全体表示

[ リスト ]

白水山〜六甲最高峰 

イメージ 1

◆平成29年7月10日(月)曇り 30℃
◆つばめさん、高やん、りょう 以上囲炉裏メンバー
◆コース
イメージ 2
十八丁橋(白水峡霊園前)〜六甲最高峰
イメージ 3
六甲最高峰〜芦屋川
イメージ 4

08:50 登山口 ⇒ 11:15 白水山772m ⇒ 12:30 六甲山最高峰 〜昼食〜 ⇒
13:00 出発 ⇒ 14:25 雨ケ峠 ⇒ 17:00 芦屋川
◆説明
1ヵ月ぶりの山歩きである。
今回は裏六甲の白水山経由の六甲山最高峰。
初めてで、山と高原地図にもルートが載っていない。
ちょっと心配である。
宝塚から有馬温泉行のバスに乗る。
白水峡霊園前(十八丁橋)で下車。
イメージ 5
バスを降りたところから少し戻ると登山口がある。
心配していたがしっかりした登山道がある。
イメージ 6
しばらく上って行くと白水峡が現れる。
イメージ 7
怖がりの私には思っただけで足がすくむ。
イメージ 8
峡谷を過ぎると次は急坂が待っている。
イメージ 9
尾根道に合流する。
イメージ 10
突然、前方が開ける。
遠くに見える町は三田かな?
イメージ 11
尾根道である。
長い急坂が続く。
視界が全くない。
登山道が笹で蔽われ歩きにくい。
イメージ 12
蒸し暑く、急坂でバテバテでやっと白水山に到着。
イメージ 13
山頂は視界はなし。
イメージ 14
四等三角点がある。
ここで小休止をしtw先に進む。
暑さでへばった体に時たま吹く風が心地よい。
視界がほとんどない。
イメージ 15
いったん高度を上げて下り坂になると旧道に出る。
暑さでお茶を飲む量が増える。
やっとのことで一軒茶屋に到着。
一呼吸入れて最高峰に向かって最後の踏ん張り。
最高点では2組の登山者がいるだけであった。
ここで昼食にする。
下りはどのルートで帰るかしばし考える。
結局、もっともポピュラーな七曲がり⇒雨ケ峠⇒風吹岩⇒ロックガーデンのルートにした。
下りにこの道を歩くのは2度目だ。
疲れでヘロヘロになりながら芦屋川に着いた。
夏の六甲縦走はキツイ。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

もう5,6年も前かな?
岳連の集中登山イベントで同じ登山道を歩きました。
六甲山をホームグラウンドにしている人がリーダーで。
へぇ〜こんなとこから入るのだと!

秋でしたので、爽やかでした🎵 削除

2017/7/12(水) 午前 9:09 [ すみこ ] 返信する

> すみこさん
夏はやっぱりアルプスがいいです。
下りのロックガーデンは緊張と疲れで心臓がパクつきました。

2017/7/12(水) 午前 9:20 [ りょう ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事