ここから本文です
マリオ64とかPC関係の事とかTASとかいろいろ
誰得記事です。
13冊ほど簡単に読んでレビューしました。

NTT出版 スーパーマリオ64 完全攻略ガイドブック
評価5/5
何よりマップが正確かつ見やすい。
攻略情報中にもマップの部分図やフローを多用し、わかりやすくポイントが整理されている。
コイン枚数など軽微な間違いはあるものの、攻略に直結する情報に間違いはない。
価格が高いことがネックか。

アスキー ファミ通 スーパーマリオ64 星取り本 -オールスターキャッチング大冒険-
評価5/5
見やすいマップと、正確な情報が特徴。
デザインも見やすく工夫されている。
価格も品質の割に安く抑えられている。
ただし、ページ数が少なめな分図解等が少ない点に注意が必要。

小学館 任天堂公式ガイドブック スーパーマリオ64
評価5/5
情報の正確性が高い。
マップも3Dで見やすく、スクリーンショットをうまく活用して攻略方法を説明している。
また、開発者インタビューも収録されており、コレクターズアイテムとしての価値も高い。

講談社 覇王ゲームスペシャル66 スーパーマリオ64 オールスター攻略マニュアル
評価4/5
マップをうまく使って、攻略情報がわかりやすく整理されている。
100枚コインについてもポイントが説明されている。
価格も品質の割に安く抑えられている。
ただし、スターの出現条件について一部誤りがある。

永岡書店 スーパーマリオ64 完全攻略ガイド
評価4/5
手書きの味がありながら見やすいマップが特徴。
情報の正確性が高く、価格もそれなり。
スターごとの情報量が多い。

芸文社 100パーセント遊ぶ 最終攻略 スーパーマリオ64 Part2
評価3/5
ショートカットを多用した最短攻略に重きを置いた異色の攻略本。
一部スターではTASの世界記録更新に貢献したこともあり、そのショートカットの質は高い。
ただし、普通の攻略本として見ると、攻略に必要な情報がやや少ない。

ソフトバンク スーパーマリオ64 おたすけガイド
評価3/5
価格が安い割にはよくできている。
レイアウトが工夫されており、内容がわかりやすく整理されている。
ただし、やはりページ数が少ない分、攻略情報がやや不足している感は否めない。

アスキー ファミ通 スーパーマリオ64 ワールドツアーガイド
評価3/5
大丈夫!ファミ通の攻略本だよ!
ツアーガイドという設定に基づいた独特の語り口が特徴。
情報量が多く、情報の正確性も高い。
ただ、マップがやや見づらいのと価格が高いのがネック。

T2 スーパーマリオ64 攻略ガイドブック
評価3/5
情報量は多いが、情報の正確性はそこそこで、価格もそこそこ。
デザインにメリハリがなく、見づらいのが辛い所。
各スターの取得に必要な前提条件がわかりやすくまとまっているのがいい所。

宝島社 スーパーマリオ64 マリオ・ザ・テクニック
評価2/5
攻略本として見ると情報が極めて少なく、その割に間違いも多いため、使い物にならない。
ただし、貴重な宮本茂氏へのインタビューが掲載されており、コレクターズアイテムとしての価値は高い。

小学館 スーパーマリオ64 全百科
評価2/5
同じ小学館の「小学館 任天堂公式ガイドブック スーパーマリオ64」と比較して、情報の正確性が非常に低い。
また、攻略情報量も少なく、オススメはできない。

双葉社 スーパーマリオ64 必勝攻略法
評価2/5
情報量は多いが、情報の正確性はあまり高くない。
また、価格も高い。
4コマ漫画が充実している。

宝島社 スーパーマリオ64のすべて
評価1/5
スクリーンショットを多用しているものの、その分攻略文が少なくなっている。
元々のページ数も少ないこともあり、スター1枚あたりの攻略情報が2〜300文字程度と情報不足である。
また、情報は不正確で、スターの出現条件等根本的な部分に誤りが多数ある。

開くトラックバック(0)

こちらは、0枚RTAが何をやっていてどうすごいのかを、RTA視聴者向けに解説したものになります。
0枚RTAがやってみたい方は、記事の最後をご覧ください。


・0枚RTAとはなんぞや?
スーパーマリオ64のクリアには、本来70枚のパワースター(以下:スター)が必要ですが、0枚RTAは「1枚もスターを集めることなく」マリオ64をクリアしてしまうという、最速クリアの極地です。
今でもごく一部のプレイヤーしか行うことができず、競技人口が少ないこの競技ですが、実はかつて多くのRTAプレイヤーやTAS製作者から「人間には行うことができない」と言われていた競技なのです。

