ここから本文です
春の訪れ近し!!ちょっとだけブログ復活♪

書庫全体表示

記事検索
検索

ニコりん探偵団!

昨日はトンでもない良いお天気となり、遅ればせながら、お墓参りにレッツゴー!

お彼岸は終わっちゃったケド、ウチの仏様も許して下さるだろう〜

とか何とか言いながら、途中休憩でシッコタイム〜♪

またまた、ビンぞうさんちのお庭(ウソ)に、やって来ました!!

さっそくビンぞうさんにお手紙〜

イメージ 1

湖がとても綺麗でした〜♪

キャンプの人達がまだまだ沢山いましたよ〜。

北海道でキャンプが出来るのもあと僅か…。

夜はすでに寒いので、日昼との寒暖差が激しくて風邪を引きやすい季節。

この日はさすがに私も半袖でした。

イメージ 2

私達、毎年、ここでビンぞうさんに偶然お眼にかかるのを期待して(楽しみにして)おりますの。

え?そう、実現してしまうとお楽しみが無くなる訳ですが。(笑

イメージ 3

人生、そうたびたび偶然にお目にかかる事はありませんね。(^^

ニコルもやっと5ヶ月になろうとしています。

今日はニコりんの探偵日和〜♪

イメージ 4

ところで、私達はビンぞうさんにお眼にかかった事がございませんの。(笑

いつもいつも、ウーちゃんと銀ちゃんのカッ跳びなブログを楽しませて戴いてはおりますが。

イメージ 5

飼い主とニコりん、ここで休みながら想像力を駆使いたしました!

イメージ 6

注:この画像は最近、壊れかけている「みっしぇる」の脳細胞が作り出した物であり、

実在の人物、ブログ上の人物との関係は全くありません。

本物の「ビンぞうさん」は若くてとても美しい方です。 ↓ブログはコチラ。↓


イメージ 7

キョロキョロを繰り返すニコル。

最近、手足がものすご〜く伸びて来ました。

イメージ 8

静かな風景ですが、実際は焼肉のニオイが漂い、子供たちのはしゃぎ声が聞こえる家庭的な公園です。

温泉も隣接しており、以前は私も温泉入浴をして帰宅しました。

これが、墓参りの醍醐味〜♪だったのですが…

ニコルと一緒じゃ無理ですね。(涙

イメージ 9

さて、ビンぞうさん探しの旅はニコルにとってアドベンチャー。

足の裏をパーにして、こんな所でドキドキ…。

イメージ 10

いいね〜、こんな所で愛犬とハンモックに揺られながらお昼寝出来ると最高。

美味しい焼肉とスイカ、メロンにとうきび〜

などなど…。食欲をそそる秋です〜♪

イメージ 11

綺麗な青空の下、風もなく、まったりと散歩するには最高でした。

(この記事を書いている本日は…雨降りでPCを打っていてもサブイ。)

イメージ 12

今年もこの公園でビンぞうさんと言う、私達が思い描くシベリアンゴスペラーにお会いする事はありませんでした。

帰宅する私とニコルを乗せた車の中では「オールウェイズ・ラブ・ユー」が流れ…

自宅に着いた私達をミッシェルとシスコが飛びついて迎え、みんな揃って爆睡しました。

楽しい秋の散策♪

北海道はとっても良いお日和続きです〜♪

夜中に降った雨もすっかり晴れて、爽やかな秋空!

イメージ 1

風もなく、木漏れ日がポカポカと気持ちよくってゴキゲンですが…

この時期、我が家の犬達はコートが汚れる季節。

イメージ 2

ボーボーに生えた草わら、藪や繁みに顔を突っ込み、散策を思う存分楽しむこの季節。

おお…、君たちを綺麗にする飼い主の苦労も少しは考えてくれ〜と、しばしば思うのですが。

イメージ 3

こんなお天気の良い日は、犬達が汚れる事など気にも留めず、

飼い主自身が散策を楽しんでしまうのですが。

イメージ 4

「暑さ・寒さも彼岸まで」とは、良く言ったもので、夏の過激な暑さも何処へやら。

丁度良い季節って短すぎる気が。

イメージ 5

これからは3頭洗わねばならぬのか…、、、と、思うとちょっと気が重い私。

藪の中に顔を突っ込んでのニオイ嗅ぎ、、、私が犬だったら、超・楽しいんだろうなぁ〜。などとも思ってしまい…。

我が家の犬達、好き勝手に散策を楽しんでおりますの。(笑

イメージ 6

それにしても、秋の木漏れ日って、心のシャワー。

やさしい陽射しが疲れやストレスを癒してくれる。

これって、ものすごく健康的じゃないかしら?

