木工芸の楽しみ

携帯電話のストラップ制作を思案、試作中です。

山草 ・ めずらしい花たち

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

神秘の花

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

まゆはけおもと

  今年も咲いてくれました。

  まゆはけおもと、名前の由来通り花の形が化粧用品のハケに似ています。

  昨年までmichinosukeが管理していました。水を与えすぎると花芽がつかず、分裂して子供ばかり

  殖えます。その加減がむずかしのですが・・・昨年までりっぱな花が何鉢も咲きました。

  今年はどうなるかなと心配しましたが、なんとか咲いてくれました。

  というのは、michinosukeは木工や農作業に夢中で 花の水やりを頻繁にしないのです。

 (michinosukeは複雑な気分でこの記事を読むことでしょうが・・・)

  それが良かったのです。この花は、忘れた頃に水をやるぐらいで、丁度良いのです。

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

秋がきました ナンバンギセル(南蛮煙管)

  寒さが厳しい2月すすきの根元を少し掘り、まるで調味料のコショウとそっくりなナンバンギセルの

 種子をこすり付けます。この作業を怠るといつの間にか消滅してしまいます。

 他のちからを借りないと生きて行くのが困難なのですから、寄生植物の弱いところですね・・・

 すすきとの相性が一番よいようですが、他の植物でも試してみました。

 観葉植物のアジアンタム・笹・トクサ・小判草・etc・・唯一、風知草に根付いた記憶があります
  
 いかにも、秋到来の感です。


 

開く コメント(0)

ホワイトベルベット

イメージ 1

ホワイトベルベット

  長い間、名前がわからずにいました。 多肉植物の仲間だと思います。

 葉は産毛のような柔らかい毛に包まれています。

 朝、雨戸を開けると露草に似たピンクの花を咲かせています。

 とても強い花で、邪険にされても決してめげないのです。

 ポキポキ折って道端に放っておいても、又、その場所に根付いて花を咲かせます。

 たくましさを見習いたいと思います。(夫は、見習う必要はないと申しますが・・・)

 冬になると上部は枯れてしまい、そのまま春を待ちます。

 

開く コメント(2)

イメージ 1

高砂ゆり

 はじめて見たときから、我が家の庭にも咲かせてみたくなったのを覚えています。

 ところがある日、自然に現れました。

 このゆりは、種が飛散して殖えていきます。

 ですから近所の家の庭先や、道路際などに咲く姿を良く見かけます。

 花屋さんでもあまり見かけませんし、名前もご存知のかたは、少ないようです。

 でも、純白で小柄な容姿はいとおしさを感じます。

 

 

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ギボウシ3種

ギボウシの種類もいろいろあり奥が深いそうですが、

一枚目は、花の色がむらさきで濃いスジが入っています。

葉はフイリで小型のギボウシです。

2枚目はやはり小型ですが、花は1枚目と同じで葉がフのない普通のギボウシです。

3枚目は、白のギボウシです。

格別めずらしいとも思わず育てていましたら、ある日訪れた方が山草の好きな方で、

えらく関心して見ていましたので、それから大事に育て始めました。

花のつくりをよくみると、ひじょうに繊細で気品のある花です。ゆり科の植物です。

4枚目は、夫のmichinosukeの作品である一輪挿しに挿した時のものです。

開く コメント(2)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事