ぱすた!PASTA!パスタ!

[ リスト | 詳細 ]

定番から変り種まで。
週に一度は食べているパスタ料理!
記事検索
検索

イメージ 1

今日は休日。

仕事柄平日休みがほとんどなのだが、世の中が振り替え休日なのでちょっと変な気分だ。

しかし、毎日暖かい。
私の住む長野の真ん中あたりでも、日中は春のような陽気だ。

だからという訳でもないだろうが、この頃ブログのレシピを検索していると、菜の花を使ったパスタをよく見かけるようになった。

休日恒例ランチのパスタ、本日は私も菜の花を使った一品を。

菜の花と生ハムのスパゲッティ

1.菜の花を食べやすい大きさに切る。舞茸を小房に分ける。
2.フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて、弱火でじっくり熱する。
3.香りが立ったらアンチョビペーストを加えて舞茸を炒め、白ワインをふる。
4.パスタの茹で汁とみじん切りにしたパセリを加え、塩・胡椒で味を付ける。
5.パスタが茹で上がる1分程前に、同じ鍋に菜の花を加えて一緒に茹でる。
6.茹で上がったパスタと菜の花、生ハムを4のフライパンに加え手早く混ぜる。(必要なら塩・胡椒を)
7.器に盛って出来上がり。

画像でご覧いただけるように、菜の花を入れすぎてパスタが見えない(笑)。

とはいえ味は満足。

菜の花との苦味と生ハムの塩気がパスタとよく合った。

舞茸は冷蔵庫に残っていたので使う事にしたのだが、歯ごたえが良いアクセントになった。


どうでも良い事なのだが、タイトルの“菜の花と生ハム”、早口言葉みたいだ。

開く コメント(6)

イメージ 1

前の記事(こちら)で宣言したとおり、本日の休日恒例ランチのパスタは、ガルバンゾー(ひよこ豆)を使った一品。

ひよこ豆を活かすには、やっぱりスープだろうということで、このブログで71種類目にして初のスープパスタに挑戦。

という訳で・・・

ひよこ豆とソーセージの具だくさんスープスパゲッティ

1.一晩水に浸けた乾燥ひよこ豆を、柔らかくなるまで茹でる。(缶詰のものならそのままで)
2.鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく(多め)を入れ、弱火でじっくり熱する。
3.香りが立ったらアンチョビペーストと千切りにした玉ねぎを加えて、中火で軽く炒める。
4.食べやすい大きさに切った、かぶ・トマト、1のひよこ豆を加え、白ワインを加えてさらに炒める。
5.水を加えて煮立たせ、塩・胡椒・固形スープの素・ローリエ・ソーセージを加えて煮込む。
6.パスタが茹で上がる直前に、ほうれん草を加えて煮る。
7.硬めに茹で上げたパスタとみじん切りにしたパセリを加え、手早く混ぜる。
8.器に盛って出来上がり。

多め(2かけ分)に入れたにんにくと、アンチョビペーストのおかげか、良い味が出た。
野菜は、冷蔵庫に入っていたものを適当にチョイスしたので、好みのもので良さそうだ。

具だくさんで、それぞれの素材の味がして大満足。
どこかホッとする、風邪をひいた時に食べたくなるような、体が温まるスープパスタができた。
にんにくの香りとトマトの酸味が嬉しい。

初めてのスープパスタがうまくできて良かった。

ひよこ豆はまだたくさんある。
今度は何に使おう。

開く コメント(14)

イメージ 1

昨日、担当していた大きい仕事を終え、ホッとして迎えた休日。

休日といえば恒例のランチのパスタ。

昨晩急遽外食した為に、使うはずだった鶏肉が残っているから使って欲しいと嫁さんからの指示。

あとは家にあるもので作ったのがこちら↓↓↓

鶏肉としめじのピリ辛スパゲッティ

1.鶏肉の皮目にフォークで穴を開け、塩・胡椒で下味を付ける。
2.フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて弱火でじっくり熱する。
3.香りが立ったら半分に切った唐辛子とアンチョビペーストを加えて軽く炒める。
4.唐辛子を取り出し、鶏肉を入れて炒め、白ワインをふってふたをして蒸しあげる。
5.千切りにした玉ねぎを加え、火が通ってきたらしめじを加えてさらに炒める。
6.パスタの茹で汁を加え、塩・胡椒と洋風だしの素で味付けする。
7.茹で上がったパスタとみじん切りにしたパセリを加えて手早く混ぜる。(必要なら塩・胡椒を)
8.器に盛って、取り出した唐辛子をのせて出来上がり。

具の味がしっかりと出て、美味しく仕上がった。

唐辛子は早めに取り出したつもりだったが、それでも辛さは十分だった。

今夜は、父が仕事で外出中の為に実家に一人でいる母を招いて夕食会の予定。

にんにく、にら等臭いのするものが苦手な父。
それに気を使って、好きなのに普段は食べない母。

という訳で、今夜はそれらを使ったメニューになりそうだ。

母よ、今夜は遠慮なく食べてくれ。

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2

久々に家でゆっくり過ごす休日。

という訳で、久々に休日恒例ランチのパスタ。

暮れに北海道の知り合いから送られてきた手作りのイクラが冷凍されたままだったので、それを使う事にした。

スモークサーモンとイクラの親子クリームスパゲッティ

1.鍋にバターを溶かし、小麦粉と牛乳を加えて煮詰め、塩・胡椒で味付けしてクリームソースを作る。
2.茹で上がったパスタを1に加えて手早く混ぜる。
3.器に盛って、スモークサーモンとイクラをのせ、みじん切りにしたパセリを散らして出来上がり。

・・・久々の更新、久々の料理だというのに、終わってみればかなりの手抜き(笑)。

今回は素材そのものの味を生かしたという事で。(←言い訳)

クリームソースは初めて作ったが、驚くほど簡単だった。
美味しくできたが、もう少し緩めの方が良かったかな。

贅沢な一品だった。

開く コメント(8)

イメージ 1

本日のランチは新年初めてのパスタ。

パスタ初め

といったところだろうか。

昨日飲みすぎて二日酔い気味だった為、家にある物を使ってさっぱり味にする事にした。

ツナの梅風味スパゲッティ

1.梅を包丁で叩いてペースト状に伸ばし、レモン汁・醤油・白ワインを加えてよく混ぜる。
2.フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて、弱火でじっくり熱する。
3.香りが立ったらアンチョビペーストを加え、しめじと缶汁をきったツナを炒める。
4.白ワインを加えて煮詰め、塩・胡椒と1の梅ペーストの半分を加えてさらに炒める。
5.茹で上がったパスタと茹で汁(少量)、残り半分のペーストをフライパンに加えて手早く混ぜる。
6.器に盛って、水菜と刻み海苔を散らして出来上がり。

以前に鶏挽肉とキャベツの梅風味スパゲッティを作って味をしめていたのだが、今回もさっぱり味で美味しく出来た。

焦げたにんにくと梅が、なんともいえない良い香りと風味を出してくれる。

二日酔いの体にはぴったりな一品だった。

今年もいろんなパスタを作ってみよう。

開く コメント(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事