全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

オーロラ製プラモデル「モンスターシーン」シリーズのDr.デッドリーが生み出した改造生物。
同シリーズの「グルーサムグッディース」(Dr.デッドリーのデスクや実験道具などのアクセサリーセット)に付属していたキャラクターですが、2011年にデンコムが同シリーズのフォーマットで単体製品として新たに企画設計したキットです。

イメージ 2

オリジナルのモンスターシーンシリーズ同様シンプルなパーツ構成かつスナップフィットのイージーモデルですがパーツのディテールはオーロラオリジナルモデルに比べ精細です。可動部は首のみでアクションよりスタイルを重視した設計もオリジナルシリーズに準じています。その首部分ですが取付け部分が単なるジョイントではなく同じデンコム製「モンスターシーン」シリーズの「野良猫」組立説明書掲載マンガに登場する胴体スワップのために首だけの状態で生かされている状態を再現したディテールになっている悪趣味ぶりもオリジナルシリーズに負けていません(笑)。
今回は可動部以外の全パーツを接着し合わせ目を消しています。

イメージ 3

塗装はガイアのサーフェーサーエヴォブラックで下塗り後シタデルカラーを筆塗り。パッケージアートや組立説明書のカラーマンガを参考に塗り分けていますが、牙はマンガによると単なるインプラント(差し歯)だそうなので007シリーズに登場する「ジョーズ」よろしく鋼鉄製にみたてて銀色に塗装しています。

当キットにはDr.デッドリーの実験室の床をイメージしたディスプレイベースと首輪および巨大な枷が付属しており、これらもウサギ本体同様に製作塗装して仕上げています。なお鎖は金属製チェーンが付属しており無塗装でウェザリングのみ施して使用しています。

イメージ 4

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事