ここから本文です
ごきげんよう。ミドたぬです。

先日、缶コーヒーを買ったのですが、何か小さくなった気がしました。

単純に僕が大人になって小さく感じたのか、
企業努力(?)によるものなのかは分かりません。


昔『かってに改蔵』という漫画で「エンジェルズシェア」というオシャレワードを知りました。
そこでは、いつの間にか減ってたり少なくなってたりするのを表現していました。

良ければ皆さん調べてみてください。



さて。
以前もお伝えしましたが、セレクトショップ【MINATO】は浜松町にあります。
東京タワーや増上寺、東京モノレールもあるお陰で外国の方をよく街中で見掛けます。

もちろん、そうした海外の方はお店にも来られます。
「ワタシ、ニホンゴ、チョットデキルヨ」の方もいれば、
全く前前前世の方もいらっしゃいます。

今はまぁバディーランゲーで受け答えできるほど慣れましたが、
学生の頃とかはドキドキしたものです。


昔の話ですが、母親と一緒に駅のホームで電車を待っていたとき、
海外の方に英語で道を尋ねられたことがありました。

僕は、NEW HORIZON仕込みの文法英語と、英検準2級の頭で
(主語が、述語が、目的語が、関係代名詞が、、、)
と、どう伝えるか悩んでいたのですが、うちの母は

「ゴー!ゴーストレート!!」

とだけ叫びました。


その海外の方は
「Hmm〜このジャパニーズ、最高にCoolだぜ!」
みたいな顔で去って行きました。


母のスギちゃんバリにワイルドな姿を見て以来、
僕は「やっぱ身振り手振りが最強なんだ!(*^〇^*)」と感銘を受けました。

今では僕が身振り手振りです。
孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナルです。


真面目な話、何事も慣れるまではドキドキしますが、
当たり前になってしまえば大したことはないですよね。

僕も、ドンドン外国の方に話し掛けて、
バイリンガルなオサレ店員になるため頑張っていきます。

英語の塾の時間なので、今日はこの辺で失礼します。

この記事に

ごきげんよう。ミドたぬです。

先日、髪を切ってきました。

僕は髪を切るとき、いつも
『自分ちょっと天パーなんで・・・』
と言ってからお願いします。

そんな、ラーメン大好き小池さんみたいな天パーではないのですが、
前髪の根元の一部が教習所のS字クランクみたいになってるので、そこだけ気をつけてもらってます。

あと、頭の形が酷いので、そこも言っておきます。
どれぐらい酷いかと言うと、母親から『お前は、坊主にだけはなるなよ』
と言われ、お医者様からレントゲンを前に
『君、頭の形いびつだね〜』
と言われる位です。


注文は『すいてください』だけ言って、黙ります。

髪型の種類もモヒカン位しか分からないので、細かいお願いが出来ないのです。
北斗の拳みたいにされたら困るので、モヒカンはお願いしませんが。

女性とかオシャレな方は、結構細かく注文するんでしょうかね。


ちなみに髪を染めることだけは、NGです。
幼い頃から『ウチは薄毛で髪が細い』と家訓のように言われ続け、親からも

『ピアスもタトゥーもギャンブルも良いが、金髪茶髪は止めなよ』

『ハゲるよ』

と真顔で言われました。
ちなみに、すでにオデコが広いです。

オデコが広い方は、理知的らしいです。
やったね!

(´・c_・`)



髪型といえば、MINATO社長の尾里さんは、すごくマメな方で、スタッフさんの髪型や身だしなみ、外見の変化などにすぐ気づきます。

僕も、尾里さんのようなマメ本マメ夫あるいはマメ松マメ左衛門になれるように頑張ります。

頭がスースーしてきてので、今日は、この辺で失礼します。

この記事に

おばんです。ミドたぬです。

先日のことですが、何とMINATOの社長にご飯と飲みに誘っていただきました。


ちなみに皆さんは、社長と聞くとどんな方を想像しますか?