0枚RTAでは以下のような手順でマリオ64をクリアします。

1)8枚のスターがないと開かない扉を猛スピードですり抜けて、その先にいるボスを倒して地下への鍵を入手

2)30枚のスターがないと開かない扉を猛スピードですり抜ける

3)扉をすり抜けた先にあるウォーターランド(以下:DDD)を猛スピードですり抜けて、その先にいるボスを倒して2階への鍵を入手

4)50枚のスターがないと開かない扉を猛スピードですり抜けて、3階へ突入

5)70枚のスターがないと突破できない無限に続く階段を
 猛スピードで突破し、ラスボスを倒す

以上です。基本的には猛スピードですり抜けるだけです。

この中で0枚RTAの肝になるのは2と3のDDD skipと呼ばれる部分でして、
これが人間には不可能と言われていた箇所になります。


・DDD skipはなぜ人間には不可能と言われたのか?
これを知るには、まずDDD skipがどのような技かを知る必要があります。
DDD skipは主に以下の4工程で成り立っています。

1.初速をつける
2.速度を調整する
3.扉を猛スピードですり抜ける
4.DDDを猛スピードですり抜ける

基本的には速度をつけてすり抜けるだけですね。
では各工程がどのようなものなのかを説明していきたいと思います。


1.初速をつける
当初はこれすら人間には不可能と言われていました。
マリオ64で有名なバグとして、後ろ向きに幅跳びを出してすぐ着地、また後ろ向きに幅跳びを出すという流れを高速で行うことで、超加速するBLJ(Backwards Long Jump)と呼ばれるバグが存在します。

これを階段で行う場合、通常は段差に対して垂直方向に速度をつけることになります。
しかし、DDD skipに必要なのは、これを段差に対してほぼ水平方向に行うというものです。
これをSideBLJ(SBLJ)と呼びます。

段差に対して水平方向にBLJを行うには、
①幅跳びの上昇中に段差に引っ掛けて幅跳びの高さを殺しつつ階段を上がる
②幅跳びの着地モーション中に段差を降りる
③幅跳びの上昇中に段差に引っ掛けて幅跳びの高さを殺しつつ階段を上がる
という意味不明な動きが必要になります。
イメージできない方は動画を見ていただくのが一番わかり易いと思うので、各自動画を検索してください。

SideBLJを行う際、幅跳びの着地モーション中はプレイヤーの操作をほとんど受け付けず、幅跳びの最中にも角度の変更はできないため、事前にほんの僅かに角度をつけて幅跳びをしておく必要があります。
また、連続で幅跳びしている最中はただ連打すればいいわけではありません。
連打が速すぎると段差を降りきる前に幅跳びをしてしまい、連打が遅すぎると幅跳びを段差に引っ掛けることができなかったり、速度が足りなくなったりしてしまいます。
また、最適な連打速度はその時のマリオの角度、速度によって異なります。

更に厄介なことに、十分に速度をつけたとしても、マリオの進行方向には手すりが設置されており、この手すりの上端にマリオが触れてしまうと、幅跳びのモーションがキャンセルされ、次の工程へつなげることができなくなってしまいます。


2.速度を調整する
すごいスピードで後ろ幅跳びで吹き飛んだときに、壁に向かって後ろ幅跳びを続けると速度が上がっていきます。
(見た目にはその場で止まっているように見えますが、ゲーム内部では後ろ向きの速度がついている状態になっています。)
このとき、幅跳び1回あたり速度が約1.5倍になります。
これをAirBLJ(ABLJ)と呼びます。

では、ここでつけておきたい速度はどれくらいでしょうか。
マリオ64の通常プレイにおいて、速い移動手段としては(後ろ向きではなく前向きの)幅跳びがあります。
DDDをすり抜けるには、この速度調整の段階で最低でも”幅跳びの9倍”のスピードをつけている必要があります。

これだけだと「なんだ、幅跳びしてすごいスピードをつけるだけじゃん!」と思われそうですが、そうではありません。

実は、ここの壁に向かって後ろ幅跳びを繰り返しているとき、およそ”幅跳びの10倍”のスピードを超えたら速度が0になり、マリオが止まってしまいます。
つまり、がむしゃらに速度をつければいいというわけではなく、この時点で速度を幅跳びの9倍から10倍の範囲内にきれいに収めないといけないわけです。

