林住期の日々

「人生の黄金期は林住期(五木寛之)」その林住期に会社を早期退職して、第二の人生を歩み始めました。

街歩き大好き

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

<3月26日>

 イギリスへ旅立つ当日の朝の散歩。

 桜が咲く道を辿って行くと、グランドプリンスホテルの一角 「 花香路 」 の看板のある門をくぐり

ました。門の内側に階段があります。

イメージ 2

 敷地内に入り込み、階段を登って行きました。

イメージ 3

 階段の脇にあるのは、ひな壇のようなスペースです。

イメージ 4

 「 桜桟敷席 」 です。

イメージ 5

 桜の花の真下のひな壇に宴席を設ける形。いわば、京都の川床料理の段々畑バージョンのような

形でした。

イメージ 6

 この日は、桜も見ごろを迎えていました。

イメージ 7

 桜の下を更に奥へ。

イメージ 8

 こちらのホテルでも朝食の準備が進んでいるようで、灯りが点いています。

イメージ 9

 桜が咲き乱れるグランドプリンスホテルの日本庭園を、奥へ奥へと歩いて行きました。

イメージ 1

<3月26日>

 イギリスに旅立つ日の早朝、ホテルの周りを散歩していました。

 「 高輪森の公園 」 に入ろうとしたらまだ開園前で門が閉じており、やむなく小路を抜けてホテルの

裏側へ廻って来ました。そこは 「 品川BBQ場 」 であり、かつ 「 フィッシングガーデン 」 つまり

「 釣り堀 」 でした。

 大人料金は、1時間790円、2時間1,490円、3時間2,190円、延長は1時間790円です。

 道具の料金は、セット400円、竿単体レンタル300円、餌単品200円。

 「 釣り堀 」 経験のない私は、これが高いのか安いのか分かりませんが、品川の駅前のホテルの

庭に 「 釣り堀 」 があること自体が驚きでした。

イメージ 2

 庭を覗いてみました。

 一部工事中のところもあって、「 釣り堀 」 らしきところはどこなのか分かりませんでした。

イメージ 3

 「 釣り堀 」 前を通過して行くと、ホテル横のバス専用駐車場に出ました。

イメージ 4

 バス専用駐車場からスロープを降りて来て、後ろを振り返ります。

 つい先ほど、反対側のスロープ脇から眺めたばかりの自分が泊まっていたホテルで、3階部分の

車寄せと入り口でした。

イメージ 5

 スロープを降り切ったところは交差点で、下の道は 「 グランドプリンスホテル 」 へ通じる道です。

イメージ 6

 この道の先に 「 グランドプリンスホテル 」 があります。

 左側の石垣の上が 「 京急EXホテル 」

イメージ 7

 少し歩いて振り向きます。

イメージ 8

 桜の花の向こうにプリンスホテルが見えて来ました。

イメージ 9

 桜はほぼ満開です。
イメージ 1

<3月26日>

 イギリスへ旅立つ日の朝、投宿していたホテルの周りで恒例の散歩に出ていました。

 品川税務署脇の 「 高輪森の公園 」 という標識を右折すると、ちょうどホテルの裏側、つまり品川

駅とは反対側が見えます。

 こちら側から見れば、私たちの部屋は12階の最右端ということになります。

イメージ 2

 公園へ通じる小路にはバイク置き場がありました。

 バイク専用で、1ヶ月8,640円。さすが東京の一等地という価格です。

イメージ 3

 後ろを振り返れば、公園へ通じる細い路地の片側を斜めに区切ってバイク置き場を作り、ここでも

ちゃんと儲けることができる仕掛けです。

イメージ 4

 「 高輪森の公園 」 に来ました。

 公園内を散歩するつもりが、何と門が閉まっています。

イメージ 5

 朝の開門は7時。これも都会ならではの 「 夜は閉まる公園 」 でした。

イメージ 6

 公園に入れないとなると、さてどちらへ行こうか・・・別の小路にも三角コーンが置かれていて、

入ってもいいようなダメなような・・・。

イメージ 7

 歩いて行っても良さそうな薄暗い道を右折しました。ちょうど自分が泊まっていたホテルを一周する

ようなルートです。

イメージ 8

 植込みの隙間から、ホテルの庭のような部分が見えています。

イメージ 9

 何かと思ったら、「 品川BBQ場 」 でした。都心の一等地のホテルの庭がバーベキューガーデンに

なっていました。
イメージ 1

<3月26日>

 旅先での恒例となっている早朝散歩に出掛けたのは、朝5時過ぎでした。

 投宿していた品川駅前の 「 京急EXホテル 」 の部屋を出て、2階フロアから外へ出ます。

 「 FRiDAYS 」 は、ここのホテルのレストランのひとつ。

イメージ 2

 この店だけ煌々と明かりが点いていて、朝食の準備をしているようでした。

イメージ 3

 ひんやりした空気の外へ出て、ホテルの建物を見上げます。

 私たちの部屋は、12階の最左端。

イメージ 4

 2階から出て、目の前のスロープの先を見ると、3階にも出入口があります。

イメージ 5

 そのスロープを上がって行って後ろを振り返るとこんな景色。

イメージ 6

 ここまで来るとホテルの右側の全体像も見えます。

イメージ 7

 かなり大型のホテルで、品川駅に向かって部屋が並び、出入口は1階から3階まである構造

でした。

 地上30階地下3階建てで、地下は駐車場、1階は宴会場、2階が品川駅と同じ高さでレストランや

ショップ、3階にフロントがあってメインエントランスになっているという出入口3層構造は、このあたり

の高低差を上手に利用した形です。

イメージ 8

 スロープを上がるのはやめて、一旦下へ戻って 「 Wing 」 横に来ました。

イメージ 9

 品川税務署横にある 「 高輪森の公園 」 という標識を矢印に従って右へ曲がり、まだ薄暗がりの

細い小路に入り込んで行きました。
イメージ 1

<3月26日>

 一夜明けて3月26日になりました。

 朝5時過ぎ。部屋に妻を残して、例の通り独りで 「 早朝散歩 」 に出かけました。投宿していた

1230号室を出ます。

イメージ 2

 一直線の廊下の両側に部屋があります。

 つまり品川駅側か反対側が見える構造。

イメージ 3

 廊下の真ん中のあたりから曲がればエレベーターホールになっています。

イメージ 4

 エレベーターホールもゆったり広々。

イメージ 5

 12階に止まるエレベーターは2基ですが、向かいの壁の内側にもエレベーターがあって、それは

もっと上層階へ直接行く仕掛けでした。

イメージ 6

 エレベーター内のフロアガイドを見ると、30階建てです。

イメージ 7

 エレベーターの中に椅子と手摺も設置されていました。

イメージ 8

 シンプルな色遣いのエレベーター内部。

イメージ 9

 前夜チェックインしたときは満員だった焼肉レストランの前を通ります。

 早朝は人の気配がありませんでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事