はじめに

すべて表示

『クローズド・ノート』:雫井脩介

    その男の人は、私の住むマンションを見上げていた。     というより、二階にある私の部屋を見上げていた。     かなり使い込んだ風合いの折り畳み自転車にまたがり、   マンションの前の小さな通りで立ち止まっている。   南風に吹かれて乱れた髪を右手でかき上げながら、   私の部屋のほうにその顔を向けている。   二十代だろうか・・・・・・・   その横顔は私より間違いなく年上に見える。    「香恵の知り合い?」   隣を歩いていた葉菜ちゃんが顔を寄せて私に訊いた。 雫井脩介の『クローズド・ノート』 もう十年前になるのか、結構話題になった映画だった。 映画・・・・というより、別の方の事件でね。 読んでいて、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

Lesson 番外ー2017:8月の現...

2017/8/1(火) 午後 9:39

ピアノのレッスンの記事が2月で滞ってしまい、 私の中でもかなりがっかりしています。 8月に入り、いよいよ門下のピアノの発表会が 迫っています。 私は、予定通り モーツァルトの「きらきら星 ...すべて表示すべて表示

     いったいいくつになったら大人になるのだろう。    混迷は九歳の時よりより複雑で    底が深くなるばかりだった。    人間は少しも利口になどならないのだ。    そしてうすうす気が付き始めていた。 ...すべて表示すべて表示

B山、隠れ里へのいざない

2017/5/13(土) 午後 11:37

5月の連休は、うらやましかった。 5日連休。もしかしたら9日連休の方もいたのかなあ。 結局5日中2日休みをもらえた。 いいほうなのかな。 週間天気予報をじっと見つめていたゴールデンウィーク。 私の振 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事