全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ついに最後の投稿

ヤフーさん、いままで大変お世話になりました。

ヤフーブログがなくなってしまうなんて・・・ううう(涙)

といいますか、こんな日も来るんじゃないかと思って2年前からエックスサーバーさんで自分のドメインをば取得。
仕事用のホームページを立ち上げております。

(ここでそこに飛べるようにしちゃうと、商売用に使ったっちゅうことで削除されちまうので、やりませんよ:(笑))

ハッキリ言って、もうここのことは忘れ去っておりましたので、今更なんですが、それでもなくなってしまう(更新ができなくなる)というのは物凄く寂しいですね。

思えば20年近く前、初めてインターネットというものに手を伸ばし、そして契約したプロバイダさんがヤフーさんでした。
そんときはなんだか接続が全然うまくいかず、結局相当な日数がかかってやっと繋がったのです。

でも、そんな色々あったのが、却ってインターネットを常時接続してもあんまりお金がかからないという状態にまでたどり着くまでに有難みがあって、とても良い思い出になっています。(ってそんなに苦労しちゃいねえが。)

(そうそう、昔は一々電話回線を繋いでデータをダウンロードして、節約のためにまた一旦回線をカット。そうしてフムフムとダウンロードしたデータを有難〜く拝読していたもんです:笑)繋がってる間はかなり料金かかってたもんね。

だので、ヤフーさんに対しては私は尋常ならざる思い入れがあったりするわけですよ。(→その割に忘れ去っていたがな・・・)表記もYahooじゃなくてヤフーだし(笑)

今日は、いままで細々と、私が更新をサボっているのにも関わらずkurayamiなどというふざけたハンドルネームに興味を持ってここを覗いてくださっていた方々に対してのお別れと感謝の気持ちを込めて、コメント的に書かせていただいております。

そもそもkurayamiという不吉なハンドルネームなんですが、今でこそ暗いオタクな引きこもりさんなどの若い人がメジャーになっている時代ですから、割と面白がって皆さんつけたがるようなハンドルネームなんでしょうかね?

私がkurayamiを最初にヤフーさんで押さえてしまったから、もう前後に数字とかいろんな装飾を付属しないと
kurayamiのハンドルネームは使えなかったのかな〜すまんこったい、みたいな感じはちょっとありましたね。(それと入り混じって若干得意げなような、うれし気なような:笑)

プライベート(現実世界)でも、古い友人などは私を「くらやみさん」などと呼んで下さるので、これは単なるハンドルネームではないんですけどね(笑)

由来は以前にも書いたと思うんですが、タイガーマスクの敵が「くらやみ大作戦」てやつを仕掛けるんですね。

リング上で戦うタイガーマスクとスカルスター?だったか?(ガイコツのやつね。)
それをミスターエックスの野郎がプロレス会場の電気を消してしまうわけですな。

その消えたすきにリング下に潜むもう一匹の虎の穴の真っ黒なレスラー(名前は忘れたぜ)が
リング上にあがり、タイガーを羽交い絞め。前からはスカルスターがボコボコにする。

そうするとまるで暗闇にスカルスターの夜光塗料部分のガイコツだけが浮かび上がったようにみえて、
なんと恐ろしい作戦なんだ・・・となったわけですよ。(←こういうくだらんことを思いつくあたりが恐ろしいがな・・・)


↑でもって、この話に甚く心を打たれた私は、その日以来「くらやみ」という言葉が心と体にしみてしまいまして・・・オイオイ。
店の屋号にも「くらやみ〇〇」的な発想の変な人になっちゃったわけです。

ああ、梶原先生、罪なことをしてくださるワイ〜???(笑)

というわけで、ハンドルネームの由来は、まったくもって根暗な性格や性癖からくるものではありませんでしたね。
残念、無念。

どう?がっかりしたかな?

でももう今日でおしまいです。

本当に今まで皆さん、どうもありがとうございます!

また、きっと、どこかでお会いしましょう。

みなさんもそのときまでお元気で!


