鉄道総合車両所怪談支所

撮り溜めた写真を載せたり、気に入った鉄道とその関連物をモデルに怪談を書きましょうっていう、どっちがどっちかわからないブログ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ひさびさの

どうも。
PTAの役員? になったり新しく飼いはじめたペットがかわいくてたまらん吉野です。

ブログ更新はしばらくぶりです。
でも書き物は続けておりました。
先日、お誘いを受けて立花腑楽さん主催の「へんぐえ」に一作書き下ろしました。
あとはちょぼちょぼと個人的なものを。

と言いつつ夏です。怪談の季節です。
第8回ビーケーワン怪談大賞

はじまりました第8回ビーケーワン怪談大賞。
作品募集中です。7月21日の午前10時30分まで投稿受付だそうです。
腕の覚えのある方はぜひご参加を。
私も書きます。

それから忘れちゃなんねえ新作。


ポプラ社から出版されたばかりのホヤホヤ生まれたてです。
私の作品「丑三つ時に」も収録していただいてます。
既刊には全て一作ずつ収録。ありがたや。
投稿時よりかなり手を加えてゲラ返送しました。ブラッシュアップがうまくいってるといいですねぇ。

ライブ行って来た

METRO FARCEの公式サイト



どうも。
6月1日になろうかという時間に6月2日夜開催のMETRO FARCEのライブがあると知った吉野です。
1日の間に子供観覧問い合わせ+チケット前売り予約+ほぼ確定 までこぎつけました。

メトロファルスはボーカルの伊藤ヨタロウ率いる、総勢で10名近いバンドです。自称「縦横無尽音楽集団」。インディーズだけどすごい実力者揃いです。一言で言えば、誰でも知ってるあのミュージシャンこのミュージシャンの後ろで演奏してるとか、芝居の音楽担当するとか、メンバーの一員が栗コーダーカルテットの一人とか。そんな感じのバンドです。
その一方でミュージシャンもファンもだんだん年をとるからと幼児観覧を許すアットホームな側面があります。
自分は妊娠中にON AIR WEST(現O-West)で普段は関係者用になってる二階席に座らせていただきました。
その頃からかなり年数が過ぎてるので子供OKか要問合せ。大丈夫でした。結果から言えばちいさいのは比較的おとなしくしていたし。ピアノのリサイタルは静かにしてなきゃならないから窮屈だけど、このオヤジバンドはコミカル全開なので満面の笑みでした。いじってもらったり飛行機もらったりしてましたが、みんなでコーラス! という時にマイクを向けられて固まりましたね。「観客」から一瞬で「出演者」になるのはむつかしいかな。はじめから「出演者」になってるならそれはそれでちゃんとするけども予想つかなくなるとびびる。大きな音で演奏するから驚くなよ〜とは言ったけれど(ちなみにもっと大きな音で演奏すると思ってたらしく「思ってたより音小さかった!」と)、マイクは予想外。そういやピアノ好きだからか仲間意識が生まれたか、キーボディストの演奏ばかり見てましたね〜。あれ、そういえばちいさいのは自分が歌うより演奏するほうが好きなんだったわ…。次は要予習か!
がそれは横に置いといて。

