太陽からのしずく

あれ、気づけばブログ更新しないまま5ヶ月が・・・いちおう生きてます(6・21)

全体表示

[ リスト ]

気象予報士にさんざん脅され続けた天気予報に反し、土曜日は幸い雪もちらつかずせいぜい小雨。
(家を出るとき地元は長い傘が必要だった・・・けど東京に出てきて後悔(^_^;))

イメージ 1

豊真将断髪式、ものすごい人出でした。
イメージ 2

11時開場予定でしたが、知人たちとの合流を待っている間に門が開いて前倒し開場。

知人と合流すると、あまりの人の多さに奥の門も開いてそちらから入場する途中に「チケット満員札止め」の張り紙を発見。

これはすごい・・・!

高校生の姿も目立ちました(豊真将は埼玉栄高校出身)。
イメージ 3

お土産付きの席だったので、お茶屋さん側から国技館入場。

これが・・・正面玄関ホールに入り直すのにかえって手間がかかってしまった!

途中まで玄関ホールから入ってくる人波に逆行してみましたがお土産つきの体で断念。一度席に荷物を置きに行ったり洗面所に行ったりしているうちに、開演時間が迫りつつ・・・

正面ホール入って左手の一角で、挨拶とサインで忙しい豊真将と錣山親方の姿をかろうじて捉えました(^_^;)
イメージ 4

近づく気力もなく、遠くからの雰囲気だけでもどうぞ・・・
イメージ 5

最後の大銀杏姿を間近から。ひとしきりサインを終えると、「(ご来場)ありがとうございます!」と声を出してお礼を言い続けていた豊真将。奥様が一歩下がって控えておられました。
(写真では話しかけられて後ろ向き)
イメージ 6

こういう角度から見ると、ほっそりされたなあ・・・と感じます。
イメージ 7

この記事では豊真将中心に構成したいので、他の関取衆などのことはまたあらためて。

正面突き当たりにはお花がズラリ。
イメージ 8

若い衆からも!
イメージ 9

向かって左寄りのお花も贈り主を確かめようと思いましたが、時間がなくてそのまま席へ。
(次に休憩で席を立ったついでにここを覗いてみたら、すでにお花は動かされて無くなっていた(;´д`)トホホ…)

着席した頃にはすでに触れ太鼓は回り終え、埼玉栄高校相撲部 対 幕下三段目力士の団体戦が始まっておりました。いきなり大鵬さんの甥っ子さんが勝ったの(第1戦)だけはかろうじて見えた・・・

当日のプログラム。
イメージ 10

折れてしまっていますがご了承を。
イメージ 11

団体戦が終わったところで、豊真将が息子さんと手をつないで登場!
イメージ 12

息子さんとの取組はしばしお預けで、まずはちびっこに胸を出す豊真将。
イメージ 13

大きい子に胸を出し、勢いのあるぶつかりを受けて下がっていく姿にはハラハラしてしまった・・・
イメージ 14

しかし緒方アナウンサー情報によれば、稽古場でも三段目力士までであれば今も胸を出している、との話でした。その一言でちょっと安心。
(右足首にもテーピングをしていたのでちょっと気になってしまった)

さて、数人のちびっこたちとの稽古を済ませると、あらためて登場した息子くんたち!

節男さんに手を引かれて、東側へと回り込んでいった二人。
実は二人とも、稽古まわしをつけるのはこれが初めてだそうで!
前日にまわしを買い求めたとかΣ( ̄ロ ̄lll)
イメージ 15

やんちゃそうです・・・特にご長男(笑)
イメージ 16

まずは次男くんから。脚しか見えてないアングルですが。
イメージ 17

ハッキヨイ、残った!で、押しに徹する次男くん!!!豊真将、回り込む!!
イメージ 18

回り込んで土俵中央に陣取った豊真将、次男くんの両腕を掴む!
イメージ 19

もはや遊園地のメリーゴーラウンド状態に。
イメージ 20
ぐるぐる回され・・・

着地(笑)心なしかぐったり気味に見える次男くん、でした。
イメージ 29

お次は長男坊!さあ所作の美しい豊真将にならい、両腕をピーンと!・・・ん?
イメージ 21

初めて稽古まわしをつけたという割には、二人とも相撲をわかっているし物怖じしないし(笑)
イメージ 22
頭をつけることを知っている!

しかも!なんと、足取りが出た!!!
イメージ 23

これではたまらない豊真将、土俵を割る!
イメージ 24

デビュー戦、よく出来ました。お父さんに頭を撫でられて(-^□^-)
イメージ 25

会場の皆さんに礼。勝ったので得意気に腕を高々と上げる長男くん。
イメージ 26

・・・家ではじっとしている暇がないのでは、とふと思った(笑)
イメージ 27

コーナーが終わり、土俵を降りる3人。
イメージ 28

50kg体重が落ちたとのことですが、想像していたよりずっとしっかりした体つきの豊真将でした。

(敬称略ですみません)

今回はここまで。つづく。

この記事に

閉じる コメント(6)

息子さん達との一番、良いですね(*^◯^*)

優しさが感じられます。

2016/1/31(日) 午後 4:56 [ でんすけ ] 返信する

ご無沙汰してます。あつしです。
断髪式にきていたのですねぇ。自分も行きました。
で、エントランスに入って気が付いたけど、一門からの花が全く無かったですね(貴乃花一門からの花しか無かったし…)。少し違和感かんじたのは、自分だけかなぁ。

2016/1/31(日) 午後 9:01 [ cov***** ] 返信する

記事UPありがとうございます
まるでその場にいるかのように雰囲気を味わえました♪
豊真将のような凛としたお相撲さんはもう二度と現れないような気がします…寂しいですが、同じ時代に見られたことに感謝ですね。

2016/2/1(月) 午前 9:49 芹香 返信する

> でんすけさん

息子さんたちを心から慈しんでおられる様子が伝わってきました(-^□^-)

2016/2/1(月) 午後 1:45 みしゅらん 返信する

> cov*****さん

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
行ってらしたのですね。お花は記事にもあるように、眺める余裕がなく確認できずで…パーティー会場にも一部移されていましたが、それもほとんど見ぬまま終わってしまいました(^_^;)

貴乃花一門のみでしたか…お花を飾れるスペースを考えて他は別の形でお礼をしたとか…?

2016/2/1(月) 午後 1:49 みしゅらん 返信する

> 芹香さん

見ていただいてありがとうございます(-^□^-)
段々世代も変わってきていますしね…
でも、行司さんや呼出しさんたちの立ち居振る舞いに伝統が息づいているように、力士自身も「伝統」のうえでの大相撲であることをあらためて大きく捉えて欲しいですね。一部礼節が失われつつあるのは見ているこちらも心が荒みそうで…
立田川親方のこれからの貢献度に期待したいですね。本当に美しいお相撲さんでした。

2016/2/1(月) 午後 1:55 みしゅらん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事