ここから本文です
Steraplace *JooJooのブログ
Love Love.. JU JIHOON

書庫KEYEAST関連(ジフニ以外)

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1


SMエンターテインメントがキーイーストを買収し、“俳優名家”のタイトルまで獲得することになった。

SMエンターテインメント(以下SM)は14日、キーイーストの筆頭株主で最高戦略責任者(CSO)であるペ・ヨンジュンの保有株式を買い取る方法でキーイーストを買収したと明かした。ペ・ヨンジュンもSMの株を取得し、主要株主となった。

SMはすでに2016年、SM Japanを通じてキーイーストの日本子会社で、JASDAQ上場企業であるデジタルアドベンチャー(DA)の株式を買い取り、2大株主になった。今回の買収でキーイーストはSMグループに統合され、キーイーストの俳優らはSMのグローバルネットワークを通じて海外でより一層精力的に活動できるようになった。そしてペ・ヨンジュンはSMの主要株主でSMグループのマーケティングおよびキーイーストのグローバル戦略アドバイザーとしてSMの様々なグローバル事業戦略の立案および推進を行う計画だ。

SMがキーイーストを電撃的に買収したことでSMは名実共に“音楽王国”に続き、“俳優王国”になった。現在SMはSMとSM C&C、そしてMYSTICエンターテインメント内のMYSTIC ACTORSなどで優れた俳優を多数確保している。これに韓国最高の俳優マネジメント会社であるキーイーストを買収し、韓国最高の俳優ラインナップを誇る企業になった。

SMに所属する芸能人はキム・ミンジョンなどの俳優と共に東方神起のユンホ、チャンミン、BoA、SUPER JUNIORのシウォン、SHINeeのミンホとキー、f(x)のクリスタル、EXOのスホとディオ、チャンヨル、ベクヒョン、シウミン、セフン、Red Velvetのジョイなどが歌手だけでなく、俳優としても精力的に活動している。MYSTIC ACTORSにはパク・ヒョクグォン、キム・ソクフン、イ・ギュハン、大谷亮平、チョ・ハンソン、キム・ギバン、テ・ハンホ、パク・ヒヨン、ハン・チェア、キム・ソンウン、ノ・スサンナ、イ・ジュヨン、カン・レヨンなど、ドラマと映画で精力的に活動している俳優が多数所属している。SM C&Cはカン・イェウォン、キム・スロ、ムン・ガヨン、ソン・ジェリム、ユン・ソヒ、ファン・シネ、イ・ハクジュ、カン・ピルソク、キム・ジェボム、ユン・ソホ、ユン・ナム、ソン・ドゥソプなど、ドラマや映画、ミュージカル、演劇などで精力的に活動する俳優が多数所属している。

これにキーイーストが合流し、SMは韓国最大で最高の俳優ラインナップを誇ることになった。それこそ名実共に“俳優王国”の誕生だ。SMのキーイースト買収でSMの主要株主になった“元祖韓流天王”ペ・ヨンジュンと妻のパク・スジンをはじめ、軍服務中のトップ俳優キム・スヒョン、キム・ヒョンジュン、KARA出身のハラ、韓国が注目するホットな俳優ウ・ドファン、映画「神と共に」で観客1千万人を動員したチュ・ジフンとキム・ドンウクなどがSM所属になった。また、韓国を代表する演技派俳優ソン・ヒョンジュ、“ディーヴァ”オム・ジョンファからチョン・リョウォン、ハン・イェスル、ソ・イヒョン、イン・ギョジン、ソン・ダムビ、アン・ソヒなどがいずれもSMを代表する俳優になった。

キーイーストがSMグループに合流したことでSMはキーイーストの優れた俳優たちを迎え入れるようになった。SMエンターテインメントにSM C&C、MYSTIC ACTORS、キーイーストまで最高のラインナップを構築したSMは、これで“難攻不落の俳優王国”を完成した

イメージ 1

イメージ 2




#チュ・ジフン#神と共に#ボックスオフィス2位
➡映画「神と共に - 罪と罰」歴代興行2位に記念!
"ヘウォンメク"チュ・ジフンの未公開写真を公開します!
<神と共に>1編に続き、今年封切りする2編も多くの愛をお願いします!


🔑事務所から出たものに差し替えます
シャツはDONKYかぁ

イメージ 1




25日、キーイーストの公式ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)アカウントを通して、チュ・ジフン、キム・スヒョン、パク・ソジュンなど同事務所の所属アーティストらによる新年あいさつのリレー映像が公開された。

 チョ・ウリ、イン・ギョジン、パク・ソジュン、イ・ジフン、イ・ダイン、ハン・ジヘ、イ・ヒョヌ、アン・ソヒ、ユン・ヒョンリョル、チュ・ジフン、キム・スヒョン、ソ・イヒョン、キム・ヘイン、キム・ヒチャン、ハン・ドウ、ぺ・ヌリ、ウ・ドファンの順で、この一年のファンの幸せと健康を祈る新年のメッセージを伝えた。

 公開された映像は「2017年、新年も多幸でありますように」という手書きのあいさつで始まる。しかも、新年あいさつのリレー映像公開と共に、所属アーティストらがファンのためにサプライズイベントを準備し、さらに温かみを増した。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事