静止状態    幅跳びの9倍 幅跳びの10倍
|---------速度不足--------|--適正速度--|--速度過剰(速度が0になる)----…

先述の通り、AirBLJ1回ごとに速度は約1.5倍になります。
例えば幅跳びの7倍程度の速度だと速度不足ですが、このときに単純にAirBLJをすると、速度は幅跳びの7*1.5=10.5倍。
この時点で速度は0になり、一発アウトになってしまいます。
そのため、AirBLJを出す回数だけでなく、幅跳びのタイミング、スティック入力など他の要素を総動員して速度を厳密に調整する必要があるのです。

しかも、壁に向かって後ろ幅跳びをしているとき、見た目としてはマリオがその場で壁を背にぴょんぴょんしているだけなので、速度がどれくらいついているかはぱっと見ではわかりません。
マリオの挙動のほんのわずかな違いを見て、速度を判断する必要があります。
(もっとも、マリオが普通に動いていても、目視で現在の速度が厳密に分かる人はそうそういないと思いますが)


3.扉を猛スピードですり抜ける
扉については、すり抜けるだけなら難しくはありません。
しかし、この後の工程を考えると、ここは極めて慎重に行う必要があります。

速度がある程度ついていれば、マリオは壁やオブジェクトをすり抜けます。
なぜ速度がついているとすり抜けるのか、説明すると長くなりますので、ここでは「そういうものだ」とお考えください。
扉の両隣の壁ではなく、わざわざ扉をすり抜けて奥へ入るのには2つの理由があります。
1つ目は、扉は通常の壁よりも薄く、すり抜けやすいためです。
2つ目は、扉に近づいたときにメッセージが表示されるためです。
メッセージ表示中はマリオが速度を保持したまま立ち止まることを利用して、スティックを倒す角度などの調整を行うことができます。
このときマリオが立ち止まった位置を利用して速度を見極め、スティックを倒す方向を正確に判断する必要があります。
ここで調整を行う必要がある理由は後述します。


4.DDDを猛スピードですり抜ける
いよいよ最後の工程になります。
DDDをすり抜ける原理を説明するには、まず「フレーム」という概念について説明する必要があります。
マリオ64の画面は動いて見えますが、実際には1秒間に約30枚という超高速なパラパラマンガのようなもので、このパラパラマンガのページ1枚のことをフレームと呼びます。
移動や当たり判定の処理も、このフレーム毎に行われます。
通常の壁などについては、やや複雑な当たり判定処理を行っています。
しかし、DDDについては、溶岩などの床の接触判定の延長の当たり判定処理となっており、フレーム毎のマリオの位置によってのみ当たり判定処理を行っています。
このフレームとフレームの間、約30分の1秒の間にオブジェクトの幅以上の移動距離を移動することができれば、オブジェクトをすり抜けることが可能です。

マリオが直進してオブジェクトをすり抜ける際の当たり判定
○=マリオ | |=オブジェクト
○  ○  ○| |○  ○
進行方向→

逆に言うと、いくら速度がついていても、ちょうどフレームの描画時にマリオがDDDに重なっていれば、DDDをすり抜けることはできないのです。
つまり、同じ速度がついていても、位置次第では…
○=マリオ | |=オブジェクト
○  ○  ○| |○(通過)
 ○  ○  |○|(接触!)
進行方向→

そうです。先述の速度が幅跳びの9-10倍というのは、必要条件であって十分条件ではありません。
先述の通り速度を十分につけるだけでもむずかしいのに、更に、猛スピードで動くマリオの位置を正確に調整する必要があるのです。
これを人間の操作精度で行うために、先述の3の手順でスティックの角度を調整することが重要となります。

近年ではマリオが猛スピードで動く中でポーズを挟み、途中で入力を変えるなどの技法も出ていますが、これもポーズのタイミングが1フレームずれると成り立たないため、極めて難しいテクニックになります。


いかがでしたでしょうか。
0枚RTAがいかに多くの難所で成り立っているか、少しでもおわかりいただけましたでしょうか。

この記事を読んで少しでも0枚RTAを見るのが楽しくなっていただければ幸いです。
多くの0枚プレイヤーの方々、そしてDDD skipを人力で可能なように研究を重ねられた先人のみなさまには敬意を表さずにはいられません。


