり。

ゴーヤを使ったパスタは初挑戦だったが、トマトの酸味とにんにくの香りが苦味とよく合った。

スパムに似た“ランチョンミート”を見つけたので使ってみたが、おそらくはほとんど同じ物。
手頃な値段で、量もスパムの缶詰ほど多くないので使い勝手が良かった。

これで栄養満点(?)。

あとはゆっくり休んで、鼻風邪をふっ飛ばしたい。

イメージ 1

先月はお盆明けから忙しくなり、休みを返上して仕事をした為、疲れも出て少々風邪気味。
朝晩少し涼しくなってきたので、気温の変化についていけなかったらしい。

本日は久々に早朝からの勤務だったのだが、比較的暇だったのでお昼に早退。
家に帰ってランチを作ることにした。

昨日完成した“鶏ハム”を使ったパスタメニュー・・・

鶏ハムとアボカドの冷製スパゲッティ

1.ボウルにオリーブオイル・レモン汁・粒マスタード・バルサミコ酢・おろしにんにく・塩・胡椒を入  れてよく混ぜる。(香草類があれば一緒に)
2.鶏ハム・アボカド・プチトマトを、食べやすい大きさに切って1に入れて和える。
3.パスタを茹で上げて冷水にさらして冷やし、水気をしっかり切って1のボウルへ入れて、粉チーズを  加えてよく混ぜる。
4.器に盛って出来上がり。

鶏ハムの作り方はこちら
正確な分量などははなまるマーケットを参考にどうぞ。

なかなか美味しい冷製パスタが出来た。

鶏ハムがに合うだろうと思って、粒マスタードを使ったソースにしてみたが、正解だったようだ。

しかし、鶏ハム(鳥はむ)とはよく言ったもので、淡白だが本当にハムっぽかった。
時間はかかるが手間はかからずに出来るし、そのままでももちろん美味しいが何にでも合いそうだ。
考案された方に感謝、感謝。
また作って、今度はおつまみにしよう♪

明日から久々の2連休。

美味しいものを作って食べて、ゆっくり体を休めよう。






  

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事