すっげ楽しかった! 
今回のライブは活動30周年記念して2枚のCDを改めて売るよ! ボーナストラック入れちゃうよ! って感じだったので知ってる曲ばかりで楽しい!
CDは2枚とも前世紀に出たものですが、大好きで何度も何度も聞いたものなので親しみがありました。未収録曲がCDになるのも万歳。それに(馬鹿らしいと思われるかもしれないけど)一緒にコーラスできるってのは重要な点。演奏の音量で私の声など周囲に聞こえないです(マジ)。
ヨタロウさんは時折ギターを演奏。翌日の舞台にかけての練習などで疲れた様子でしたがその疲れをなんとかするためのMCが相変わらずかわいかった。他メンバーも疲れてんならとどんどん演奏したり歌ったり次の自分のライブの宣伝したりで盛りだくさん。ダンスもいい。
初期からのメンバーのベース光永巌さん(通称ガンちゃん)は以前からそうでしたがみょうにかわいさを増してません? せっかく腕広げてこっちこっちしたのにうちのが飛び込んでいかなくてすまなかった。
ドラムの石坪Bossi信也さんはヒゲをそり落として驚きの長髪。びくっとした。なんですかあの破壊力。背中に垂れる一本縛りが妙にえろい。ところでBossiと呼ぶのはもうしないのだろうか。
キーボードのライオン・メリィさんは相変わらずの暴発アタマとロングスカート。しかも中身は美脚なんデスヨねえ。そしてキーボードとアコーディオンのものすごい鍵盤さばき。MCもたまらん。
川口義之さんは前述の栗コーダーカルテットの一員。リコーダーやサックスなど管楽器を担当してて「クラスの人気者」とヨタロウさんに言われてました。
ところで行きの電車の中で、横川さんいないならバイオリンないよねえ……うん玄ちゃんもいないからスチールギターもねえ……でも洋子さんいるなら蝙蝠翁は鉄板……と話してたのですがさにあらず。バイオリン担当ちゃんといるー! しかも高音で歌ってるー! それにパーカッションいっぱいー! スチールギターの代わりはシンセ! ギターもちゃんと! しかも確実に仕事をこなして! これは本当に死ぬほど嬉しかった。必要な箇所に必要な音がないと本当にさびしいですからねえ。曲をアレンジしてるならそれは新しいと喜ぶけどそれとは違う。だからほんっとうれしかった。
ゲストに来ていた上野洋子さんの歌声もものすごく美しく張りがあった。おまけにかわいかった。迫力あるこぶしの効いた歌い方も出来るのに超高音も出る衝撃の音域。もうホント大好き。女神ですね。どんな髪形でも似合うと言うのがまたたまらない。私はヨタロウさんと洋子さんのコンビは神がかってると言い張る係です。

音楽ってやっぱりすごいですねえ。なんというか、すげえ力がこもってる。暴発したものを曲に乗せてガシガシと聞かされて、しかしそれでも全然嫌じゃないむしろ巻き込め! って感じるんですよ。
これですごく気力充実しました。
次はぜひ京都でライブ開催を、とアンケートに書きそびれたのが残念。ぜひ。

事務の方本当にありがとうございました。
ってここに書いてもしょうがねえ。


===追記===

ガンちゃんの苗字の光永を間違えて岩永と書いておりました。
お詫びして訂正いたします。

ふー

どうも。
お久しぶりです。
ええ加減体調戻さないとなーと思いつつ日々を過ごしておりました。

本日は毎年恒例手作り恵方巻の日でした。
今年からうちのちいさいのも自分で巻く事に。
して巻き結果。ちいさいのはピアノ以外は手元が鈍いのでどうなるかと思いましたが無事巻けて、しかも一言も喋らず完食。よかったよかった。

近況はと言えばちいさいのの作曲のサポートとかしててさすがに疲れましたがなんとか今回のヤマを越えた次第。
小2で「エンターテイナー」が弾けるのはすごいことなのかどうかわからないが、楽譜買いに楽器屋に行くと展示してある電子ピアノで、てれてれんてれんてれん♪ とやり始めて、それ見た5年生くらいの子が対抗心燃やすからそういうことなのだろう。
まぁ興味があることならなんでもやらせる次第。だがゲームにはまりすぎるのは。うん。

てのひら怪談の新刊の話が出ている様子。
そういやちいさいのも一作投稿してました。思い返してみれば最年少投稿者。
……当時小1か。
早いものだ。今年はやる気出すかな?
どうも。本日鉄道関係ありません。

以前てのひら怪談に最年少投稿したうちのちいさいの。
奴がアニマックス放送の「ケロロ軍曹」を見てたら、CMで「墓場鬼太郎」を放送すると知ってしまいました。
あーそういえば地上波放送も見たいと言ってたけど、鬼太郎は鬼太郎でもダークホラーな鬼太郎で人間の皆さんこんにちはじゃないよケケケだよダメだよーって言ったなぁ私。
相変わらず怖いものは好きなのだけどさてどうするものか。

と言いつつ自分だって同じようにちいさいころ鬼太郎の本見て結果こうなってるわけだから別にいいよね。解禁。


イメージ 1

画像は運動会で作った弁当。
内容は栗ご飯ひこにゃん(腹と頭の中に栗ぎっしり)。
見えない部分に唐揚げぎっしり。ポテトサラダは遊びに来たばあちゃん特製。
そろそろ足りないようなので、弁当箱を買い換える時期。
楽しいよひこにゃん弁当。おもろいよ。子供は子供で喜ぶしクラス内はクラス内で「おーひこにゃーんー」と反応あるようだし。担任は毎年変わるから先生の反応もあるらしいよ。だがピカチュウ弁当は失敗した。カレーで黄色にしたのが敗因とは思えない。


現在ちいさいのは作曲の宿題を楽しんでいる状況。サポートけっこう疲れるが楽しい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事