最近このブログを更新していませんでした。

というのも、ホームーページをyahooさんから、別のプロバイダさんに替えたからです。

一応(笑)私も自分で仕事をしている身としましては、自由な体裁のHPが欲しかったものですから、
そちらに移りました。

yahooさんとはヤフオクとかもありますし、つながっているわけなんですけど、新規HPの検索ヒット率順位をまじめにアップさせるためにも、新規HPでのブログをまじめに書かにゃあイカン、ということで、現在はマジメな(業種的に皆さんのお役に立てるような内容のつもりで)ことを書いております。

でも、やっぱり最近自分で思うのに、だんだんとここで書いているような「言いたいことを言う」ブログになってきていますがね(笑)。

まあ、自分が正しいと思えて、誰か特定の弱者さんが傷つかないような内容であれば、それはそれでOKなのかな、と。

そりゃあ、人間何を言っても「そう思わない」のボタンを押す奴はいるもんです。(じゃあ、テメエはどう思うんだよ?っていちいち怒ることもないですしね・・・)でもどっかの民●党の人たちみたいに、政権を獲ったは良いけど代替案は無いよ〜みたいなトホホは困るけど(笑)。

批判をするのは簡単。でも、能力無いなりに頑張っている人たちを小馬鹿にして、その後は一体どうするのぉ?
自分がその相手の立場に立ってやってみるというのは非常に勉強になります。言うほど出来ることってないですもんね。

まあ、だからといって自民党が良い人たちだとは絶対思えないし、正直議員が不倫しようが何だろうが興味もねえな。昔は大臣クラスの人って愛人とかいたわけだし(笑)

田中角栄さんの隠し子さんなんて今頃になって表の世界に出てきているのだし。

そもそも議員の交通費とかって自腹にしたらいいんですよ。不倫旅行とかも自腹で行ってもらえば何にも問題ないじゃないですか?必要経費(笑)?オマエらが腰振る費用もオマエらが見下している「バカな国民ども」に払わせちゃうのかい?そりゃあんまりカッコよくないんじゃないのかねえ?

何度も言うけど、脱税した人には物凄いペナルティが下されるのに、血税を無駄遣いしたアホどもには全く何のペナルティは無いのかよ?返還すればいい?いやいや、そういうものの考え方自体がもうすでに終わっているのだよ。議員とかに向かないだろうよ。(って一体誰の文句を言ってるやら:笑)

政治の話なんてダセエから(笑)合コンとかでやっちゃうと、一番女性にモテません(笑)。この国はそんな国です。マジメに一席ぶっちゃうと若い女性たちはドン引きです。あ〜楽しい。そしてまったく面白くもクソもないどうでも良いお話しをする調子の良い気持ち悪い男か女かわからん奴が結構モテたりする(笑)。

真面目なヤツがまったくモテない→女性にモテないから政治のことなど勉強しない→でもって、いい歳になっても「ア〜、やっぱしぃ、アメリカの大統領ってさ〜日本の大統領よりカッコイイよねえ!」と完全に脳細胞木っ端みじんなことを言う若者群像(笑)→でも議員になると楽に稼げるぞ!粉骨砕身国民の皆様のために公僕として頑張ります、オヤジの弔い合戦のつもりで出てきましたッッ!(ハイハイ、合戦は他所でやってくださいな〜)→ヨッシャ!当選じゃ!明日からはバカどもに頭なんて下げなくていいぜ!イエー!ビールかけ・・・悪の連鎖は続く。

まったくけしからん!ビールはかけたりするもんじゃないぞ!スポーツのときに飲むものじゃないか!

すばらしい、すばらしいよ●ッカーサー元帥どの。アンタの占領政策のお陰で日本国民は完全にバカになりましたよ。

日の丸マークをつけていると「あぶねえなあコイツ」などと指をさされてしまう世の中。

学校で国歌斉唱をするときに、歌わないとか席を立たないとか、どうでも良いじゃないか?歌いたくないのは腹がいたくて便所にいくのをガマンしているからかもしれないよ。

でも自分の国の国歌を胸を張って歌えないのもつらいよね?擁護する気もないけど(笑)。結構いい歌詞じゃないか、日本の国歌は。っていうより、物凄く渋い歌詞ですよ。ライクアローリングストーンなわけですから。(イヤイヤ逆ですか:笑)

私はウヨクではありません。でもどちらかというと国は好きですから右寄りと言わざるを得ません。

今日はなぜこんなことをクドクドと書いているのか?

