何でも良いから撮ってみよう ver1.4.3

フィルムメインでゆっくり更新ですが宜しくお願いします。

やっぱりFは良い!

フィルムの写真ばかりやってるので
現像のタイミングに時間がかかり
(正確には一本使い切るのに時間がかかりですが・・・)
UPがかなりまばらになってます、すみません。

で、まずは良い子に待ってるワンコ
イメージ 1
満面の笑みですね♪


最近個人的にハマり気味の亀さん
イメージ 2
亀さんをぼーっと眺めてると癒されます。



それと横浜中華街
イメージ 3
最近は行く頻度が高めです




だれもいない公園
イメージ 4
最近は公園に子供がいないですね。。。




鎌倉のお寺さんで逢った幸せの瞬間
イメージ 5
末長くお幸せに〜。




で、これらを撮ったのは
毎度のニコンFさん
イメージ 6
クラシカルなカメラはレトロな食堂が似合いますなぁ〜



これからもフィルムなので時間がかかりますが
また見に来て頂けると嬉しいです。






この記事に

開く コメント(13)

品川の夜景

この前のGWに品川へ行って来ました

都内はまさに穴場ですね

そんな中、品川を夜散歩してきました。
イメージ 1
お気に入りの橋からの景色です



イメージ 2
連休中の都内は驚くほど静かです




イメージ 3
車も人もまばらです




イメージ 4
駅前だけは動きがあります




イメージ 5
同じく駅前の横断歩道、ここだけは人の行き来が絶えないですね。



イメージ 6
静かな静かな都心でした。




これらを撮ったのは1番の優等生
ニコンF6です
イメージ 7

この50mmレンズを絞り開放で使うと
電灯などがかなり特徴的に映るので
ほぼ開放で撮ってます。

はい、フィルムカメラですね。





この記事に

開く コメント(16)

遅れましたが桜です

3月はとにかく忙しくて
全然暇がなかったのでやっとの更新です

今回も二眼レフで撮って来ました

まずは鶴見にある響橋からの桜
下に走る道路は国道1号線です。
イメージ 1

この橋の上からの景色が大好きです。


それと地元の神社さんの桜
イメージ 2

実は去年位までここに桜が有ることに気付きませんでした
この時期に来た事が無かった様で。。。



そして横浜野毛にある伊勢山皇大神宮さんの桜
イメージ 3

何とか間に合いました
桜のタイミングってホント難しいですよね。

その桜を見に行く時に通る路地
イメージ 4
路地マニアとしてはたまらない素敵路地です(笑)


で、これらを撮ったのは
中国製2眼レフ、シーガル4B−1です
イメージ 5

中国製って・・・な所がある様な気がしますが
これは使いやすくとっても良く写ります
数年前まで製造していたのですが
もう生産終了してしまって手に入らない様です

予備にもう一つ欲しかった位です


しかし、マイペース更新で申し訳ないです
何となく思い出したときに
またお越し頂ければ幸いです。





この記事に

開く コメント(14)

甘い香り

この前、ウチから数キロの所にある
大倉山梅林へ散歩がてら自転車に乗り
梅を見に行って来ました

イメージ 1

少し早いかな〜、とも思いましたが
咲いてる木は良い感じでしたよ。




イメージ 2



そして花より団子の方々にも
ちゃんと売店もあります。
イメージ 3



今回も正方形の写真ですが
これらを撮ったのは
総重量2kgオーバー
マミヤC330プロフェッショナルFです
イメージ 4

とにかく重い・・・
そして目立つ(笑)
でも良く写るので気に入ってます。

ま、確かに今の世の中で
こんな大型の二眼レフ持って歩いてる人は
中々居ないですからね〜

これからも二眼レフ、使いますよー!!







この記事に

開く コメント(18)

横浜・元町

年末の事なんですが
横浜の元町でとあるイベントがあったので
行って来た時の写真です。

黄色い素敵なお店とか
イメージ 1



路地を走る緑のビートル
イメージ 2
(ナンバーだけは消させて頂いてます)


お店のディスプレイであるMG
イメージ 3



飼い主待ちのワンコとか
イメージ 4


やっぱり元町ってお洒落ですよね〜
景色やお店の雰囲気や置いてある物全てが。

定期的にフラッとお邪魔させてもらってます。
(横浜中華街もすぐ隣りなのでね)



それと最初に書いたイベントと言うのが
元町の通りをハーレーに乗ったサンタが走り抜ける
的なイベントでウチの親父が出ることになり
急遽写真を撮りに行ったのです。

プロカメラマンに撮られて
やや緊張気味のウチの父(笑)
イメージ 5

78歳でまだ1600ccのハーレーを乗り回すって
・・・ある意味「化け物」です(笑)




この記事に

開く コメント(22)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事