・更に詳しく知りたい人へ
「0枚RTAがどんなものかはわかったから、実際にやってみたい!」という方には、以下の動画をおすすめします。
 かんのさんによるDDD skipの解説動画。
 DDD skipに必要な考え方がわかりやすく整理されています。


最後になりましたが、当記事を査読していただきましたメーゼさん、みゅうさん、
動画を掲載させていただきましたかんのさんにこの場を借りてお礼申し上げます。

開くトラックバック(0)

「コンピュータ将棋 Advent Calendar 2016」の十番手の緑SM64です。よろしくお願いします!
「コンピュータ将棋 Advent Calendar 2016へのリンクはこちら。
http://www.adventar.org/calendars/1457

自己紹介

主にNINTENDO64のゲームをやりこんでいる人です。
コンピュータ将棋開発者ではありません。

コンピュータ将棋 Advent Calendar 2016の紹介文の
>一見関係ない話がそこでコンピュータ将棋と繋がるのか〜って話でも何でも歓迎です!
という一文に釣られてやってきた門外漢です。

今回は今年で20周年を迎えたNINTENDO64が当時としてはいかに高性能だったかを、コンピュータ将棋の指し手一致率から見ていきたいと思います。

長文の割に検証がとても雑なので、適当にお読みください。

NINTENDO64とはなんぞや?

NINTENDO64は今から20年前の1996年に任天堂から発売されたゲーム機です。
当時としては圧倒的な性能を誇り、発売前には「25000円のスーパーコンピュータ」と呼ばれたこともあったそうです。
(参考記事:http://n-styles.com/main/archives/2004/11/26-052000.php

その驚異的な性能がよく現れているゲームソフトの一つとして、F-ZERO Xというレースゲームが挙げられます。
このゲーム、特筆すべき点はライバルマシンの多さです。
当時のレースゲームは、ライバルがせいぜい数台だったり、設定上はライバルが多くても一度に画面に映るマシン台数は数台というようなものがほとんどでした。
ところがなんとF-ZERO Xでは、プレイヤーを含め30台のマシンが、リアルタイムにレースを繰り広げるのです。
F-ZERO XはNINTENDO64の性能がとてつもなく高かったからこそ実現できたゲームの一つであるといえるでしょう。

NINTENDO64とコンピュータ将棋に何の関係が?

1996年には、プロ棋士の羽生善治氏が史上初の七冠王となったこともあり、将棋ブームが起こっていました。
そんなわけでNINTENDO64の本体と同時発売タイトルには、将棋ゲームである最強羽生将棋がラインナップされました。

この最強羽生将棋の思考部には、1996年のコンピュータ将棋選手権で優勝した金沢将棋が採用されています。
現在では金沢将棋はスマホアプリとして人気を博しており、馴染みのある方も多いのではないでしょうか。
この時金沢将棋は、前身の極からカウントして選手権を四連覇していたそうで、これは未だに破られていない記録だそうです。
まさしく当時最強のコンピュータ将棋プログラムといえます。


本題

前置きが長くなりました。
今回は「NINTENDO64の性能って本当にすごかったの?」という疑問を、棋譜解析による一致率という指標で検証していきたいと思います。

用意するもの
・第6回コンピュータ将棋選手権(以下CSC6)の棋譜ファイル
・最強羽生将棋にNINTENDO64で対局させた棋譜
・金沢将棋'96(NINTENDO64発売と同年の末に発売されたPC用ソフト)
・金沢将棋'96を自動操作するための自作ツール

手順
最強羽生将棋や金沢将棋'96には「レベル」という概念が存在します。
これを利用して
(1)金沢将棋'96の各レベルでコンピュータ将棋選手権のCSC6の棋譜を解析する。
(2)最強羽生将棋のいくつかのレベルの棋譜を金沢将棋'96の各レベルで解析する。
(3)(1)(2)からCSC6で使われたレベルに最も近い最強羽生将棋のレベルを割り出す。
(4)選手権の棋譜と最強羽生将棋の思考時間を比較し、大会用マシンとNINTENDO64との性能差を推定する。
という手順で検証していきたいと思います。

Q.直接最強羽生将棋で解析できないの?
A.手動ならなんとかできるとは思うのですが、自動化は私の実力では厳しかったですごめんなさい。

検証

(1)金沢将棋'96の各レベルでコンピュータ将棋選手権のCSC6の棋譜を解析する。

【金沢将棋'96とCSC6の棋譜の一致率】
森田将棋6YSS Ver.6.0柿木将棋JIII矢埜将棋IIS1宗銀平均
L165%75%54%56%68%69%65%64%
L265%81%54%54%73%67%65%65%
L371%84%59%56%73%75%76%70%
L468%81%57%55%71%73%76%68%
L568%80%56%57%77%69%65%67%
研究68%76%63%58%75%75%65%68%