イメージ 7

雪が降ると、一面が銀世界になってしまう北海道。

緑の季節を楽しんでおかなくっちゃね。

イメージ 8

緑のパワーはすごいなぁ〜。

遮られても、遮られても、お日様を求めて生きるのよ。

雪が降って、雪の下敷きになってしまっても、春が来るとちゃんと芽を出し、葉が茂る。

ホラ、こんな所からも顔を覗かせる。

イメージ 9

ボーッと歩いていると、シスコの頭の上に何か発見!!

しーちゃんったら、飼い主に似て何も気が付かずに通り過ぎるのよ。

ホラ、ここ!ここ!と、言っても「へっ?」とキョロキョロ。

イメージ 10

これは梅かしら?

とりあえず、クンクンとニオイ嗅ぎ〜。

凄いわね〜。自然の中でこんなにたわわに実ってるなんて!

イメージ 11

ニコルだったら迷わずパックン。

いつも行く散歩道では、落ちてる小梅がたいそうお気に召したらしく、今日も絶対行く!と私を引っ張る。
(生の小梅なんてマズイと思うんだけどなぁ〜)

イメージ 12

さて、お留守番隊のニコルくん。

お利口して待ってました〜♪

やっとトゲのような乳歯が全部抜けて、大人の歯になりました!

イメージ 13

が、あんまり真っ白で入れ歯のようにも見えるのです。(笑

今日のおみやげは松ぼっくり♪

やっぱり、親子なのか…、シスコが松ぼっくり大好きだったからなぁ〜。

毎日、屋上で松ぼっくりと戯れるガキんちょニコりん♪

早いもので、もうじき生後5ヶ月となります。

イメージ 14

こんなヌイグルミみたいなお顔だったのに…

今や別人?別犬のようにお耳がニョキニョキ〜。

どうしてお耳だけこんなに伸びるのか…???

栄養が偏っているのかな?(爆

シルバーな休日

今年は、ゴールデンウィークも知らぬ間に過ぎ去り…

世間では、今日からシルバーウィークだそうな。

あれっ?

ゴールデンウィークって何してたっけ???

イメージ 1

ああ…、、、そうよ。

ミッシェルが出産したあの春から…、私の産婆日誌が始ったのだわ。(汗
(役立たずな産婆で、産婆ではなくタダのオババとも呼ばれる)(;^_^A

あの日から、日々の流れがわからなくなり

時間と曜日すらわけが判らなくなった。(爆

脳細胞が死滅したか??

ゴールデンウィークなど、何をしていたのか全く憶えていないのであります。( ̄∇ ̄)

イメージ 2

(のは、しーちゃんではありません。)(笑

さんざん写真を撮りだめしていても、アップする所か整理も追いつかずに今日まで来てしまいました!

そろそろ、あの日から遡って頭の中も整理せねば。。。

イメージ 3

それは…

まだか、まだか、と、待ちくたびれていた桜が満開となった晴天の日。

めでたくミッシェルが出産を迎えたのでした。

イメージ 4

シスコくんは、ミッシェルの陣痛が始まるとともに、2階で待機!!

なにやら心配そうな面持ちで、じーっと耳を澄ませておりました。

イメージ 5

犬と言えども、ビックリするような事が満載。w( ̄△ ̄;)w

シスコくん、ミッシェルがお産だと判っていたのか、ゴハンの時間も、散歩の時間も全く催促せず!!

そう言う私もこの日だけは、トンと、シスコにゴハンをあげるのを忘れておりましたの。(ゴメン!)

ミッシェルが妊娠してからは、ミッシェル&シスコから教えられる事がたっくさんありました。

イメージ 6


お写真は前日のもの〜。

私のベッドで眠るミッシェル。

イメージ 7


さすがにお産前日ともなれば、ダルダル〜、グデグデ〜

お腹も重たかったんだろうなぁ〜〜。

イメージ 8


オッパイの周りの毛も綺麗に抜けて、いつでもベビーちゃん達に提供できます。

ホルスタインのように、たくさんお乳が出ると良いなぁ〜と、飼い主の私も撫で撫でしておりました。

イメージ 9

昼前から陣痛が始って、お産が終わったのは午前0時を廻った真夜中!!

泣き声もあげずに、良く頑張ったね。ミッシェル。

ニコルもお鼻がまっかっか〜。(笑

イメージ 10

一生懸命オッパイ飲んでるニコルくん。

なんだか小僧さんみたいだわね♪

イメージ 11

ちっちゃいけど、もう立派なハスキー顔。

確かにモモンガみたい〜。

イメージ 12

ボケブレ写真だけど、ニコルの小ささが良く判る。

あ〜あ、こんな日もあったのよねぇ。って、まだ4ヶ月半だけど。


この頃のシスコくんは、愕く事に、お散歩から帰って来ても2階に直行!!

