ここから本文です
春の訪れ近し!!ちょっとだけブログ復活♪

書庫全体表示

記事検索
検索

ハスキーのお顔?

ハスキーの隈どりは変化する。

チョー極悪人相だったのに可愛くなったり、ヌケ作顔になったりもする。(爆

マユゲが生えたり、メガネをかけたり…と、忙しい顔なのだ!

さて、本日のニコルくん。首輪がまだないので、バンダナを〜。

イメージ 1

男の子だけど、赤い色が結構似合ってるかも〜♪

なんて、ちょっと褒めるとこんな顔するし〜。(汗

イメージ 2

毎朝、4時にはお目覚め!!

ワオーワオー、出せ〜、遊べ〜、腹減った〜とウルサイ。

おかげで私は職場でも居眠り状態。トホホ。

ミッシェルも最近は疲れてきたのか、居眠りをしている。オイオイ。

シスコはニコルが泣き出すと、とっとと奥の部屋に逃げていくし〜。

イメージ 3

一体、誰に似たのか、ヒドイ腕白坊主ぶり。

仏間から居間、奥の部屋、玄関、キッチン、風呂場と猛烈な勢いでぶっ飛び走る。

それを制止し、「イケナイ!!」と、教えるミッシェル。

いくらミッシェルに叱られても「へのかっぱ!」

う〜ん、シスコくんが我が家に来た時は3ヶ月だったけど、こんなにヤンチャじゃなかったぞ〜。(汗

イメージ 4

産箱でスヤスヤ寝ていた頃は人相は悪かったが、大人しいイイ子だったのよ。(笑

あ、でも、放浪癖はあったなぁ。いつもミッシェルの背中に廻りこんでいたもんなぁ〜。

お顔の隈どりも変わって来たし。

やっぱりハスキーはハイパー元気なほうがいいかも。

今日も、キッチンテーブルの椅子の間を潜り抜け、まるでジャングルジムのようにしてぶっ飛んでいる。

それを追いかけて叱るミッシェル母さん。

やれやれ、床がぬけないかしら〜???と心配だわ〜。(涙

ニコルくんで〜す♪

ベビーたちも生後2ヶ月となった。

「這えば立て、立てば歩めの親心〜」 とは、よく言ったものだ。

最初のうちは、ズリズリといざるように匍匐前進しか出来なかった!

ホントに4本立ちで歩けるようになるのか?と心配になったほど…。(汗

それが、あっという間に立ち始め、ぶつかり稽古をし始めて…

今じゃ、我が家は運動場。(涙


さて、そんな3匹の中でも、チョロ松&ズッコケ&すっとぼけな性格の長男。v(。・・。)イエッ♪

我が家に残る、ニコルくんです〜♪

イメージ 1


イメージ 2

GUARDEXママがう言う様に、男の子の可愛さって、母性本能をくすぐるのかも。(〃∇〃) てれっ☆

いつも長女、次女の下敷きになり、踏まれたり、蹴られたりしていたけれど…

一番おチビだったので、反撃してもムダな抵抗。

しかも、長女、次女は、どちらも「おっとり系」。

長男が、多少きかん坊しても「へ?」って感じでまるでこたえていなかったし。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

家族がまたまた増えちゃった。(;^_^A アセアセ・・・

こりゃ〜、しっかり稼いで来なくちゃいけないねぇ〜。(;´▽`A

毎晩、夜泣きをしてくれる甘えん坊。

妹たちが旅立って、今じゃ、天下泰平、ボクのやりたい放題〜♪ ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ

居間に放牧しちゃってるんだけど、ミッシェル母さんの監視つき。

モチロン、超・スパルタで、しごかれておりますよ〜。(笑

チビハスたちとの日々

どの本にも犬の交配に適した期間は、ヒートが始ってから「10〜14日の間」とある。

が、その頃のシスコは無反応。

シスコが過激に反応するのは…、14日なんかとっくに過ぎた頃〜、それもたった1〜2日の間だけだ。

その日の夜は、いつも私は寝不足になる。

まぁ、どうせ今回も自然にかかる事なんかないんだろうなぁ〜と、思いつつ床についた。



その夜、突然のミッシェルの悲鳴に飛び起きた私! 

