過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

まいど。
バス停です。

いきなりですが
深夜バスって御存知ですか?

深夜、真夜中に移動する高速バス・・・はい、だいたい正解。

ちなみに、わたくし「バス停」のID
midnight_bus = 深夜バス
わー、いま気づいた!俺って深夜バス!

では深夜バス「はかた号」はご存知ですか?

はかた号とは、
西日本鉄道(西鉄)が運行する、
東京(新宿高速バスターミナル)と
福岡市(西鉄天神バスセンター・博多駅交通センター)を結ぶ高速バス路線である。
所要時間約14時間20分で約1,150Kmを走破する日本最長距離のバス路線である。

つまり
「キング・オブ・深夜バス」

新宿発 21:00
博多着 11:20
そんな「はかた号」に
バス停が乗ってきました。
バス停が深夜バスに乗ってきました。
バス停がキングオブ深夜バスに乗ってきました。
(しつこい)




出発日は日勤で
仕事が終わってから、新宿の高速バスターミナルへ。

これがまたその日は、たまたま忙しく
旅の出発なのに、いきなりのダメージ。
俺の体力、半分くらいだよ・・・
薬草も持ってねえし、ホイミすら覚えてねえ。ドラクエかよ。

残念ながら自分はロトの血を引く勇者ではないので
コンビニで缶酎ハイを2本、買い込む。
なんせ14時間20分 バスの中だからね!
さらにはジャージ(勝負服)を用意。いつだって着替える覚悟。

新宿バスターミナルに はかた号がやってくる。
しかも3台!
3号車まであるのか!そんなに乗るヒトいたんだ!

定刻に出発。
俺が着席した第一印象は
シート幅が狭い。←身長184cm
うん、仕方ないよね。

いきなり前方の おばあちゃん
リクライニング、マックスどーん!!容赦ない!
しかも このおばあちゃん、どうやら常連のようで
「バスが新しくなったから給茶器が無くなった」だの
「ビデオ(映画)は 前回みたから、違うのは無いのか」だの
どんだけ乗ってるのよ、おばあちゃん。
乗務員さんは「経費節減と御理解ください」としか言えないし。

新宿を出発して 約2時間半
長野県は諏訪湖SAに到着。
そこで早速、ジャージ(勝負服)に着替える。
もう寝る!意地でも寝る!
だから酎ハイ呑む!喜んで呑む!

日勤の疲れか
酎ハイの酔いか
ジャージ(勝負服)のおかげか

・・・気がついたら
山口県は下松SAに到着。

びっくり!もう朝だ!
ジャージ(勝負服)から再び着替えて
あとはそのまま定刻どおり
福岡県は天神バスセンターに到着。


14時間20分も!
なんて考えていたけど
寝ちゃえば こっちのもんでした。
それなりに快適でしたぞ。
学生時代に いくつかの深夜バスは経験してるけど
「はかた号」は 快適です。
座席が 個別なのが何より嬉しいし
カーテンで仕切ってくれるから 個室ぽく寝られる!
お勧めですよ。

みんなも体験してみよう。
片道15000円。
所要時間14時間20分。

ちなみに
帰りは飛行機で帰りましたが
格安チケット屋をネットで見つけて
早めに予約したので
航空券代15700円。
所要時間は1時間30分。

なにかが おかしいよね。

開く コメント(16)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事