料理

[ リスト | 詳細 ]

時々作る男の料理。
記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

何かと忙しく、一度もブログを更新しないまま、8月もあっという間に半分が過ぎてしまった。

日付が変わったので、昨日の朝食。

前日に嫁さんが残り物の鰻を貰ってきたので、使うことにした。

鰻炒飯 〜うなぎチャーハン〜

イメージ 2

1.うなぎの蒲焼を食べやすい大きさに切る。
2.熱したフライパンにごま油を入れてなじませ、溶き卵を流し入れて手早く混ぜる。
3.ごはんを加え、塩・胡椒をふって炒める。
4.1を加えて更に炒め、醤油を加えて味を調える。
5.刻みネギ・ちぎったレタスを加えて軽く炒める。
6.器に盛って山椒をふって出来上がり。

満足な出来。

鰻たっぷりで贅沢なチャーハン♪

栄養満点で、なんだか少し元気が出た気がした。

おかげで疲れ気味でも仕事を頑張れた。


お盆の忙しさがひと段落し、本日は待望の休日。

おっと、早く寝なくては。


日々の食事に感謝。

BLTサンドプレート

イメージ 1

本日の休日のランチ。

嫁さんが用事で何度か外出する為、私が担当。

単純に「作りたかった」からというのもあるのだが。

今回も、最近お気に入りのワンプレート料理に仕上げることにした。

という訳で・・・

BLTサンドプレート

イメージ 2

・BLTサンド
1.トマトをスライス、ピーマンを輪切り、レタスを食べやすい大きさに切る。
2.ベーコンをフライパンに入れて弱火で熱し、キッチンペーパーにとって余分な油をきる。
3.好みのパン(本日は全粒粉マフィンを使用)に1と2をのせ、粉チーズをふってもう一枚で挟む。
4.器に盛って出来上がり。
・梅ポテトサラダ
1.じゃがいもの皮を剥いて適当な大きさに切り、鍋で水から柔らかくなるまで茹でて潰す。
2.胡瓜を小口切りにして塩をふり、しんなりしたら絞って水気を切る。
3.人参をいちょう切りにし、茹でるか電子レンジで加熱して柔らかくする。
4.梅干を包丁で叩いてペースト状にし、レモン汁・マヨネーズを加えてよく混ぜる。
5.1が冷めたら2・3・4を加えてよく混ぜ、胡椒で味を調える。
6.器に盛って出来上がり。
・青じそオムレツ
1.卵を割ってほぐし、牛乳・塩・胡椒(各少量)・刻んだ青じそを加え混ぜる。
2.フライパンにオリーブオイル熱し、1を流し込みフライパンを揺すりながら箸で手早く混ぜる。
3.スクランブルエッグ状になる手前の半熟状態になったら、弱火にする。
4.手前から奥へと卵を返し、奥の方はフライパンをコンロに軽く叩きつけるようにして返す。
5.箸で補助しながら、手首を叩く要領で全体をひっくり返して形を整える。
6.器に盛って出来上がり。


結局、途中嫁さんにも手伝ってもらったのだが、どれも上々の出来。

二人で「ペロッ」と食べてしまった。

とは言っても、青じそオムレツは以前にも作ったことがあるし、BLTサンドも簡単なものだ。

梅ポテトサラダは以前に思いついたものなのだが、想像以上に梅の酸味と塩分が引き立った。

塩は全く加えなかったのだが、正解だったようだ。

ランチには出来立てを食べたのだが、多めに作ったので冷やして今夜食べるのが楽しみだ。


本日は土用丑の日。

夜は実家からうなぎの蒲焼を分けてもらえるようだ♪♪♪


日々の食事に感謝。

イメージ 1

先日の夕飯。

スーパーで“見切り品”の大葉を発見。

普段沢山買おうとしても、安くはないのでありがたい。

試してみたかった一品を作ってみる事にした。

せっかくなので、最近お気に入りのワンプレート料理に・・・

大葉のジェノベーゼプレート

イメージ 2

・大葉のジェノベーゼ
1.大葉・からいりした松の実・にんにく・オリーブオイル・塩をフードプロセッサーにかける。
2.ペースト状になった1をボウルに移して粉チーズを加えて混ぜ、味を調える。
3.パスタ・食べやすい大きさに切ったさやいんげんを茹でる。
4.茹で上がった3の水気をきって2のボウルに入れ、手早く混ぜる。
5.器に盛って雑魚と刻んだ大葉を散らして出来上がり。
・チキンサラダ柚子胡椒風味
1.オリーブオイル・ぽん酢・柚子胡椒を混ぜてドレッシングを作る。
2.鶏もも肉に塩・胡椒で下味を付ける。茄子・エリンギを食べやすい大きさに切る。
3.フライパンにみじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを熱し、鶏肉を皮目から焼く。
4.余分な油をペーパーで吸いながら焼き、白ワインをふって蓋をして蒸し上げる。
5.鶏肉を取り出し、同じフライパンで茄子とエリンギを炒める。
6.冷めた4・5と好みの生野菜を混ぜ、1を加えて和える。
7.器に盛って出来上がり。
・とうもろこしとピーマンの炒め。
1.とうもろこしの実を芯から外し、ピーマンは細切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、1を炒めて塩・胡椒をふる。
3.器に盛って出来上がり。

