体にいい料理・レシピと食の話題

食品成分表第7訂でカロリー計算開始!! メタボリックが気になる方のための、カロリー控えめの体にいい食事のブログです。

全体表示

[ リスト ]

白菜の中華風ミルク煮

イメージ 1

今日のお料理は、中華料理です

某有名中華料理店の、エバミルクを使ったお料理からヒントを得て、美味しさそのままに大幅にカロリーダウンを試みたものです。
中華料理の手順をしっかり守ることで、味も本格的!!

【白菜の中華風ミルク煮】


材料
白菜500g、エリンギ2〜3本
サラダオイル大さじ3、中華スープカップ1、牛乳カップ1、片栗粉大さじ1、塩胡椒、酒大さじ2

作り方

1 片栗粉大さじ1を同量の水で溶きます。

2 白菜500gは、1/3くらいの長さに切り、2〜3センチの幅の短冊切りにします。

3 たっぷりの湯に、サラダオイル大さじ3杯程度を入れ、白菜がしんなりするまで茹でて、ザルに取ります。

4 あらかじめ、中華スープカップ1を用意します。中華鍋を熱し、香油があれば先に入れ、無ければいきなりお酒大さじ2とスープを加えて煮立てます。

5 牛乳カップ1も加えて、塩胡椒で好みの味加減にします。

6 片栗粉でとろみをつけてから、エリンギ2〜3本を薄切りにしたものと白菜を加えてさっと煮ます。エリンギに火が通ったら、できあがりです。



味を大幅にアップするために、とっておきの中華の煮物の手順(基本型)をご紹介したいと思います。

【その1】

*片栗粉は、料理を始めるか前に水で溶いておきます。水との割合は1:1。お米を水に浸しておくのと同じで、片栗粉も事前に水に浸しておく、意外と知られていないコツです。

【その2】

*野菜は事前に炒め煮にするか、油が入ったお湯で茹でておきます。葉物だけの場合は、基本は茹でるです。

【その3】

*調味料を入れて、スープやたれを先に中華なべの中で完成させておき、あらかじめ火を通した材料を最後に加えます。炒めた材料の上から調味料を加えていくと、食材に火が通り過ぎ、ぐちゃぐちゃになります。

【その4】

*片栗粉でとろみを付けたら、一度中火にして、1〜2分煮ます。片栗粉の分子が変化し、まろやか感が出ます。煮物の場合は、煮汁に先にとろみをつけてから、材料を加えると、ちょうど良い感じにできます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事