鉄と石

包丁他、研ぎの勉強中です。

親父の砥石

残暑お見舞い申し上げます

暑さの厳しいおり、皆様にはご自愛をいただきたいと思います。


さて私事ですが 、6月に父親が他界しました。
三年ほど前から肺の具合が悪く時々入退院を繰り返しておりましたが、今年の始めに見つかったポリープが 4月頃から悪化し身体の状態が悪くて手術が出来ず、痛みを緩和するだけの治療で最期はあっけなく…

十数年前に母親を無くしてその後に後添いさんと暮らし始めてからはなんとなく疎遠になっていた親父

それでも病院に見舞いに通い、今後のことや今までの蟠りなどそれなりに話が出来て良かったです。


先日、無事に忌明けと納骨を済ませて実家の整理の下見に行って帰り際に外の水場で見つけました。


天然砥石です


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



木製の台は朽ちていたので砥石だけ外して、兄弟にことわっていただいて来ました。



山はわかりませんが巣板ですね
長い間雨に打たれたのか表面がザラザラです。


砥面の狂いを直して養生の塗料?も剥がします。


イメージ 4


イメージ 5



砥石本来のすべすべ感が出て来ました


イメージ 6


イメージ 7



少しの間、巣が表面に出て来そうですが無理に削り落とさず傷が酷ければ少しずつ削って行きましょう


イメージ 8






昔から折り合いが悪く嫌いだった親父…

えーかっこしーで外面が良く家庭はいつもビンボー暮らしやった

アリとキリギリスのキリギリスを地で行って子供や孫らーに何1つ残さんと逝きよったけど…(笑)

ビンボーながらキチンとガッコを出してくれ育ててくれた事


恥ずかしさもあって面と向かってよう言えんかったけど




今言おう

「父さん、今までありがとうございました」

もう苦しむことは無いから彼方で母さんと仲良くやって下さい

遠くない将来、また会えるでしょう
その時は笑って出会えるといいですね

その時までさらばです




この砥石
形見代りにいただきます
たまに引っ張り出してあなたを偲ぶことにしますね。


では





親父、成仏しろよ またな

この記事に

開く コメント(37)

全国の研ぎ好きの皆様
暑中お見舞い申し上げます😊

連日の猛暑の中、どうかお身体を労っていただきたいと思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



さて、JaHTA初のイベント「切ろう会 通信科」を終えて、各参加者様からブログやSNSなど色々なところから参加のお礼をいただき本当に嬉しく思っています。

また結果の採点グラフ、ワンポイントコメントを分析して新たな課題をご自身で提起して、既に新たなる前進に目を向けている強者達…




さすがです😆






あなた達は自他共に認める立派な○態ですから…(笑)
ますます変○道に磨きを掛けてください🤣





冗談はさておいて、

返送された包丁をグラフやコメントを見てさっそく貪欲に研ぎ直す。

己の技術の向上に余念がなく、もう次の切ろう会を頭に入れている方の多さに驚かされます。
本当にすごい方達に参加していただきました。


この先、「切ろう会 通信科」がより良いものになり、長く続いて行くことを願って止みません😊

そして新たな強者の出現をお待ちします。

今回の切ろう会通信科にご参加いただいた皆様、

本当にありがとうございました
スタッフの一員として厚く御礼を申し上げますm(_ _)m
皆で切磋琢磨し己を磨き、包丁研ぎの技術の底上げに頑張って参りましょう😃




また、JaHTAではこれからも皆様に楽しんでいただくイベントを随時開催して行くつもりです。

こんな事がしてみたい、あんなイベントどうかなぁ?なんて思いがあればJaHTAのHPからご意見をお聞かせください。
協会でお話しを練って実現可能かどうか考えてみます。


次は研ぎサミットでお会いしましょう!
これからも日本包丁研ぎ協会 JaHTAをよろしくお願いします😊

この記事に

開く コメント(28)