金沢将棋'96のレベル3との一致率が高いようです。

(2)最強羽生将棋のいくつかのレベルの棋譜を金沢将棋'96の各レベルで解析する。

全レベルでは検証してません。ごめんなさい。
【金沢将棋'96と最強羽生将棋の棋譜の一致率】
最強羽生将棋のレベル5の棋譜
L267%60%59%
L375%66%71%
L484%66%69%
最強羽生将棋のレベル4の棋譜
L258%62%67%84%73%80%50%65%56%
L369%73%77%84%82%86%67%63%56%
L468%65%72%78%86%80%60%60%50%
最強羽生将棋のレベル3の棋譜
L265%75%70%66%66%70%70%57%
L368%67%70%53%63%59%59%57%
L462%62%70%53%59%60%60%59%
最強羽生将棋のレベル2の棋譜
L290%
L380%
L475%

…サンプル数が少なかったりバラバラだったりしますね。
このデータを見ると、金沢将棋'96のL3は最強羽生将棋のL4に近そうです。

(3)(1)(2)からCSC6の設定に最も近い最強羽生将棋のレベルを割り出す。

L4あたりっぽいですね。

(4)選手権の棋譜と最強羽生将棋の思考時間を比較し、大会用マシンとNINTENDO64との性能差を推定する。

持ち時間を見ていきましょう。
CSC6の7局の平均思考時間:15分12秒
CSC6の7局の平均思考手数:115.6手

最強羽生将棋のL4の棋譜7局の平均思考時間:31分48秒
最強羽生将棋のL4の棋譜7局の平均手数:133.7手

大体倍くらい違いそうです。
同等の棋力を達成するのに倍の時間がかかっているということは、
NINTENDO64の性能は大会用PCの半分くらいと言えそうです。(雑)

もちろん最強羽生将棋の思考時間は、展開によって大きく変わってきます。
そのため、選手権の棋譜を入力しながら各手の思考時間を入力して比較するなどすれば、もう少し精度の高い検証が可能かもしれません。


さて、では当時このマシンはいくらしたのかということが問題ですが、残念ながら私にレトロPCの知識が皆無なのでわかりませんでした。(誰か教えて)
第5回コンピュータ将棋選手権と異なるマシンで、かつ第5回で使用されたマシンよりCPUのクロックがあがっているので、多分当時の最先端に近いマシンだと思います。

以下の記事によれば、1996年のPCの平均価格は243,000円だそうです。
https://matome.naver.jp/odai/2145176062729422701
NINTENDO64はこの10分の1程度の値段なので、当時強い将棋ソフトが欲しかった場合、コスパは抜群だったようです。


まとめ

NINTENDO64は、当時の平均的なPCの10分の1くらいの価格で、金沢将棋の大会出場マシンの2分の1くらい(やや雑)の性能を実現していました。

NINTENDO64の性能は時代、価格を考えればとてもすごいといえるのではないでしょうか。
様々な工夫を重ね、ゲームに特化することでここまで高性能、低価格を実現できたんですね。

ここまでの検証から、最強羽生将棋は当時最先端のマシンと最先端の将棋プログラムがセットで手軽に手に入る歴史的遺産といえるのではないでしょうか。
羽生七冠(当時)の棋譜が600局くらい(すべて解説付き)、詰将棋が300題くらい、羽生七冠の写真が50枚くらい(すべて撮り下ろし)入っているという大ボリュームも魅力です。
ぜひお近くのお店でお買い求めください。

また、今のコンピュータ将棋プログラムは最強羽生将棋とは比べ物にならないほど強くなっています。
今後のコンピュータ将棋選手権にも注目ですね。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

-終-



おまけ

余りに将棋に関係のある記述が少ない気がしたので、最強羽生将棋COML5の短手数攻略を置いておきます。
攻略本の31手の手順よりも6手(片側3手)短いです。

先手:あなた
後手:最強 羽生将棋 COML5

▲5六歩 △8四歩 ▲5五歩 △8五歩 ▲5八飛 △8六歩
▲5四歩 △8七歩成 ▲5三歩成 △8八と ▲8三歩 △7九と
▲8二歩成 △6九と ▲同 玉 △8七角 ▲5九玉 △6九銀
▲5七飛 △7八角成 ▲7一と △5八歩 ▲4八玉 △6二金打
▲8二飛
まで25手で先手の勝ち



