全体表示

[ リスト ]

開催からかなり日が経ってしまいましたが、改めて2015年のリノエアレースについて。

52回目となる今年のリノエアレースは、スポーツクラスを除く全クラスでエントリー機数が例年より減少したため、ピットエリアに空きスペースが目立ちピットウォークは少し物足りなさを感じましたが、レース自体は非常に見応えがありました。

先にお伝えした通り、当社もスポンサーとして応援している沖縄出身のエアレーサーであるトニー比嘉「タンゴタンゴ」は絶好調。金曜日のレースではゴールドクラス3位となり、さらに2位の機体がマシントラブルを理由に翌日のグリッドを降りたため、翌土曜日のレースは何とバイプレーンクラス1位常連のファントムに次ぐセカンドポジション=フロントロウからのスタートとなりました。

イメージ 1

この日は4位フィニッシュ。
そして日曜日のゴールドクラスファイナルも4位でゴールライン通過。これまでの最高位がファイナル5位だったので自己最高位でフィニッシュ!…と思いきや、何とローフライング(飛行高度不足)で失格扱いの最終判定。

そしてアンリミテッドクラスですが、今年注目のプレシャスメタルがレースウィーク前週にまさかのエンジンからの出火で重大なダメージを負い飛行不能となり、チェックメイトも不参加(こちらは関係者のスケジュールの都合のようで、来年はエントリーするとの情報も)となり、今年の優勝争いはヒントンJr.で三連覇を狙うヴードゥ、“フート”ギブソンを迎え首位奪還を目指すストレガ、そしてもう一度優勝したらスミソニアン博物館に入るといわれているレアベアの三つ巴となりました。

イメージ 2

ここ数年イケそうでイケてないレアベアでしたが、ウィーク前半は例年になく気温が低かったことが空冷エンジンに好影響だったのか絶好調で、金曜日のレースでは堂々1位となり「いよいよ今年がレアベアのラストレースか!?」と嬉しいやら残念やらな複雑な気持ちでしたが、土曜日はいつもの暑さに戻ったからか3位後退、日曜日のゴールドクラスファイナルも2位という結果に終わり、来年も会場で姿を見せてくれることになるでしょう。

イメージ 3

今年は今一つ波に乗れなかったヴードゥ。特にピットに焦りのようなものは見られなかったので、金土のレースは「三味線ひいているんだろ」くらいに思われていたのですが、日曜日のファイナルでもレアベアは抑えたもののストレガには追いつけず更に7周目でまさかのプルアップ、リタイアで終了しました。

イメージ 4

そして連日迫力のフライトを披露したストレガ。いつでも全力でした。土曜日のレースも2位ヴードゥに7秒もの大差をつけているにも関わらず全くペースダウンさせることなくぶっちぎりで1位フィニッシュ。何とレース終了後のストレガの排気管はクラックが入り周囲のシュラウドが焦げていました…
そして日曜のファイナルも2位レアベアに17秒もの大差をつけぶっちぎり1位フィニッシュ。そしてまた焦げ付いていた排気管まわり…

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事