・・・う〜ん、“緑”が多いな(苦笑)。

大葉のジェノベーゼは、バジルを使ったものより多少あっさりした感じだ。

さしづめ『ジャポネーゼ』といったところか。

もうひと味加えてまた作ってみたい。


チキンサラダは、大好物の鶏肉がふっくらと柔らかく焼きあがったので、それだけで大満足♪

白ワインをふったらフライパンから炎が上がり、一人で「カッコいい〜」と盛り上がってしまった。

柚子胡椒とぽん酢の組み合わせもお気に入りだ。


今回のワンプレート料理も、塩分が強めだったかもしれない。

夏場で汗をかくとはいえ、気をつけなくては。


日々の食事に感謝。

具沢山ぶっかけうどん

イメージ 1

昨日の休日のランチ。

前の記事でも書いたように、前日より嫁さんが熱を出してしまいダウン。

朝は豆腐を入れたお粥を作って食べてもらったのだが、その後もまだ熱があり、再び布団へ。

お昼頃に何か食べたい物はあるかと聞いてみると「冷たいうどん」との事。

とりあえず食欲はあるようで一安心。

栄養つけないと、抵抗力も下がってしまうし。

という訳で・・・

具沢山ぶっかけうどん

イメージ 2

1.だしの素を水で割り、ぽん酢・おろし生姜を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱皿に鶏胸肉をのせ、酒を少々ふってラップをしてレンジで加熱し、冷まして切る。
3.焼き網に茄子をのせ、全体が柔らかくなるまで焼き、皮を剥いて食べやすい大きさに切る。
4.ほうれん草を茹で、水気を切って食べやすい大きさに切る。
5.トマトを湯剥きし、乱切りにする。
6.うどんを茹で、冷水で締めて水気を切って器に入れ、2〜5を盛り付けて上から1をかける。
7.刻んだみょうが・青じそ、白ゴマを散らして出来上がり。

少々手間がかかったが、おかけで栄養満点(たぶん)で具沢山のうどんができた。

病人には量が多いかなとも思ったが、嫁さんが残さずに食べてくれたので良かった。

私はさらにキムチものせてみたのだが、中々美味しかった♪


その後、嫁さんは夕飯に雑炊を食べ、就寝。

私は台所に立った以外はのんびり過ごし、終わってみればそれなりに充実した休日だったかもしれない。


今朝になり、嫁さんは熱も下がって元気も出てきたみたいで、一安心。

このうどんのおかげだろう(たぶん)。


日々の食事に感謝。

イメージ 1

気がつけば7月初の更新。


昨日の夕飯。

仕事を終えて参院選の投票に行き、久々に早い時間に帰宅できたので、これまた久々に夕飯のメインを作ることにした。

嫁さんから出されたお題は「鶏肉」だった。

色々頭を悩ませた結果、ひらめきがあったので、慌ててメモを取り、スーパーへ。

という訳で・・・

梅麻婆豆腐

イメージ 2

1.種を取り除いた梅干を、包丁で叩くように切ってペースト状にする。
2.1に酒・甜麺醤・豆鼓醤・レモン汁・粉山椒を加えてよく混ぜる。
3.フライパンに油を熱し、みじん切りにしたにんにく・生姜・小口切りにしたねぎを炒める。
4.香りがたったら鶏挽き肉を入れて炒め、肉に火が通ったら1の調味料を加えてしっかり炒める。
5.水切りした木綿豆腐を加え、煮詰まってきたら水に溶いた中華スープの素(顆粒)を加える。
6.にんにくの芽を加えサッと炒めて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
7.火を止めて仕上げにごま油を少量加え、粉山椒ふって青じそを散らす。
8.器に盛って出来上がり。

思いつきで作った割には、見事に“梅風味”の麻婆豆腐が出来上がった。

・・・いや、そもそも『麻婆豆腐』と呼んで良いのだろうか(笑)。

梅の風味を活かす為に、淡白な鶏挽肉を使ったのだが、正解だったようだ。

我ながら美味しく出来て良かった。

また作ろう♪


嫁さんも喜んでくれたのだが、この後なんと夜中に熱を出してしまった。

現在も体調がイマイチ。

せっかくの休みなのに残念だ。

本日嫁さんの為に作った食事は、また後ほど・・・


日々の食事に感謝。

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事