シルクロードから嫁が来た!!

キルギス共和国出身のロシア人と結婚した男のムダ話。旧ソ連諸国のお話も

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【スターリンの娘、スベトラーナを抱くラブレンチ・ベリヤ。(ちなみに後ろのオヤジはスターリン。)スターリンの腹心として秘密警察の長官を務めたベリヤは、異民族の虐殺や謀略に深く関与しました。中でもポーランド人への虐殺は、スターリンの指令の下、徹底的に行われました。ソビエト崩壊後『カチンの森事件』以外でもポーランド人殺害の機密文書が山のように発見され、“ナチスからポーランドを守ったソビエト”としての威光は地に堕ちました。(画像は学習研究社『ソビエト赤軍興亡史』より転載。)】

ここ数日、いろいろなメディアで従軍慰安婦論争が随分ヒートアップしています。

アメリカ下院議会で従軍慰安婦問題に関しての日本政府の公式謝罪を求める決議案が採択されることになったからです。

これに対し、日本側は保守派の議員などがアメリカの新聞に反論広告を掲載して反発しています。

僕は、従軍慰安婦と言う名称はともかくとして、この手の行為を日本軍が行ったことは間違いないと思います。

大規模に行われたとは思いませんが、それでもある程度組織的に行われたと考えています。

また、慰安婦問題に限らず、植民地時代に日本が行った数々の蛮行も否定はできないでしょう。

その一方で一連の日本批判の中には、素人の僕でさえヘンテコで不確かと感じる物が少なくないのも事実です。

『叩いた者は忘れやすいが、叩かれた者は痛みを忘れない』と言う気持ちは分かります。
しかし、だからと言って、根拠なき批判まで許されるわけではないでしょう。

そのため、日本は、謝りつつも、相手の間違いに対しては、きちんと指摘すべきと考えています。

ただただ言われるがままにいつまでもペコペコ頭を下げるのも馬鹿げているし、何も考えていないことでもあります。それこそ相手の国に失礼でしょう。

ところが、そんな意見をとあるブログで書き込んだところ、

『10000回謝れと言われたら10000回謝るべき。』、

『先ずは【反省】と【学習】をすべきだと思います。 』、

コメント欄のある方からこんな返信があり、驚きました。

この人は、虚偽の情報に基づく非難でもひたすら頭を下げ続けるべきとでも言うのでしょうか?

明らかにおかしな批判を聞いても、異論をはさむことなく唯々諾々と“反省し、学習”することが大事と思うのでしょうか?

これでは、まるで、シベリア抑留の教育キャンプで『同志スターリンの素晴らしさに目覚めた元日本兵』と同じ。

単に卑屈なご機嫌取りです。

こんな馬鹿げた意見が支持されるとしたら、日本で本当の意味での平和主義が成熟しなかったひとつの証明になりえるかもしれません。


さて、この返信を見て、僕は、『カチンの森事件』を思い出したのでした。

『カチンの森事件』とは、1943年に起きた出来事。

ソビエト スモンレスク近くのクニェズトボ郊外で2万人を超えるポーランド人の虐殺死体が発見された事件です。

この事件は、長い間、ドイツ人による戦争犯罪とされ、ソビエトは、『残酷なドイツ人』の好例として宣伝し続けてきました。

ところが、開放政策を採ったソビエト書記長ゴルバチョフさんの命令により再調査が行われた結果、虐殺はソビエトのスターリンの指令で、秘密警察長官のベリヤなどにより行われたことが分かったのです。

実は、この事件は、当初からおかしな証拠や証言が多く、研究者の間でドイツ犯人説は疑問視されていました。

特にアメリカは、事件発生直後に調査を行い、真犯人がソビエトであることを見抜いていました。
しかし、調査結果はうやむやにされ、担当調査官は左遷されました。

と言うのも、第二次世界大戦時は、アメリカとソビエトは同盟国であったり、ルーズベルトがスターリンと良好な関係を保っていたこともあり、真実を握りつぶしていたのでした。。。。人権大好きなアメリカなのに(笑)。

