ここから本文です
みちぐさハイキングクラブ
会員およびハイキングに興味のある方の情報交換の場として活用ください

 会創立50周年式典&祝賀会に合わせて、記念誌「みちぐさ山の会50年の軌跡」がこの日発行されました。記念誌はB5版324ページで、会の歴史がぎっしり詰まっています。中でも6,212回(ハイキングクラブも含む)に及ぶ50年の山行記録は圧巻です。その他にも、多数の写真が入った年表、全会報の表紙と内容などずっしりと重い記念誌です。 この記念誌を一般向けに一冊1,000円でお分けします。 会事務局及び会員にお申し行けください。 なお、郵送希望の場合は、郵送料360円を申し受けます。 発行された記念誌 目次

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 浅草岳スキー(4/22)

    2018/4/24(火) 午前 8:35

    「浅草岳スキー」(4/22)  メンバー : 大雲沢(L)、大雲沢ヒュッテお客様4名、TM  大雲沢ヒュッテに宿泊された東京のお客様達のスキーに同行させて頂く事になった。  本来なら毎年恒例の「浅草岳スキーツアー」が実施されるはずであったが、雪消えが著しく中止となった。  大自然館前へ到着してお客様を待つ間、数名の登山者やスキーヤー、他 ...すべて表示すべて表示

  •  労山新潟県連盟主催の登山祭典が、櫛形山脈で開かれました。登山口の桜公園に咲く 重たいほどの八重桜の下を出発、滴るような新緑の中を歩きました。暑い日でしたが、稜線を吹く風が最高に気持ち良かったです。  今回は、50人以上の参加者でみなさん和やかに元気よく縦走を終わりました。今回の行事は裏方のりんどう岳志会さんと阿賀山の会さんの、入念な準備をうかがわせるも ...すべて表示すべて表示

  • 花と夕暮れの坂戸山(4/20)

    2018/4/20(金) 午後 9:52

    「花と夕暮れの坂戸山(4/20)」 Ybaに誘われ、夕方坂戸山に行きました。薬師尾根を登り、桃の木平から下山しま した。桜の回廊から、タムシバ、ツツジ、イワウチワなど咲き乱れまさに花の道を進 みます。下山は、夕暮れのカタクリの道を降りました。桃木平の上で大きなカモシカ に接近遭遇するハプニングもあり夕暮れの山を堪能しました。 街にはチラホ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事