8月というのは色んな事がありますね。

12日は御巣鷹山の日航機墜落事故。
15日は終戦記念日。

日本国民にとってお盆の時期なわけですが、こういうお仕事がお休みなときにヒッソリと、しんみりと、物思いにふけるのも悪くないんじゃないかと思うわけですよ。

こんな機会でもないと、マトモじゃない人が多いこの世の中をリセットする時間なんてあんまり無いのではないかと、そんなふうに思うわけですよ。

でもって、こういうことを書くと「自分も大人になったなあ」などと一人悦に入る?ことが出来ますので、それもまたヨシかなと。

先日、新しいHPみてくれたかな?とお客様にたずねたところ、「ハイ、いつも見てますよ。けっこうおもしろいですよね、くらやみブログ。」と言われました。

???ありゃ?そうか、こっちのyahooさんの方をみてくれているのか?と思い出したわけです。

ここんところ全く更新していません。でも、少ない人数であっても、こうしてみて下さる人たちがいるわけですから、やっぱりたまには書かないといけませんよね。

というわけで、夜中にくだらん独り言をつづってみました。

みなさん、良いお盆休みをお過ごしくださいね。

ではまた。


某おっかない人たちの団体が分裂して騒ぎになってから早1年、くらいだっけ(?)経ちました。

その辺りで芸能界ではスマップが解散騒動になり、ビートたけし氏は「分裂したら神戸スマップって名前にしたらいいんだよ!」とまくしたててましたね。

どうやら今度はキムタク以外の4人もまた分裂するとかいう(?)ウワサが出ていますね。

今度はたけしさんはなんというのか?「アイドル団体スマップ」って名のればいいんじゃねえの?といったところでしょうかね?

どうも、〇クザとかプロレスとかって皆さんは小馬鹿にするけど、彼らっていうのは物凄く世の中の先端を行っている感じがするんですね。

それはどういうことかと言いますと、プロレスなんかで言わせてもらうと、一時は日プロという単独の団体しかなかったものが、力道山死後に猪木の新日本、馬場の全日本に分かれて、更に国際プロという第3勢力も存在したわけです。そして、それなりの人気を博していたのでした。

ところが、一番力の無かった国際プロが崩壊し、新日、全日のツートップが長く続き、それを打ち破ったのは、身体を壊して一旦はプロレスを離れていたはずの大仁田選手のFMWでしたね。

彼らが第3勢力となってからは、他のうらぶれたレスラーたちもマネをして自分の団体を旗揚げするのが流行りました。まあ、その後は塩団体どもが出来ては潰れの群雄割拠のような状態が長く続き、プロレスブームも去り、現在やっとのことで新日が株式上場にこぎつけるほどの力を再び持つに至ったわけですね。

話は長くなりましたが、ヤク〇の抗争も、まさに政治の縮図です。いえ、むしろ経済への影響力を考慮すれば、政治そのものといえますね。

〇クザとプロレスというのは、政治よりも先に分裂や抗争を繰り広げているわけで、それに遅れて実際の政治団体同士がバチバチとやりあっていたりするというのが私のイメージなんですけど。(ってうがちすぎか?)

ですから、ヤ〇ザとプロレスに詳しい人達から見ると、政治の世界の方がそれよりも遅れているように見えるんではないでしょうか?

結局、ヤク〇もプロレスも、その世界の外側にいる人たちから見ると、どんだけ争おうが、こちらには被害が及ばない(いや、時には流れ弾とかあるだろうって:笑)のですが、政治の世界はそうもいきませんよね?

とまあ、話がそれてきましたので軌道修正。

スマップはもういっその事、任侠団体のトップの方の弁にならって、「本道に戻る」ようにしたらいいのではないでしょうか?そうです、「なかったこと」にすればいいのです。(ムリか・・・)

どの道、キムタクもスマップやめたら全く勢い無いし、他の人たちも中井以外パッとしてないし、ファンも喜ぶだろうから、一番それが良い道だと思うのですが。

ところで、芸能話をぶちあげたついでに言いたいことがあるのですが、やはり小出はカバーでしたね〜。
「共謀罪」。

こいつを通すためのカバーとして小出のニュースが使われたのはまず間違いありませんね。

だって、正直小出さんなんて人は私は知らなかったし(いや、オメエだけだろ?とか言われそうですが:笑)そんなのとわけのわからん17歳の女性がマグワったからと言って、それが一体どうしたというのでしょうか?減るもんでもあるまいし。

ああいうどうでも良いことを、さも「とんでもなく悪いこと」と国民たちに吹聴して興味や意識をそちらに持っていかせて、そのスキ間に共謀罪をパスさせてしまうなんてのは、本当にいつもの自民党のやり口だなあ。

これからもおかしな法案を通過させようとするたびに、芸能人が生贄になるわけですね。
一体次は誰なんでしょうかね(笑)?

