雑記

[ リスト | 詳細 ]

特にカテゴリーの無い、タイトルそのまんま。
記事検索
検索

既に今年3月の第5回終了直後に公表されてますが、「第6回沖縄Ma.K.作品展示会」が2018年3月25日(日)に沖縄県立博物館美術館内県民ギャラリー3にて開催されます。
作品出品は事前申込制で受付期間は2018年1月1日(月)〜2月28日(水)となります。

模型店「みぶろやさん」は例年通り協賛させていただきますし、個人的にもこれまた例年通り作品出品予定です。

当イベントの詳細は沖縄Ma.K.作品展示会公式ホームページ(http://mak.okinawa.plamoworks.com)をご覧ください。
※当イベントは模型店「みぶろやさん」主催イベントではございませんので、当イベントに関するご質問などは沖縄Ma.K.作品展示会公式ホームページにてお願いします。

コミコン沖縄2017

イメージ 1

10月15日(日)10〜18時、在日米軍キャンプフォスターで「コミコン沖縄2017」が開催されます。
米本土各地で開催されているのと同じスタイルで在沖米軍基地内で毎年行われているコミックコンベンションで、今年もオープンゲートイベント扱いとなったため我々日本人も参加可能です。
(米軍施設内のため、会場入場には運転免許証やパスポートなど顔写真入り身分証明書が必要になります。)

また、今年は私個人や模型店「みぶろやさん」は関わっていませんが沖縄県内モデラー有志による模型作品展示が会場内で行われる他、ポスターでは告知されていませんが玉盛順一朗氏や神野オキナ氏など在沖クリエイター諸氏もブースを出される予定です。

詳細はコミコン沖縄公式ホームページ(http://www.comicconokinawa.com)をご参照ください。
※当イベントには模型店「みぶろやさん」は関与しておりません。
イメージ 1

9月30日、模型店「みぶろやさん」のお客様でもある那覇市内にある県立小禄高校模型同好会が同校文化祭「禄高祭」内で作品展示会を開催していたので見学してきました。

当同好会は数年前に結成され部員はまだ数名だそうですが、みぶろやさんや県内模型サークルのイベントにも積極的に作品出品をしており、なにより今のご時世に十代の若い子たちが模型製作にいそしんでいるだけでオッチャンは嬉しくなってしまいます。

イメージ 2

イメージ 3

会場となっている教室内の4つの島にジャンル別に整然と作品が並べられていました。メンバーの人数に対して予想外に多い作品数も立派ですが、スケールモデル作品が意外と多いのも素晴らしかったです。また、タミヤ1/350大和は会員全員による合作なのですが、その製作過程をスライドショー形式のムービーにして会場の一角で上映しているあたりは今時だなあと感心しました。

来春、同好会結成に尽力した主要メンバーが卒業になるので活動が後輩に託される来年以降がある意味活動の正念場ですが、ぜひ頑張って会を存続させつつ模型づくりを楽しんでいっていただきたいものです。
イメージ 1

9月29日、第57回全日本模型ホビーショー業者招待日に参加するため東京ビッグサイトへ行ってきました。
例年は西館での開催だったのですが、今年は増設された東7・8ホールに会場が変更されたのですが、中央エントランスから遠い遠い!会場にたどり着いた時点でヘトヘトでした。ただ、クルマで来場した人たちは駐車場から7・8ホールに隣接する裏口を利用できるので逆に以前より近くなったみたいです。

ショーの内容についてはネットや今月末発売の模型誌などをチェックしていただくとして(笑)、今回の個人的にどうしても果たしたかったもう一つのミッション、新たに公開が始まった新お台場ガンダム見物のお話を。

実は過去3体建立されたRX-78-2ガンダム(初代お台場、東静岡、二代目お台場)全て見に行けてませんでした。その間静岡やお台場には何度も行っているにも関わらず…そのため、今回新たに建て直されたユニコーンガンダムは是が非でもこの機会に見に行っておこうと、日帰りだったにも関わらずホビーショーでの仕事を早々に終わらせ、夕方ビッグサイトからダイバーシティへ移動しました。

イメージ 2

ゆりかもめお台場駅経由だったのでダイバーシティの建物に隠れていてほぼ真横方向までいかないと見えないため、いきなりこれが視界に入ってきて余計に驚きました。想像してた以上に存在感あり、スマートなユニコーンでこれならドムとかゲルググだともっとすごい威圧感でしょうね。対MS特技兵には絶対なりたくないですね(笑)。

前述のように今回の出張は日帰りのため夜のライトアップ状態の見物は諦めていたんですが、東京の日没が沖縄よりずっと早いことを考慮していなかったためで、ちょうど帰りの電車に乗る頃にはかなり暗くなっていたため、りんかい線東京テレポート駅に向かう前に再訪。

イメージ 3

デストロイモードもいいですね。ユニコーンならではの演出です。変形アクションそのものは見られませんでしたが、両形態を見られただけで十分満足でした。
イメージ 1

6月4日(日)、沖縄県立博物館美術館県民ギャラリー3にて「第1回製作第一課作品展」が開催されました。
私も作品出品のみですが参加させていただきました。

イメージ 2

私が出品したのは過去作品のトランぺッター1/24二式水戦と本展用に新規製作したアオシマ1/24スバルBRZ改「TYPE ZERO」。スバルとその前身中島飛行機製作所両時代の製品を同スケールで並べてみました。

同じ会場で毎年「沖縄Ma.K.作品展示会」も催されていますが、今回のようなオールジャンルの模型作品展が沖縄本島南部で開催されるのは非常に稀で、今回開催を決断された製作第一課さんには南部に住むモデラーとして非常に感謝しています。
第2回開催の際も作品出品という形で応援させていただきます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事