決してミッシェルの育児に顔を出す事はありませんでした。

「赤ちゃんの顔を見に行こう!」と私が首輪を引っ張っても、ガンとして動こうとはしませんでした。

シスコくん、どんな想いで2階にいたのでしょう。

今や、ニコルにパンチされても蹴られても、子煩悩なパパそのものです。(≡ ̄ー ̄≡)

イメージ 13

むふふ。

この頃からオトボケ・ワルガキを発信しておりましたの♪アッパー O( ` _ ' )ノノノ☆/

イメージ 14

あっと言う間に4ヶ月半の時間が過ぎてしまいました。

私にとっては3年も4年も経ったような気が…。

どの子もめっちゃ可愛くって、お写真も沢山あるのですが、一体何処にどう保管したのか…(汗

シルバーウィーク中に、少しづつ整理してみたいと思います。

イメージ 15

今や、我が物顔で私のベッドで寝ているニコル。

体重も16kgを越しました。

500gしかなかったのになぁ〜〜などと、思い返して懐かしむ私。

さて…、3匹の中でも一番泣きべそだったニコりんの当時の動画。

こんな声で一日中、騒いでおりましたの。

この泣き声から解放されただけでもヤレヤレ〜 

だけど、無事に生まれてきてくれて有難うだよ、ニコりん♪。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))



ああ〜、この泣き声、何度聞いても懐かしいなぁ〜〜。

…と、シルバーウィークにシルバーな想いに浸るオババ〜。(〃⌒ー⌒〃)ゞ

秋の日の過ごし方

畑仕事に精を出していたら、ブログがサボリ気味になっちゃった!!

やり始めると何でも夢中になっちゃうワタクシ、反省。

お散歩時にカメラを携帯するのも忘れがち〜

おや?と、気づくともうすっかり秋なのよ。

イメージ 1


ありゃりゃ〜、セイタカアワダチソウが元気一杯!!〜

北海道、寒くなりだすと「あっ」と言う間に雪が降る。

一番良い季節なのだから、秋の休日は大事にせねば!!

イメージ 2

朝のお散歩はまったりと。

夜は自転車で時間をかけて運動が出来るし〜。

さて、今日は街までお出掛けなのよ。

3匹を家に残して、チョイとご用を足しに。

イメージ 3

夏は暑くてお出掛け御免〜だったけど、そろそろお出掛けもイイ気候。

久しぶりに中心部を抜けて、豊平川付近まで…

ここで、アクシデント発生。

道に迷った。。。。(汗

イメージ 4

「すすきの」を恨めしそうな眼で眺めながら走っていたからか?

トイレには行きたくなるし、もう最悪〜。

イメージ 5

やっとどうにか用事を足し終えると…

はやっ!!

日暮れでございました。(汗

イメージ 6

あ〜〜、お腹すいたよぉ〜〜〜。

しかし、、、自宅にはまだ幼いお子が待っておるのよ。(涙

イメージ 7

とか何とか言いながらも、横目で追う「すすきの街」。

これから丁度良い時間帯なんだけどねぇぇ〜〜。

イメージ 8

秋の日暮れは早すぎる。

う〜ん、休日も「あっ」と言う間に過ぎてしまうのよ。

シスコく〜ん、君の言うとおりだね、ブログの日記もちゃんと付けなきゃ〜。

何もかもおざなりになっているっし。

ニコりんの成長日記、チビハスの記録もそろそろまとめようか〜。(汗

収穫の秋はまだ?

チビハス達のお世話で、ブン投げっぱなしだった我が家の畑〜

お野菜たちが、元気に育っておりますの。

イメージ 1

ピーマン、ししとう、ナス、トマト、きゅうり〜 と、今年も沢山収穫しました♪

イメージ 2

昨年、ミッシェルとシスコが運んでくれた「公園の青草で作った堆肥」のおかげです♪

しその葉はアレルギーに良いそうな〜

我が家では大量に作って、生のまま「めんみ」に漬けて置く。

コレがまた超・美味しい♪

昨年は大葉のまま漬けたけど、食べにくいので、今年は刻んで「めんみ」に漬けた。

まだまだ収穫出来そう。ネスカフェの大瓶に漬け込んでおくと次の日には食べられる。

身体に良い事は判っていても、しその葉を大量に食べるのは難しいもんね♪

そうそう、私、いつの間にかゼンソクが良くなっちゃったのよ。

コレのおかげかしら〜? などと思ってしまうのです。

イメージ 3

さて、我が家の堆肥作り…

毎晩、1頭づつ行く自転車運動の際に、スーパーのお買い物袋や大判のゴミ袋をカゴに入れて行き…

公園などで刈り取った青草をぎゅうぎゅう詰めにして、自転車に積んで帰って来る。

そう!!自転車がパンクする〜!!?と思うくらいに運んでくる。(笑) 