もう、相当に有名な人も逮捕とかされてますから、余程のことが無い限り、インパクトを残して「カバー」として使えるケースもそうそうは無いかと思われますが。

ではまた。         






こんどは若手人気俳優が女子高生と飲酒、不適切な関係???で賠償問題勃発とな?

未成年と飲酒と言っても、飲酒するような店に入ってきたんでしょ?

不適切な関係と言っても、無理やりではないんでしょ?

これってナニが悪いんでしょうかね?

だいたい(女性は)16歳で結婚を認めている法律がある国の中で、未成年と不適切な関係というのは一体どうして不適切なのでしょうか?ぜんぜんわかりません・・・

どうでも良いとまでは言いませんが、そんなに目くじら立てる必要性ってどこにあるのですか?

私の感覚がオカシイのですか?(そんなこと言われたら腹立つけどな・・・)

そもそも、性的対象となってしまうような女性なわけですから、年齢より年上に見えたのは間違いないでしょう。
(まあ、それもロリコンであったなら何にも口出せないけどね。)

どう見ても一応大人に見える女性だから手を出したのだろうし、出された方もイヤではなかったのですから、これは無かったことにしてあげたらいいんじゃないでしょうか(無理だろうが・・・・)?

女性の中には、そうとわかっていて、深夜の飲食店で未成年の内から働いていたりする人もいるわけですから、なんというか、「女を売り物にしたい」人というのは少なからずいるわけですよ。

それに、おそらく見た目が良くなかったら(見てないから何とも言えんけど)男の方もちょっかいを出したりしないのではないですかね?おかしな言い方をしますが、男性から興味を持たれるということは女性にとっては嬉しいことなのではないでしょうか。しかも今回のようなイケメン俳優であればなおさらです。

この一件については、もし悪いというのであれば、それは一方的に男性側だけが悪いということはないと言いたいのです。女性にもその気があったわけですから、同じ男性側から言わせてもらうと、気の毒としか言いようがないですね。

実際彼がこの相手の女性を女子高生だと知っていたのなら、皆さんがおっしゃるように、脇が甘かったということになるのでしょう。

しかし、それにしても五月蠅すぎる。昔は人気俳優であれば、事務所が守ってあげたりしたのではないんでしょうか?シャネルズ(現在のラッツ&スター)だって、グルーピーの女性に「いたずら」をしてもちゃんと復帰したではないですか(苦笑)。

同じことやったのに、どうしてこの人だけこんなに重い処分なんでしょうね〜。気の毒です。

あ、だからといってこの俳優さんが特別好きとかファンだとかは無いですから。
ではまた。
だいぶ前の話です。

知り合いのオバチャンが「息子に会いにニューヨークに行ってきたの。」とフラリと店に寄ってくれました。

息子さんは学生時代の先輩で、誰でも知ってるような大企業のかなりのおエライさんです。

でもって、アメリカに行った帰りに私にお土産をもってきてくれたようです。

「このお茶ガンが治るらしいのよ。」と言って小さいお茶の缶を一つカウンターの上に置いて「あとは自分で調べてね。」と言って帰ってしまいました。

「わざわざどうもありがとうございます!」と感謝しつつも、「ガンが治るぅ?胡散臭え茶だな。捨てようか(オイオイ)?」と真剣に思いました。

でも、折角買ってきてくれたお茶ですから、家で沸かして「美味しかったです。」と報告するため(笑)一口だけ飲んで捨てよう・・・としてました。

ところが、沸かして飲んでみると「ん?ウマくね?コレ。」という感じで、飲み残しが沢山あまって勿体ないので、「まあ夏だし、残りはピッチャーに入れて冷蔵庫で冷やして飲むか!」ということになりました。

