全体表示

[ リスト ]

世界最強造形集団開業50周年祭「海洋堂フィギアミュージアム」が7月26日(土)より沖縄県那覇市前島の「とまりん」3階特設会場にて開催されました。
(株)みぶろ(模型店「みぶろやさん」)も協力させていただいておりますが、初日のオープニングにフツーの海洋堂ファンの客として観に行ってきました。
(前売券もしっかり購入。)

イメージ 1

オープニングセレモニーとして近所のワラバー(子供)達がテープカット。その後会場内にドッとなだれ込んでハイテンションで展示物を見てました。

イメージ 2

1964年に模型店「海洋堂」としてオープンしてからアートプラ〜ガレージキット〜アクションフィギア〜食玩〜と各時代を代表する作品や製品、そしてパネルを通じて海洋堂の50年を紹介する内容です。

イメージ 4

展示物の総数は約4000点(!)。本格的メーカーとなってからのフィギアや食玩ミニチュアの比率が高いかと思いきやガレージキットの展示も充実しており、貴重なアイテムや資料がズラリ並んでます。

イメージ 3

開業当時の店内をイメージしたディスプレイ。棚の「商品」はイミテーションでなく本物の当時物キット。これをじっくり観察するだけでプラモ好きは満腹必至です。
この他にもギネス認定されているセンム(宮脇社長)のプラモコレクションのコーナーもあり、ここでも多数の古いキットや完成品も展示されています。

イメージ 5

先日リニューアルオープンしたアキバの新ラジオ会館に戻ってきた海洋堂ホビーロビーから姿を消したと話題?になっているケンシロウは沖縄出張中でした(笑)。
なお会場内は全て撮影可能ですので、会場内の原寸大フィギアと記念撮影も自由に出来ます。

イメージ 6

会場内では「塗装体験ワークショップ」を毎日開催しており、ティラノサウルスのミニチュアのペイントが出来ます。

イメージ 7

もちろん物販コーナーも充実。海洋堂製品はあまり沖縄に流通していないので、現物を直に見て商品を選べる貴重な機会です。私も散財させていただきました(笑)。

9月7日(日)までのロングランイベントなので、現在はあまり混雑しておらずじっくり楽しむ事が出来ます。
海洋堂製品や造形、プラモ好きはもちろん、特にそういった物に興味無いという方でも何かしら心に残るものがあると思います。沖縄でこれだけ充実した内容のイベントが開催される事自体珍しいので、ぜひ観に行ってみてください。私も通います(笑)。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今日はワンフェスです!

2014/7/27(日) 午後 0:38 [ ]

顔アイコン

>黒さん
当イベントにはウチも協力しており搬入日からお手伝いしてたのですが、海洋堂スタッフは自分の仕事が済み次第続々とワンフェス準備のため離沖され、ほとんどの方が自ら準備したイベントのオープニングすら見られず終いだったので大変だなあと。

2014/7/29(火) 午前 10:11 [ みぶろ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事