ついでに言うと、当のドイツも事の真相に早くから気づいていました。

しかし、ドイツは、ソビエトに侵攻した侵略者で敗戦国の立場。
下手に反論することは、“ナチズムの肯定”と非難されかねない。

そんな事情で反論できずじまいだったのです。

結局、戦後約50年にわたりドイツは沈黙を続けます。

そして、ソビエトが罪を認めるまで『カチンの森の虐殺者』の汚名を着なければならなかったのです。

繰り返しますが、僕は、日本に戦争責任がないとは言いません。

アジアのあちこちで十二分に迷惑かけたのは確かだし、
“五族協和”や“自衛戦争”と言うウソにも辟易します。

しかし、だからと言って何でもかんでもノーガードでひたすら謝り続けることには反対です。
ましてや間違った情報まで喜んで“学習し、反省する”なんて論外であり、無責任の極みです。

『カチンの森事件』が示す様にこの手の出来事には、様々な時代背景や利権、政治事情などが絡みます。

“人道主義”アメリカですら自国の都合によって大きく扱ったり、無視したりするのです。

すべてがすべて真実でない場合もあるし、
必ずしも正義のための真相追求でない場合もあるのです。

日本側は、謝るべきところは素直に謝り、反論すべきところは反論する。
韓国側も、事実誤認は素直に認め、それでも納得いかない部分は問題提議する。


日韓ともそんな勇気を奮わないといつまでもこの問題はくすぶるような気がします。

閉じる コメント(44)

顔アイコン

左近さん 確かに言われる通りですね。下手に騒ぐと寝た子を起こしてしまうと言うことは十二分にありますね。日本としては、このまま問題がフェードアウトしてもらうのが一番でしょうが、そうは問屋がおろしませんでしょうし。悩ましい問題です。

2007/6/25(月) 午後 10:28 mig21

このような問題では、お互いに相手を信用できるかどうかが大きいと思います。相互不信や恐怖の均衡で成り立っていた米ソ関係から一歩踏み出したという意味では、ゴルビーさんの功績は大きかったかもしれません。ここのコメントを敷衍した記事を書きましたので、TBさせてください。

2007/6/26(火) 午後 10:17 shchimya

顔アイコン

Щимяさん TBありがとうございました。僕もゴルビーすきなんですが、ロシア人の評価は最低です。弱弱しすぎるですって(笑)。この手の問題はホント難しいです。一方を立てればもう一方に角が立つって感じでまるで夏目漱石の『草枕』の冒頭そのままです。

2007/6/26(火) 午後 11:50 mig21

顔アイコン

そうですね。「誤るべきところは誤り,反論すべきところは反論する」これは重要だと思います。以前どこかのニュース記事で読みましたが,中国の江沢民前国家主席は「日本には永久的に戦争責任を問い続けるべきだ」と発言したことがあるそうです。これだと日本はいくら謝罪しても無駄だということになりますので,この問題で一度は公式に謝罪しつつも,後々のことには毅然と対処していくべきだと思います。ただ太平洋戦争中の従軍慰安婦問題や朝鮮,韓国人の強制労働問題などは,まだまだはっきりしていない部分も多いので,今後の慎重且つ詳細な調査が欠かせないと思います。やや不謹慎な言い方かもしれませんが,これらの問題に関しては,日本人の中で当時の体験者が勇気を出して「私がこれこれ,こういうことをやりました」と名乗り出てきて詳細にありのままを証言してくれれば随分と真相に迫れると思うのですが,やはり人権上の問題が絡みますので期待はできないでしょう。

2007/6/27(水) 午前 4:04 [ murman_aurora ]

顔アイコン

伝兵衛さん 江沢民さんはそんなことを言ってましたか。まあ、言いそうですね(笑)。僕は、日本の戦争犯罪はあると思いますし、それに対しては、真摯に謝罪すべきと思います。ただ、今までもずいぶん謝罪はしてきたし、そろそろ勘弁したれよと思うのです。それに批判の中にはバレバレな歪曲もありますし。ただ、ご指摘のとおり、調査が進んでいない部分がありますから、これに関しては、中韓日で共同調査を進めるべきではないかと感じます。中国の場合は、政治体制がアレですから、難しいとは思いますが、少なくとも韓国とは共同研究はできると思うし、しないといけないと思うのですが、、、

