早めに住宅ローン完済したい主婦のブログ

使わなかったら貯まって当たり前。楽しい事にはお金を使いながら頑張ります。
家計管理・貯蓄参考ブログ



また会員制ジムに通えることになりました。
優待券の頂きもので・・(←声が小さい)
確かに行きたいと思っていた時期はあったけど
実際タダでも通わない自分がいて、もういいかなと思っていたのですが
桐谷さん根性復活!通います


ところでちょっと驚いたことです。
フードコートでしゃべってるママたちがいて
楽しそうだったのでまあそれはいいとして
突然、そのうちの1人のママが保育園に大声で電話し始めたのです。
「4時にお迎えって言ったけど仕事で6時になりま〜す」
悪びれることもなく食事しながらペチャクチャ続行。
つかの間の息抜き中だったのでしょうか。
慣れってこわいかも。本人からすればただの日常でしょうけど
声の大きさには配慮しないと偶然園の関係者がいるかもよ?
(小さな声でバレないならOKというものでもないが・・)

保育士さんは何時に帰宅してるのかな。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

家計管理・貯蓄参考ブログ



今子供たちは遊園地が大好きの時期なので
到着した瞬間から大はしゃぎ。

見てるだけでこっちもテンション上がります。

上の子はともかく下の子はチョロチョロ動き回るので
どこかのネジが取れたんじゃないかと本気で心配していましたが
待ち時間が長くてもいい子にして待ってました
それだけで十分胸いっぱいなのでこの話は終了。

夜は温泉に行きました。
食事をしていたら下の子がぐっすり眠ってしまったのですが
日中動き回っていたから汗もかいてるし
そーっと脱がせて一緒に入りました。
寝たまま洗って上がろうとしたけど、さすがに起きて遊んでいました。


翌日は水族館へ。
私は1人で入ることは一生ないと思いますが
子供たちにとっては楽しくて不思議だったろうな。
好奇心いっぱいの時にいろんなものを見て欲しいです。

最近はクラゲが結構人気なんですね。
イメージ 1
周囲に流され写真を1枚。

確かにキレイかも。




予算も何も決めず、突然決めた旅行でした。
どれくらいかかったのかな?

カードで切ったり現金で支払ったりで、よく分からなくなってきました。




★帰宅するとグリコのお菓子が当選していました★
















この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

家計管理・貯蓄参考ブログ



〇30代半ば夫婦
〇子供2人(小学生・幼稚園)
〇今までの繰り上げ返済総額は1000万円以上
〇昨年、金利の見直しを決行

2017年、3月の住宅ローン残高は1276万円
4年で返済するなら年間319
5年なら年間255
6年なら年間212万の返済計画
(※利息含めず)

2015年4月からブログを開始し、もうすぐまる2年を迎えます。
こんなに続くとは思ってなかったので
過去の記事はカテゴリーなど整理整頓中。
もっと早く完済したり、節約上手な人はいくらでもいますが
自分の「削る部分」と「使う部分」を大切にしながら完済を目指します。

ブログ好き専業主婦です。

よろしくお願いします。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

家計管理・貯蓄参考ブログ



昨日の話とはまるで変わって
久しぶりに会った旧友と話しても全然楽しくなかった
そういうことがあります。
昔は楽しかった気がしたのになぜ?
同じように家庭を持っていて年齢も近く
昔からよく知っている人なのに。

私は彼女に魅力を感じていないんです。

今の私が欲しいものを何も持っていないような気がしてしまいました。
話す時間も、ランチする料金ですらムダかも・・
これに時間使うなら、子供の勉強でも見てやればよかったと
そんなふうに思ってしまいました。
ケンカしたとか何かが気に入らないとかではないんです。
暗い話をした訳でもないのに自分でも予想外に落ち込みました。
普通お別れした後は元気をもらったり楽しかったりしますよね。
それが全然なくて。

こんな人だった?

彼女が今のままなら、もう会いたい気持ちはありません。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

家計管理・貯蓄参考ブログ



最初はすごく警戒していたんです。
ママ友はトラブルになるから仲良くしない方がいいと。

でも、ママ友もそれ以前に普通の人間ですから
嫌いな人もいれば好きな人もいる訳で・・
友達になれる人もいます。
友達って言ってもベッタリ一緒とかでなく
子育ての悩みを共有したりおしゃれの話をしたり
主婦らしく家計管理やスーパーの話をしたり
自分が今していることをさらに色付けしてくれる情報がもらえたり
そのおかげで豊かな日常が送れたり
ご近所で知らない美味しいお店を教えてくれたりね。

気を使い合うのは面倒かもしれないんだけど
それ以上に話すのが楽しくなることもあると思うんです。

嫌いな人は嫌いなんだけど好きな人は好きです。

ママ友がいるのも悪くないですよ(^o^)



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事