ぱすた!PASTA!パスタ!

[ リスト | 詳細 ]

定番から変り種まで。
週に一度は食べているパスタ料理!
記事検索
検索

イメージ 1

本当に久々の休み、そして久々の更新。

休日恒例ランチのパスタ。

溜まった疲れがなかなか抜けない為、簡単な物にしようと決めた。

買い物に行ったスーパーでしらすが安く売られていた。
しかも最後の1パック。
そういえば今朝、“はなまるマーケット”でしらすの特集をしていて、美味そうだったのを思い出した。

という訳で・・・

しらすと梅納豆のスパゲッティ

イメージ 2

1.梅を包丁で叩いて伸ばし、ペースト状にして醤油とレモン汁を加え、引き割り納豆に混ぜる。
2.茹で上がったパスタをボウルに空け、バター・しらす・胡椒を加えて手早く混ぜる。
3.器に盛って1をトッピングし、青じそを散らして出来上がり。

あっという間に出来た。

なんとなく健康的なパスタな気がする。

しらすとパスタの相性は良かったのだが、味が納豆に負け気味だったので、今度は違う使い方をしてみたい。

粘り気はあるのだが、梅のおかげでさっぱりとした一品になった。

開く コメント(10)

イメージ 1

本日は休日。

休日といえば恒例のランチのパスタ。

本日も嫁さんが不在の為、ひとりご飯。
ひとりだと、イマイチ作り甲斐がない。

しかし、そうは言っても腹は減る。
とりあえずは買い物へ。

スーパーで生食用の桜海老が売られていた。
しかも意外に安い。

昨日行った回転寿司では軍艦巻きが結構高い皿だったのだが・・・

前置きが長くなってしまったが、今日の材料はこれに決まった。

生桜海老の梅わさび風味スパゲッティ

イメージ 2

1.梅を包丁で叩いてペースト状にし、醤油・白ワイン・レモン汁・わさびを加えてよく混ぜる。
2.フライパンにみじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを入れ、弱火で熱する。
3.香りが立ったら、桜海老を1/3程度入れて炒め、パスタの茹で汁を加える。
4.茹で上がったパスタと梅ペーストを加えて手早く混ぜ、塩・黒胡椒で味を調える。
5.器に盛って、千切りにした青じそを散らして出来上がり。

前にも何種類か梅風味のパスタを作ったが、さっぱりして美味しい。

桜海老との相性も良かったが、一人分に桜海老1パックは、ちょっと多かったかな(笑)。

シンプルな分、またすぐにお腹が減りそうだ。

冷蔵庫に大好きな鶏肉がある。

今夜は何を作ろう。

開く コメント(8)

イメージ 1

昨日の昼食。

連休だったので、昨日も休日恒例ランチのパスタ。

嫁さんが用事で留守だった為、一人だったのだが、遂にあれを試そうと決意。

過去の記事で仕込んだハバネロオリーブオイルを約3ヶ月経ったところで解禁。
イメージ 4

蓋を開けると、香りはすっかりハバネロだ(笑)。

という訳で、作り方は通常のぺペロンチーノと一緒なのだが一応・・・

ハバネロペペロンチーノ

1.フライパンに、ハバネロオリーブオイルと切って潰したにんにくを入れ、弱火で熱する。
2.香りがたったら乾燥させたハバネロを入れ、にんにくが色づいたら、塩・胡椒をふる。
3.2にパスタの茹で汁を加え、よく混ぜて火を止める。
4.パスタが茹で上がる直前に、再び火をつけ、パセリを加える。
5.茹で上がったパスタを3に入れ、手早く混ぜて味見をし、必要なら塩・胡椒をふる。
6.器に盛って、出来上がり。
イメージ 2

なるほど、確かに辛い。

しかし、想像したほどではなく、旨みも感じられるような気がした。

昨日はベーコンエッグも一緒に作ったので、最終的にはこんな食べ方も・・・
イメージ 3

ご覧の通り、目玉焼きは黄身だけ残して最後に食べる私。

“パスタに目玉焼き”は一度やってみたかったのだが、今回は黄身が辛さをマイルドにしてくれて、実に美味かった。

ハバネロオリーブオイルはまだたっぷり残っている。

次は何に使おうか?

この“ハバネロぺペロンチーノ”もまた作ろう!

開く コメント(18)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

本当に久々の休日。

昨日で19日連続の勤務だったのだが、本日やっと休むことができた。

休みといえば休日恒例ランチのパスタ。
当然これも久々だ。

色々考えた挙句、思いついた一品がこちら・・・

アボカドクリーム明太子スパゲッティ

1.はんぺんを食べやすい大きさに切り、軽く炒める。
2.アボカドの皮を剥いて種を取り出し、実を小さく切る。
3.2と醤油・レモン汁・マヨネーズ・オリーブオイルをフードプロセッサーにかける。
  (フードプロセッサーやミキサーがなくても、柔らかいアボカドなら潰して混ぜれば出来そう)
4.ペースト状になったらボウルに移し、1のはんぺん・ほぐした明太子・昆布茶を加えて混ぜる。
5.茹で上がったパスタとバターを4のボウルに加えて混ぜる。
6.器に盛って青じそを散らして出来上がり。

実は以前にアボカドソーススパゲッティを作った事があったのだが、今回はその応用。

明太子の辛さをアボカドがまろやかにしてくれた。

アボカドのペーストも、レモン汁を加えるのでそれほどしつこくならない。

トッピングの青じそも含め、見た目が緑一色となってしまった。
色鮮やかではあると思うが、ペーストに明太子を混ぜた時の赤と緑のコントラストは少々不気味だった(笑)。

簡単で美味しく、久々のパスタは満足な出来だった。

今夜も何か作ろう。

開く コメント(12)

イメージ 1

イメージ 2

久々の更新となってしまった。

休日恒例ランチのパスタ。

先日父がお祝いの宴席に出席し、鯛の塩焼き(画像1枚目)を持ち帰ってきたので、それを貰って使うことにした。

鯛と細ねぎのスパゲッティ

1.鯛を塩焼きにして身をほぐす。細ねぎを小口切り、えのきを食べやすい大きさに切る。
2.フライパンを熱してオリーブオイルを加え、えのきと鯛を軽く炒めて白ワインをふる。
3.茹で上がったパスタ・パスタの茹で汁・細ねぎを加えて手早く混ぜ、塩と黒胡椒で味を調える。
4.器に盛って出来上がり。

鯛の香りと味を活かそうと、本日はにんにくを使わなかったのだが、それで大正解。
いたってシンプルな味付けの為、鯛の風味が引き立ち、パスタとよく合った。

工程3の塩は、鯛の塩味も考えて少なめにするのが良いようだ。
黒胡椒も入れすぎないように注意した。

えのきは冷蔵庫に入っていたので加えたのだが、歯ごたえが良いアクセントになった。

貰い物の鯛を使ってシンプルで美味しいパスタが出来て、大満足だった。

開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事