シスコがシツコク、ミッシェルの背中や頭に乗り、ミッシェルがどこかを痛めたとしか思わなかった。

アタフタと部屋の電気を付けて、2頭の元に駆け寄ると…あらら〜!!!!!とビックリ仰天。


大慌てで2頭を捕まえ、暴れないように確保。

頭の中は真っ白。 15〜20分くらいの結合が続きようやく離れた。

シスコくん、申し訳なさそうにトボトボと私の部屋に引っ込む。(笑

その後は2頭を隔離して安静にさせた。


夢の自然交配。 次の日、私の腕は筋肉痛でブルブルに。

イメージ 1

受胎が確認されるまではドキドキしながらも、ちょっとした期待と幸福感。

いつもはあんなにシスコを拒んで座り込み、背中しか見せなかったミッシェルが…。

何故か今回はラブラブだったもんなぁ〜と、嬉しくも思い。

2頭の間に取り交わされたお約束があったのかしら? 

受胎が確認されてから、シスコはますますミッシェルにやさしくなり、守り、常に傍にいた。

そして、ついに産まれた子供たち。

イメージ 2

思えば長かったなぁ〜。

会った事もないオス犬と無理やり交配させるのは、私の望む所ではなかった。

シスコと暮らし、2頭が結ばれなければ、それはそれで仕方がないと思って諦めてもいた。

イメージ 3

人間で言えばキザだけど「2頭の愛の結晶」?(笑

動物は本能でしか動かないと言われるが、そればかりとは思えないフシも見受けられる。

人間はいつでもOKだろうけど、犬の場合はメスの発情期しかチャンスはない。

それだって、人間と同様に互いに許容し合わなければ可能性はない。

イメージ 4

あと1〜2年遅い初産だったら、人間で言う「高齢出産」だっただろうし。

なんて素敵な巡り合わせ。そして時期。

これもすべて、「ご縁」だったんだろうなぁと、不思議に思う。

イメージ 5

北海道も丁度子育てに適した季節だったし。

流産…ってのも心配だったが、我が家は普段と変わらない生活で過ごした。

運動量もそれほど変える事もなく、食事も普段どおり。

ただ、ミッシェルがつわりを迎えた頃からは、極端に食事量が減り、心配もした。

イメージ 6

こんなベビーたちに囲まれてたらニヤニヤしてしまうのは私だけ?

親ばかチャンリン…とは、まさしくこの事!


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11




長女がお嫁に行った夜は一晩中、遠吠えして泣いていた長男くん。

ミッシェルが添い寝して、夜中に遊んでやったり、シスコが様子を伺いに行ったり〜。

おかげで私は一睡も出来なかった。

親と過ごした時間より、兄妹で過ごした時間のほうが多かったんだもの。当たり前か。

長女はどうしているかしら?


みんな、元気で幸せに暮らさなくちゃね。

お散歩デビューでは、再会が約束されているのだから。

長女のお嫁入り〜

今日は、長女がお嫁入りする日。

ガッチリとシスコとミッシェルがボディガードを固める中、私がつれて行く事に。

またまた淋しくなるのが判っているのかシスコくん、落ち着きがない。

が、今回はお涙シーンはなし。(笑

イメージ 1

待っていてくれる暖かいご家庭があるって素敵な事。

大切にして貰って、可愛がってもらうのよ。(涙

でも、すぐ近くなんだけどね♪

イメージ 2

にーやん(長男・ニコルくん)も「????」で、ウロウロ。

毎日毎日、運動会のように遊んでいたから、コリャ淋しくなるかも。

イメージ 3

ささ、シッコも済ませて、出発準備よ〜。

って、ウチから歩いて5分のお宅なんだけど!(笑

イメージ 4

それでも、やっぱり旅立ちは辛い。

「あっ」と言う間に大きくなってしまった子供たち。

イメージ 5

よくぞ産んでくれて、育ててくれたものだ…と、涙が出た。

お嫁入りまでは、どんな事があっても病気やケガだけはさせまい!と、私がハラハラしていたが。

ミッシェル母さんもシスコ父さんも、本当に良く面倒を見てくれた。

イメージ 6

子供が授かる事さえ、奇跡だったかも…。

しかも自然交配で〜なんて、半ば諦めかけていた私。

イメージ 7

ミッシェル1頭飼いだったら「婿探し」から始めなければいけなかった。

どんな毛色で、どんな子で、どんな血統で…、どんな性格で、どんな環境で育ち、どんな????が続く。

そして、交配料はお幾らで? 相性は? 