それから沸かして冷ましてから毎日飲んでました。

すると、なんだかオシッコが非常に近くなってきたので、何だかおかしいな?と思っていたのですが、そういえば、切れ痔気味のお尻も痛くないな?と気が付きました。

ここへきてようやくお茶について調べました。

フムフム、血行が良くなるから色んな病気が治ると・・・まあ一理ありますね。血行がよくなることで解消される症状は本当に多いですから。

まあ、ガンが治る、というのはこのお茶を作った人が実際に治ったわけですから、いいんですけど、みんながみんな治るわけじゃないですよ(笑)勿論。それでも、まあ体に良いことがわかりましたので、実際にアメリカから個人輸入して飲み始めました。要は気に入ってしまったというわけです。

さっきまで「捨てよう」とか言ってたクセに(笑)。

結局このお茶はジェイソンウィンンターズティーというものです。かなり有名なので知っている人は知っているというシロモノです。

まあ、健康管理にひと月にひと缶で済むんならば安いもんだわ、と私は思うのですが、「お茶にしては高いわよねえ?」とか、一般の主婦の方はそういう感想だそうです。

そうですね、確かにお茶だと思えばひと缶2500円は高いですね。でも、そこは考え方。自分に合った健康食品をひと月たったの2500円!と考えればかなりイケる感じがしました。

個人輸入で30本くらい仕入れて、面白いので自分の治療院で2400円で売っていました。
(そもそも原価は15ドルくらいです。日本円に換算して、かつ輸入にかかる送料などを本数で割ると、2400円あたりがペイラインです。)

結局、もうけるためではなくて、自分の趣味で仕入れて、欲しい人がいたら分けてあげるような感覚でいたのですが、好きな人は結構コレだけ買い求めにくる方もいました。(一応商用ではないのですが:汗)

そんなこんなで、このお茶と出会って飲み始めてから、かれこれ10年以上が軽く経ちます。

その間に、待合室に置いてあるのに、気づかずに「最近良いお茶を知ったんだけど、知ってます?」と何度言われたことか(笑)。

ウチで置いてるよ、と言うと「エー、知りませんでした。」となるわけです。でも、それだけ人間ってのは目の前に良いものがあっても気が付かない生き物なんだな〜って思いました。

なんでこんな話を思い出したかと言うと、かなり前からなんですが、このお茶の販売形態がマルチ商法となっていて、多くの人が惑わされているということがわかったからです。

値段も効いてみるとかなり高いです。6000円とか?

15ドルで仕入れている私としては(笑)ちょっとふざけすぎかな?と感じますが。まあ、でも代理店としてやっているのなら、それくらいの儲けを設定しないことには立ち行かなくなってしまいますので、一概には責められません。

でも、残念なのは、折角良い商品であることがわかっているのに、欲の皮を突っ張らせてしまったことで、人々から悪い評判をもらってしまっているという現状があることです。

別にマルチ商法などで売らなくても、みんなが欲しがるような素晴らしい商品なのですから、その値段を釣り上げて儲けに走ることは、果たしてこの国ではいかがなものでしょうか?(日本ではマルチは土壌に全く合いません。嫌われます。)

私はこのお茶が本当に素晴らしいと思って、実際にガンの患者さんたちにも試し飲みしてもらったことが多々あります。命がかかった場合にはみんな必死なんですよ。

そこでそういう商売に徹するのはやっぱり違うと言わざるを得ません。なんでそうなるかな?

あと、ちょっとビックリしたのは「高次元にシフトするお茶」というフレーズがあるようですが、一体何次元に行ってしまうのか・・・トホホ感満載ですな(笑)。お茶飲んだくらいで異次元なんていかねえだろ?あんまりおかしな宣伝文句を乗っけると、商品の良さをぶち壊しているのが分らんのかね?全く・・・・。

まあ、いいや(いつものフレーズ)。
そういう人たちはいずれ遅かれ早かれ相手にされなくなるからね。

やっぱりどこかで真心とか、そういうのって大事だと思いますけどね。

あ、そうそう、言い忘れていたけど、ミキプルーンも商品はとても良いものだと思います。実際に使ってみたのでわかります。便秘には効果ありだという意味でね。これも販売方法にはちょっと?問題があるとかないとか言われていますが・・・。

さて、今日もジェイソンティーを飲むとしますか(笑)。
それではまた。

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事