[2016/12/10 23:10] まとめがわかりにくかったので先頭に1文追加しました

開くトラックバック(0)

世間で不正疑惑が騒がれているので、
不正疑惑について思うことを殴り書きします。

自己紹介
まず簡単に自己紹介しておきます。
私はゲームのタイムアタッカーで、なぜか不正行為の検証および摘発にかかわる機会が多いです。
以下は私がかかわった不正摘発の一例です。
https://sites.google.com/site/akikanwhitearis/home
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12244684

思うこと
今回騒がれている不正について見かける意見として、「上位プレイヤーが、被疑者のプレイに違和感を抱いているということは間違いなく黒」というのがあります。
しかし、私の経験上はそれは一切あてになりません。

私が最初に不正摘発にかかわったとき、Aさん(仮名)というプレイヤーがいました。
Aさんは元世界王者であり、その実力は世界でも右に出るものはいないといわれていました。
また、様々な新技術を考案し、そのプレイスキルだけでなく、知識や研究力でも超一線級のプレイヤーでした。

しかし、結論から言うとAさんは不正者でした。

ここで問題になるのは、「誰一人として彼を信じて疑わなかった」ことです。
私のいるタイムアタックの世界においても、多くのプレイヤーは「不正者のプレイは見たらわかる」と信じています。
しかし、彼を疑う人間はいませんでした。その証拠にAさんの記録は、当時もっとも権威のあるタイムアタック関連のサイトであったSpeedDemosArchiveに、ろくな検証もなしに承認されていました。

私がAさんの不正に気付いたのも、不正の検出手法の信憑性を検証するために、多くのプレイ動画に対して新手法を試していた際に、偶然Aさんの動画を検証したことによるものです。

もちろん逆の事例もあります。私は立場上、タイムアタックの上位プレイヤーからの不正の告発を受けることがあります。
テレビゲームのタイムアタックといえど、上位プレイヤーのレベルは相当なもので、私のプレイしているゲームの上位勢も、フレーム(ゲーム内時間の最小単位)を見切るのは当たり前、キャラクターの挙動を見るだけでメモリ内の速度値などを推定できるなど、常人離れしたものになっています。

ある時、そんな上位プレイヤーたちのうち、複数名から、「あるプレイヤー(Bさんとしましょう)が不正ではないか」という告発をいただきました。
根拠としては、「発言が不自然」「動作に無駄がある割に、ミスが極端に少ない」「生放送中の行動が不自然」「ミスの出方が先述のAさんと似ている」などが理由でした。
しかし結論として、Bさんは不正者ではありませんでした。
告発をいただいた当時に存在した検証手法はすべて試しましたし、なんなら告発後も新手法が見つかるたびに彼のプレイに対して実験しています。
更には数十時間に及ぶ彼のプレイのデータを我々は保持していましたので、それに対しても検証を行いました。
それでもBさんの不正を示す証拠どころか、怪しい点すら出てきませんでした。

ちなみに、「彼は人格者だから不正なんてしない」というのも間違いです。
最初に紹介したAさんは敬虔なクリスチャンで、人望も非常に厚く、バスケットボールのプレイヤーとしても優秀なスポーツマンでした。

あとは「(対象物)に対して人生をささげた人間が不正なんてするわけがない」というのもばかげています。
それならば五輪や世界陸上でドーピング検査をする必要はありません。

さて、結論としては、
「不正行為を摘発したいのならば、決定的な証拠を出せ。それ以外はくその役にも立たん。」
これにつきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ダイソーのゲームコーナーでかつて売られていたパズリングをWindows 7でプレイする方法を説明します。

①CDドライブにパズリングのCDを入れる
②CDドライブをエクスプローラで開く
③中身のファイルを全てHDD等の書き換え可能な場所にコピーする
④コピーしたファイルの中の「setup.ini」をメモ帳で開く
⑤「DIRECTX=5」と書かれた行を削除して、上書き保存
⑥コピーしたファイルの中の「SETUP.EXE」を実行する
⑦あとはSETUP.EXEの指示に従ってインストールする

パズリング1 アマゾン編、パズリング2 地中海編、パズリング3 アラスカ編の三作品全てで動作確認済みです。
題名でWindows 7になってますが、Windows 8.1や10でも出来るかもしれません(未確認)。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事