研ぎ好きの皆様
暑い中の精進お疲れ様です😃


さて、月山さんのブログに29年度の研ぎサミットの開催の事がちらっと載ってましたね


こちらからも研ぎサミットの内容を少しご紹介します。


開催の期日は 11月4日(土)、5日(日) の二日間に決定です

場所は今年も松阪の月山義高刃物店久保店に隣接する「日本包丁研ぎ協会 切れ味研究室」での開催です


イメージ 1




今年のサミットは「天然砥石 尚」さんによる人造砥石、天然砥石のお話
人造砥石の粒度の話とか天然砥石の上手な選び方とか盛りだくさん
ここだけでしか聞けない面白裏話満載で2時間ほど講習的な感じでお話をしていただきます
また参加者の砥石に対する疑問にもお答えしますので、手を挙げてどんどん質問して欲しいそうですよ😊


そして砥石の知識を勉強した上での協会で用意する人造砥石や多数の天然砥石での研ぎを楽しんでいただきたいと考えます。もちろんご自慢の砥石を持ち込んでいただいて結構です。


イメージ 2




そして 2日目に包丁研ぎイベント「切ろう会」早研ぎ部門を希望者で執り行いたいと考えています。


イメージ 3




限られた時間の中でいかに切れる刃を作るか?戦略的要素も考えて組み立てなければ間に合いません(笑)
非常に面白いイベントなので、皆様の普段の実力を発揮する良い機会だと思います。


まだ少し参加費(1日1万円程度)の事や参加期日を二日間通しにするのか?一日単位にするのか?など細かい詰めを残していますが、じきにJaHTAのHPからお知らせする事が出来ると思います。


各日、20名様程度の参加人数になると思われますのでご参加の意思がある皆様は予定を組まれて参加受付のお知らせをお待ち下さい。


今年の研ぎサミットではどのような研ぎ好きの皆様とお会いし交流が出来るのか?今から楽しみでしょうがありません


それでは研ぎサミットでお会い致しましょう😆

この記事に

開く コメント(17)

切ろう会通信科に参加していただきました皆様…

お疲れ様でした😃



昨日、松阪の「包丁研ぎ協会 切れ味研究室」にて切ろう会通信科の審査が厳正に終了しました。


イメージ 1



参加申し込み 30名
内、包丁が届いた数 25丁
棄権?5丁
プラスなぜか、かずかずけんさん 2丁
もちろん申し込み済みですよ(笑)
の 27丁で審査を行いました😊


いつもの常連さんや新しい強者さん達
多数の参加の中…

様々な手法で研がれた包丁は非常にレベルが高く、色々な研ぎ方があるものだなぁと勉強させていただきました😃


私も、もっともっと頑張らなければ…😊


今日は反省と勉強を兼ねて切ろう会の包丁を研ぎ直しました。


イメージ 2


イメージ 3






肝心の切ろう会の厳正な審査の結果は…




ジャータのHPでご覧ください😛

この記事に

開く コメント(29)

さて、
そろそろあちこちから色々聞こえて来ますねー😆

切ろう会通信科の包丁を研いだ感想など…😅


実は私も早くに研ぎなさいと手に入れていたんです…🤣


で、早くから研いで感想を報告していたのですが…


イメージ 1




参加者の皆様が曲者と言われるのがわかります。(笑)


それでも参加者の皆様の包丁は師匠が選別して曲がりの矯正など手を入れて、一応平等に発送して戴いた物ですからあとは包丁の当たりは運なのでしょうが…

私の手元に来た奴は
自分で曲がりを矯正して研ぎ始めて


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4




鋼が薄いですね〜😝


そしてここからが曲者の所以…
鋼がまっすぐ入ってないっすわー(笑)

一応、切れると思うまで研ぎましたが…
地金が海抜ゼロメートル地帯まで来ていますのでいつ切れ止むのか微妙〜〜?


イメージ 5




参加者の皆様
相葉君風に言うと…

んーー、




ムズイ!😂😂😂

この記事に

開く コメント(32)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事