僕は、島耕作です。

本編は見たことがないのですが、雨トーーーーーーーークを見てから好きになりました。

ニワカですね、はい。


で、肝心のMINATOの社長さんですが、お若い方でした。
お名前は尾里(おざと)さんという方で、僕より少し年上の、青年実業家!!って感じの方です。

しかも、とても気さくな方で、緊張しいの僕に話題を合わせてくれたりしました。
漫画とアニメとゲームしか出来ない僕の話も、ちゃんと盛り上げて頂きました。
社長というより、部活の先輩というか兄貴みたいでした。
僕は一人っ子なので、尚のこと兄貴的な存在に感じられました。


正に、超兄貴です。


英語にしたら、スーパーミナトブラザーズですね。

僕は、ヨッシーアイランドが一番好きです。


結局ご飯会・飲み会なんですが、尾里さんに全て出して頂きました。
他のスタッフさん、店長さんの分も全てです。

まるでヘヴィD!のような「釣りはいらねぇ」って感じの気っ風の良さでした。

僕も、しっかり働いて尾里さんのような超必が撃てるようになりたいです。


ゲージが切れたので、今日はこの辺で失礼します。


こちらが社長のブログです。
読むと元気になりますよ。
=====================
尾里雄介〜社長のブログ〜
https://ameblo.jp/p8hzefg/

株式会社TIGRIS
https://www.tigris.co.jp/
=====================

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

ごきげんよう。ミドたぬです。

昨日はオフでしたが、お店に遊びに行ってきました。
店長さんが女性の方で、とても優しく、
「いつでもお店に来てもらっても良いですよ〜(*^^*)」
と言ってくださったので、ぶらり途中下車の旅をしてきました。チャリで。

お店のグッズはオシャレで高級感があって、僕的には雰囲気とか値段とかに押されまくりで、いつも
「ほわぁぁぁ・・・」
とか
「はわわわ・・・」
とか
「にょわぁぁ・・・」
という奇声を野太く上げています。

そんな僕を見て、店長さんはいつも
「きっと似合うと思いますよ〜 (*^^*)」
と言ってくれます。

とても素直というか、裏表がない方なので、僕に似合わないグッズのときは
「あはは〜(*^^*)」
と分かりやすく教えてくれます。

(´・ω・`)


あとご飯を美味しそうに食べます。
漫画「トリコ」みたいにいつも食材に感謝してる感じです。
釘パンチは出ませんが。

そんなホワホワ雰囲気の店長さんですが、やはり仕事のときはカッコいいというか頼り甲斐MAXの方です。
まだお若いのに何かにじみ出るオーラがあったり、お店を切り盛りされている姿も輝いています。
星が出そうです☆彡キラッ

店長のブログを以前拝見したことがありますが、僕のとはやはり違ってました。
店長さんのブログは光属性の治癒魔法みたいな雰囲気ですが、
僕のは、沼属性の状態異常みたいなブログですね。(ニッコリ

沼っぽい僕も、いつかオーシャンなリア充になるためにこれからも頑張りたいと思います。

ゲームがやりたくなったので、今日はこの辺で失礼します。

店長さんのブログです
https://ameblo.jp/ga8uher/

この記事に

ごきげんよう。ミドたぬです。

昨日はオフだったので、友達とご飯を食べに行きました。
友達が「うまい餃子があるんだ」とススメオトメしてきたので、渋谷の方に行ってきました。


ちなみに皆さんは、渋谷に対してどんなイメージを持っていらっしゃるでしょうか。
僕は、みんなパリピーしてる街だなぁという印象です。


あとはCHAOS;HEADのイメージです。

それから、恩田陸さんがやたらと小説の中でdisってたイメージです。


ハイ。


肝心の餃子ですが、とても美味しかったです。
名前がタイガーという所も、とてもステキでした。

ただ、何故タイガーなのかは、最後まで不明でした。
お店の看板は中国とかの屏風?に描かれてそうなタイガーですが、
店内の雰囲気は東南アジアの密林の王者!的なタイガーでした。


アイグー(サガット)


タイガーといえば、僕はタイガー&ドラゴンを思い出します。

「タイガー、タイガー、じれっタイガー!」

長瀬くんが好きなので。
一番好きなのは嵐のニノなんですが。

オタクのくせにタイガー&バニーはちゃんと見たことが無いので、
何か牛角のイメージしかないです。スイマセン。曲はわかるんですが。

昔、友達と牛角のビュッフェで塩キャベツを食べまくったら店員さんが
「すいません!今キャベツの在庫が切れまして」
「隣のハナマサまで買いに行かせてるんで、お待ちください!」
とわざわざ言ってきたことがありました。

僕も、ああした真っ直ぐな店員さんを目指したいと思います。


お腹が空いたので、今日はこの辺で失礼します。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事