2007/6/28(木) 午後 1:59 mig21

顔アイコン

ドイツはこの種の事件に関しては何を言っても、ナチだのゲシュタポだのと一方的に罵られてきましたから...。
反論しても無駄というスタンスだったんでしょう。いずれ、明らかになる場合もありますから。
結局、ソ連も仕返しとばかりにめちゃなことしてますしね。
Waffen-SSの隊員はソ連の捕虜になるのをひどく恐れてましたよ。SSの襟章付けてて捕まったら、虐殺どころか嬲り殺しにされてましたからね。VT部隊はかなりひどいことやってますが、Waffen-SSは基本的に国防軍とそう大差なかったし、規律のしっかりしている師団は悪業何かやってなかったんですけど...。ま、何言っても、ナチで片付けられますからね。

2007/6/28(木) 午後 9:30 sayusan

顔アイコン

SAYUSANさん 僕も武装SSは、国防軍と同列に扱うのがいいと考えています。しかし、奇襲攻撃を受け、緒戦ですさまじい虐殺をされたロシア人からしたら、親衛隊はどれも同じに見えたのでしょうね。それにソビエト兵は、非常に野卑な者も多かったり、多民族で言語による命令が徹底されていない部分もあり、余計に報復に残酷さが加わった気がします。まさに地獄の独ソ戦で、考えるだけでも気弱(?)な僕は卒倒しそうになります。

2007/6/29(金) 午後 11:07 mig21

顔アイコン

(続き)とは言え、軍隊は縦割り社会ですから、上位者の命令がなくては、メチャはできません。その意味では、まさにソビエトの場合、スターリンの命令で兵士は悪魔にでも天使にでもなったわけで、つくづくあのヒゲオヤジは罪深い男だと思います。

2007/6/29(金) 午後 11:09 mig21

顔アイコン

この件に関しては、ホカの件でチョト頭に来てまして。薄っぺらな正義を安く振り回さないで欲しいし、ブログでダラダラコメントを書くってのも勘弁して欲しいし。感情的な文章になってしまいましたけど、書いて置きたかったもので。TBさせていただきます。えー!でしたら、遠慮無く削除してくださいませ。

2007/7/2(月) 午前 0:35 おまつ

顔アイコン

おまつ姐さん 早速記事を拝見しました。なんとなく嬉しくて(と言うか本音はかなり嬉しいのですが)ついつい5回ぐらい読み直しちゃいました(笑)。記事の感想は明日にでも書かせていただきます。連投しないで、ローマ字でなくて日本語で(笑)

2007/7/2(月) 午後 11:53 mig21

顔アイコン

この記事は極めて酷い。発言者は私です。先ず引用も正しくせず、前後の脈絡も自分勝手に再構成して言葉尻だけを我田引水で繋ぎ合わせ、私を馬鹿扱い。他人の発言を全く理解せずに歪曲な記事を流暢な文章で書くのは最低です。海外出張中で他の人のブログを殆どチェックしていませんでしたが、こんな屁垂れ記事が書かれているとは・・・。ダメダメで論外です。日本はドイツのような思想を持った沈黙を全くしてきていません。無関心で過ごしてきた私達国民もその意味で大いに学び直すべきだと思います。また、謝るという行為は卑屈になる事でも、「ゴメン」と口先で繕う事でもありません。謝罪という言葉の意味を学び直されては如何?不愉快過ぎて、今日は1日腹立たしい気分で過ごしそうです。

2007/7/9(月) 午後 2:08 [ hajmo_rakija ]

顔アイコン

ラキヤさん まず最初に。貴方の書き込みは、事実誤認あるいは、ウソで始まっています。ラキヤさんはまるでラキヤさんが海外に出られている間に記事をアップさせたようなことを言いますが、全くの事実誤認です。本記事はラキヤさんが日本に滞在中の6月22日にラキヤさんへの反論記事として記載しましたが、ラキヤさんはやはり日本滞在中の6月24日に和解のコメントを僕のブログに内緒モードで書かれており、僕も了解、解決したものと考えています。(内緒モードは念のため画像保存しました。)また、本記事の掲載はファピーさんのコメント欄で反論記事として書き込むことを告げており、TBも付けています。きちんと読んでほしいのはむしろこちらの言い分であり、かつ事実と違うことを書くのはルール違反というものです。