と、なれば、相手方にまず電話をしなくちゃいけない。

お断わりされたらどうしよう? (;^_^A 

性格なんかは何処で判断すりゃいいの? (;^_^A

どんなお育ちか?なんて、どうやって聞くの? (; ̄ー ̄A

私がまず気に入って、しかもミッシェルにも気に入って貰えるかしら? (; ̄ー ̄A

それよか、どんな子なのか…?は、どうすれば判るかしら? ・・・(゚_゚i)タラー・・・

素敵なお婿さんを探すのは大変な事なのよ。


アッチにもコッチにも電話して、まさか「やっぱり止めます〜」ってな訳にもいかない。

当然、常識として、事前にお断わりの電話もしなけりゃいけなくなる。

先方様に失礼のないように、お尋ねしたり、お断わりする事も必要になる…

と、考えると「交配」なんて簡単には行かぬのよ。

イメージ 8

「走る馬」から必ずしも「走る馬」」が産まれる訳ではない。

「チャンピオン」から、必ずしも「チャンピオン」が産まれるとは限らぬ。

どんな子が産まれてくるか?と言うのも難しい。


そんな訳で、我が家は最初からカップリングで!!

血統、性格、共に申し分なし。 但し、ミッシェルが気に入ってくれるかどうか…? σ(^_^; アセアセ...

が…、奇跡が起こったのかも!!

イメージ 9

私は、交配相手を探す苦労も何もなく〜

こんなに素晴しいシベリアン・ハスキー一家と巡り合えたのでした。


イメージ 10

子供たちは、先代ミッシェルとゆかりの深いお宅に旅立ち、

しかも我が家から5分と離れていない。

我が家周辺は「みっしぇる一族」になる訳。 夢のような話かも。

それぞれに、子供たちに反映された顔立ち。

これから先がとっても楽しみ〜。

私が年老いてヨタヨタしても、きっと「みっしぇる一族」が勇気付けてくれる。


どなた様にも失礼も面倒もお掛けせずにココまで来れたのは、素敵な方達とのご縁があったから。

今後も、類まれなる「ご縁」を大切にして、感謝を忘れぬ日々を送りたいと願っております。


皆様、ありがとうございました。そして、これからも宜しくお願い致します。<(_ _)>

長女の旅立ちの日に〜

シスコのバースデイ♪

今日はシスコくんの誕生日!!

ちょっと飾りつけをしてお祝いを〜♪

イメージ 1

パパにもなったシスコくん、おめでとう!!

しかし、チビハスのお世話でバタバタしていて何もプレゼントがないのだよ〜。

そんな所に、思わぬプレゼントが届きました♪ イエ〜イ♪

イメージ 2

大興奮のチビッコたち〜。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

今日は、チビチビたち、初めての予防接種!

無事に終了しました。 良かったね。

イメージ 7

ミッシェルも一緒になって遊ぶ〜

で、肝心のシスコ君は、昼寝中〜。(爆

イメージ 8


イメージ 9

こんな状態なので、「安静」になんて絶対無理だよね。(^^;

イメージ 10

最近、急にマユゲ模様が出てきたチビッコ達。

お公家さま? 麻呂のよう…。(汗

困ったマユゲは一体、何処から…???

と、思ったら、元祖マユゲはこの方。

イメージ 11

困ってないのに「困りマユゲ」があったのよ。

ブブブ!チビハスたち、さてはシスコくんに似たのだな? 

シスコのマユゲも今は無くなったけど、この頃は色濃く困ったちゃん。



お気に入りのオモチャを隠そうと必死の長男くん。

シッコシーツも、バリもメチャクチャよ〜。(涙

隠さなくてもいいじゃない〜!!

アレパパさん、素敵なプレゼントをありがとう!!  by シスコ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事