イメージ 4

「米ぬか」、コーラン、石灰を振り、じょうろの水に木酢と昨年作った「えひめAI」を少量混ぜたものを注ぐ。

何層にも分けて積んで行く。

なので、毎日毎日、刈り取った青草を運んで来ては積む。

最近はコレが楽しくなってしまった!(爆

刈ったばかりの青草ではなく、1日〜2日天日で干されたものが良い。

2頭も青草のニオイを嗅ぎつけるのが上手くなった。 ソレーッ!!こっちだーっ!!

イメージ 5

亡くなった祖父は、むか〜し広大な農園を営んでいた。

子供の頃、夏休みになると祖父の下で過ごしたが、畑ではスイカ、かぼちゃ、とうきびが成っていて、

とり立ての味が忘れられなかった。

何故、スーパーに並んでいる野菜とこんなに味が違うのか!?

祖父存命中に教わった堆肥作り。

「キンピ(化成肥料)ばかりで農作物を作っていると畑も人もダメになる。」

「堆肥は、ホンの少量でも十分に効果がある」

「害虫にも、災害や病気にも、堆肥は負けない」


教えどおりに堆肥を作り、土にすき込んで3年目。

やっと、祖父の農園の土のニオイと同じになった。

なんとも言えない森の奥のようなニオイ〜

イメージ 6

まだまだ虫には食われてるけど〜

来年はもっと良くなるはず〜♪

と、願いを込めて、今日は丸一日がかりで堆肥を畑にすきこんだ。

イメージ 7

どのみち、自転車で毎日行く散歩。 タダで帰ってくるのは勿体無い。(爆

そう思って始めた落ち葉拾い。

ビニール袋に詰めて「米ぬか」「コーラン」と混ぜ、えひめAIで春まで寝かせ、堆肥と一緒に積み上げた。

極上の腐葉土が出来上がる〜。

いや〜、もう、最高ッ!!

出来上がった堆肥を畑に撒いて、しばし満面の笑み♪ たのし〜♪

イメージ 8

こんな楽しみを味わえちゃうのもミッシェルとシスコのおかげ。

2頭がいなけりゃ、絶対こんな事しないわよ〜。(^^

土作りはサイエンス。科学だわ。

一握りの堆肥の中には、アマゾンに住む全ての生物より多い微生物がいる〜のだそうだ。

積み上げた翌日には、触れないほど温度が上がる。

その熱で、あらゆる病気や虫を死滅させる。

フタを開けるとモウモウと湯気が上がる。

えひめAIのおかげで嫌なニオイもなく、最上級の堆肥が出来上がる。

イメージ 9

土を触っていると時間を忘れる。

お日様の下、作物が元気に育ってくれるととても嬉しい♪

我が家の2頭、本当に良いお仕事をしてくれています〜。

イメージ 10

公園で刈り取った草が放置されているのを見ると、もったいな〜い!!と、思うようになってしまった!

歩道が落ち葉で埋め尽くされると…まるでお金でも落ちているような錯覚。(爆


エンドウ豆の収穫後は、お漬物用の大根を栽培。

スーパーの栄養からっぽ野菜ではなく、完熟堆肥で育てた我が家の野菜たち♪

イメージ 11

今年も落ち葉がそろそろ舞い落ちる季節になってきた。

鉢植え、ガーデニング、すべてに万能な腐葉土作りの季節です。

イメージ 12

シャコバサボテン、クジャクサボテン、カラー、幸福の木、薔薇、菊〜

この腐葉土と堆肥の力で見事なお花を咲かせます。

イメージ 13


さて、今年は2頭だけど…

来年からは3頭で運んでこれるのよね♪

こりゃ〜、今から楽しみ♪ ん…だけど、私の身体が持つかしら…?(汗


新鮮な野菜を食べて、運動して、タップリ睡眠をとれば、きっと大丈夫〜

ニコりん、来年は頼むわよ〜♪

北海道でハスキーと暮らす楽しみ方って沢山有るのよね♪

ああ… それにしても、今日は腰が痛いわ。。。。(爆

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事