2007/7/9(月) 午後 8:52 mig21

顔アイコン

次に。まるでピョンヤン放送みたいな激烈な書き出しに驚き、かつ大いに不愉快です。そもそも『ドイツの様な思想を持った沈黙』とはどういう意味でしょうか?何が言いたいのかさっぱり分かりません。仮にドイツの沈黙に『思想』があり、日本の謝罪に『思想』がないと言うことであれば、僕とはまったく相容れない状態で、お話になりません。別に日本の謝罪が完全とは思えませんが、それでもそれなりに評価してあげてもいいと感じます。ラキヤさんのご意見は、『外国に比べ日本はてんでダメ。』と言う(悪い意味の)外国かぶれの人にありがちなモノとしか感じられません。

2007/7/9(月) 午後 8:54 mig21

顔アイコン

また、日本が行ってきた過去の蛮行に対し、日本人がラキヤさんが書かれるように『無関心』とは思いません。もちろん、徹底されているとも思えませんが、それなりに謝罪の気持ちを持っていると思います。それを無関心と決めつけるのは、あまりにも傲慢で同じ日本人を馬鹿にした決め付けです。もう少し日本の現状を素直にとられたら如何ですか?また、以前の返信にも書きましたが、ラキヤさんは、ナチズムを正しく捉えていません。ついでにもう少し歴史を勉強されてはいかがですか?

2007/7/9(月) 午後 8:54 mig21

顔アイコン

さて、ご意見を曲解しているとお書きですが、よくご自分の書き込みを読みかえされてください。『ここは本来ならば、愚直に「謝れ!」と言われれば、1000回でも10000回でも謝れば良いのです。そうすれば何れその声は静まります。』←こんな馬鹿なことを書かれているではないですか。お書きのように愚直に謝れば、いずれその声は止むなんて言うのは、幼児の理屈です。ラキヤさんは、こんな行為を卑屈でないと言われますが、僕には十二分に卑屈に思えますね。。個人はともかく、国家と言う単位はそんなに甘くないですよ。歴史と言うものは国家の都合で蒸し返される場合があるからです。これは、今も昔も変わりませんし、日本も同じ部分があります。

2007/7/9(月) 午後 8:55 mig21

顔アイコン

僕は、いわゆる右派の中韓蔑視の言動には反発を覚えますが、その一方で『地球市民』(←何だよこの言葉)的なラキヤさんの薄っぺらい正義論にもウンザリします。それよりも、日本の過去の蛮行はきちんと認めて、譲歩すべきところは譲歩しつつも、あまりにおかしな所はきちんと指摘する方が余程大人の国の関係だと信じます。

2007/7/9(月) 午後 8:56 mig21

顔アイコン

では皆さん、「人権」「真実」「国益」この3つの何れかを選ばねばならぬとすれば、どれを優先しますか?
私は迷うことなく国益を採ります。人権は当然自分自身のそれが最優先だし、自分だけの真実を見出せずには何も出来ません。

2007/8/4(土) 午前 1:06 [ IB ]

顔アイコン

ib200574さん うーん。僕は ib200574さんの迷わず国益を取るという考えには賛成できません。人権のためなら何でもやるって人と同じで、どれかが突出しすぎては駄目と思います。いい例が中国ですよ。あの国なんかは、国益優先しすぎたために、あんな有様になった分けですから。国益、人権、真実を状況みながら優先順位をつけるほうが現実的と考えます。

2007/8/4(土) 午前 11:29 mig21

顔アイコン

パソコンに触って数日。
カーソルを動かしていたら たまたま此処に当たりました。
初めてお便りします。
私がインターネットをしたいと思ったのは 貴方の様な意見を皆様に言いたかったからです。 自分が悪かった所は素直に謝る。 そして
相手方の間違っている所は ハッキリと自分の意見を述べる。
貴方の意見に大賛成です。 私のコメントが遅かったので 読んで戴けないかも知れませんが 次を楽しみにして居ります。
ただ 此のページを 又私が見つけ出せるかどうか?? その時に。

2011/4/10(日) 午後 10:29 [ lupinルブラン ]

顔アイコン

共産党のあれは国益じゃなくて我欲。「中華人民共和国」があるかどうかも怪しい
家族の人権すら踏みにじって、誰も真実を見出せないから、いつまで経っても纏まらない

2011/4/11(月) 午前 0:48 [ IB ]

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事