鉄と石

包丁他、研ぎの勉強中です。

イサキ

釣り好きの友達からイサキを頂きました。
大漁だったようでたくさん(^^;)


イメージ 1



では得意ではないですが捌いてみますか(笑)


イメージ 2



今回は先の舟行で下ごしらえ。

まぁ頭を落として三枚おろしまでが使いやすいです。が、兜を割るには頼りないですね。当たり前か(笑)


イメージ 3



骨に負けて刃先が潰れてます。

まぁこの程度ならすぐ研げるのでいいっちゃいいんですが…

どうでしょう?やっぱり出刃の刃厚に安心感がありますかね σ^_^;





イサキは皮目が美味い魚なので湯しもに造ります。

ここからは柳で


イメージ 4



包丁使いは素人で恥ずかしいですが鮮度は抜群で味は最高です。


イメージ 5



獲れたてならではの肝醤油で
混ぜちゃったので絵面がきたないですね(笑)
ポン酢も良く合って美味しいです。


イメージ 6



これまた今だけの白子ポン酢も…
タチより甘みがあって繊細な感じでこれも美味しいです。ホイル焼きもありかな。
お酒も進んじゃいますね(笑)

梅雨イサキ、今が旬ですね。
美味しかったです。ありがとう、ごちそう様でした。



おまけ
翌々日のカルパッチョ!


イメージ 7



横向きですが…(笑)

この記事に

開く コメント(28)

マツコの力!

おいおい!
俺の持ってるやつじゃねーの?(笑)

★★マツコの知らない世界で超話題!!★100年使える日本刀包丁:7寸文化包丁★超入手困難品!新品未使用の逸品です★★


https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s587964499


マツコ、あんたスゲーよ!!
買うやつもスゲーよ!(笑)


うちのはせいさんの研ぎのままなのでこれよりずっと綺麗だよ(笑)

ヤフオク行きか?🤣🤣🤪

この記事に

開く コメント(22)

青鋼の包丁

最近研いだ2種の包丁です。


イメージ 1


イメージ 2



こちらは土佐の包丁
刃金は青一と思われます。
曲がりや刃こぼれ、錆びがある状態から曲がりの矯正、錆び取りをしてから研ぎ直しました。
研承#1000スタートの人造から田村山戸前仕上げです。

硬めなのかビトリファイドでは面が合うと少し滑る感じがありましたが、レジノイドの掛かりはいい感じで研ぎ易くカエリも小さく取れやすいものでした。
こちらは#8000から田村山での小刃仕上げです。






イメージ 3


イメージ 4



一方こっちは新見の包丁
刃金は青Sですね。
こちらは曲がりの矯正のみで刃こぼれなどはないものでしたので#3000スタートで#10000から田村山の小刃仕上げです。

硬いという先入観がありましたがそれほどでもなく、特に地金はさくさく下りる感じがしました。カエリは邑田さんのものより少し取れにくく感じましたがそれほどでもなく取れやすい部類に入ると思います。


イメージ 5




イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9



青鋼が余り好きではなかったのですが、切れ味、研ぎ易さ共に秀逸だと感じました。
あとはどのくらい刃持ちするのか?元々長切れを狙った鋼材ですのでその辺は問題無いのでしょう。


邑田さんの包丁も武田さんの包丁も切れ味には定評がありますが、コストパフォーマンスから言うと邑田さんに分がありますかねー?

以上、青鋼の包丁2種でした。

この記事に

開く コメント(18)

本日はちょっと珍しい人造砥石を紹介します。


イメージ 1



アレですわ
先のオンラインショップで売ってるやつです。(笑)
私はこの間松阪に行った時に直で買いましたが。


ただ、、、
ショップの商品説明で


イメージ 2


イメージ 3



マニア向けとか書いてあるんです(笑)
私はマニアでも○態でもありませんから…(笑)


さて置き

舟行です。


イメージ 4



切ろう会前に切っ先を折って峰から研いで刃先を尖らせたのですが、時間不足から刃先の厚みが残ってしまっていたのを師匠に指摘されてまして、暇を見てコツコツ研ぎ直してます。

硏承斬#1000で刃先を抜きつつ捻りを入れて刃元のエクボを消して鈍角に厚みを残すと言う作戦です。


まだ全然途中なんですが、
ちょっと試しに使ってみたので感想を

これボンド以外はほとんどGCと言う研磨剤の塊なんですって。すごいですよね。カサ増し無しですよ。(笑)

で感想は、斬のキズを綺麗に消してくれてがっつり曇ります!


イメージ 5



このキズが


イメージ 6


イメージ 7



こんな感じに

キングハイパーに近い感じですが粒子が細かくて揃っています。キングハイパーのように荒い大きな傷がつきません。あ、キングハイパーの#1000ですよ、#2000は使ったことがありませんから。でも今まで使った事がある#2000以上に細かく思えます。

まだ試してませんが継の高番手など曇り系の中仕上げを経て天然に移行するのに良い感じですね。
当面じっくり使ってみます。


キングハイパーよりお値打ちで能力も高そう。おススメです。

この記事に

開く コメント(86)

敬愛するお師匠様の店
松阪の刃物店さん(笑)がオンラインショップを開店致しました。🎉😆
*通称松阪の刃物屋←月山義高刃物店と言います。


イメージ 1



月山義高刃物店のHPのトップページから入って行けます。


イメージ 2


イメージ 3



https://tsukiyama.buyshop.jp/


包丁はもちろん月山の見立てですから間違いありません!

曲がりのある包丁なんか売りませんよー(笑)

包丁研ぎ師が本刃付けして発送しますから本物の切れ味に驚かれる事でしょう!(ハードル上げておきます!笑)

包丁の買い替えをお考えの方はぜひご検討いただきたいと思います。
あとのメンテナンスも安心ですよ。😊


☆本刃付けとは?
新品の包丁が切れるとは限りません。
新品であればこそ欠けて苦情が来る予防線としてキンキンの刃先には仕上げていないのです。

ホームセンターや金物屋などで購入するといわゆる箱出しのままという余り鋭くない刃付けで使用することになりますが、専門の刃物屋で購入すると箱出しの包丁に本刃付けと言う仕上げ研ぎをしてくれます。この本刃付けが本物の切れ味や長く切れる包丁にしてくれるのです。




また他にも調理器具なども吟味した物を揃えていますのでごらんいただきたいと思います。
こだわりの骨抜きなんかおススメですよ。
この骨抜きは店主が#10000番まで砥石を掛けているという代物(笑)
お使いの料理人曰くグイグイ掴めてスッパスパ抜けてビックリするらしいです😳


あとは砥石のラインナップにも注目して欲しいです。

皆さんご存知の硏承シリーズや田村山天然砥石などなかなか買いにくい砥石も説明付きで気軽に買えるようになりました。

田村山も天然砥石尚と包丁研ぎ師藤原将志のダブルチェックですから品質も安心ですね。

硏承シリーズで順番に研ぎ上げ、田村山で小刃を仕上げれば異次元の切れ味に驚かれる事でしょう(笑)←もちろん腕にもよります!(笑)



まだ品揃えは少ないようですが、これから徐々に増えて行きますのでたまにチェックして良い物を見つけて下さいね。

特に研ぎ好きの皆さん!
新しい硏承のラインナップも一番早いかも知れませんよー!🤗

イメージ 4

この記事に

開く コメント(19)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事