シルクロードから嫁が来た!!

キルギス共和国出身のロシア人と結婚した男のムダ話。旧ソ連諸国のお話も

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【イベント警備の合間に骨休み(?)するキルギス警官。きちんと仕事せんか!と怒りたくなりますが、彼らの薄給ぶりを知るだけに複雑な気分です。一部の特権階級しか儲からない構図は、チューリップ革命後も変わりなく、キルギス情勢を不安定にさせる一因になっています。】

1999年キルギス南部で起きた日本人技術者誘拐事件。

JICA(国際協力機構)派遣の技術者がイスラム系武装組織に誘拐されたこの事件は、2ヵ月後に人質全員解放の形で幕を閉じました。

事の次第は、日本でも連日報道されていましたから、ご記憶の方が多いかもしれません。

もっとも、ウチの親などは事件そのものよりキルギス人が日本人そっくりであることや朝青龍関と故横山ノックさんを混ぜたようなアカーエフ大統領(当時)のオモシロ顔の方が興味深かったそうですが(笑)。

さて、この事件では、日本政府が犯人に身代金を払ったため、人質が解放されたのでは?と言う疑惑が取り沙汰されました。これに対し、政府は、『犯罪者とは取引しない。』ときっぱり否定しています。

ところが、2008年1月。
政府の主張を覆す出来事がキルギスで起きました。

当時犯人と交渉を担当した人物が議会で重大な証言をしたのです。

証言によると、日本政府は、200万ドル(約2億円)を身代金として用意していた。
しかし、このお金は犯人に渡されることはなかったとのこと。

2億円はどこに消えたのか?

ナンと!!キルギス政府の高官の間で山分けされたと言うのです。

確かに、当初から犯人側は、身代金目的の誘拐でないと強く主張していました。

この言葉を額面通りに受け取るつもりはありません。

それでも、今回の証言は、犯人の主張を裏付けているとも言えますから、交渉担当者の証言は真実ではないかと僕は考えています。

となると、当然身代金を払っていないとの日本政府の主張はウソとなります。

もっとも、このウソを責めるつもりはありません。
テロには屈しない姿勢と人命重視の狭間で悩んだ末の苦渋の主張と思います。

問題は、身代金云々ではなく、その扱いです。

身代金とは言え、元を正せば税金。
血税が本来の目的に使われず、むざむざキルギス人高官の私腹を肥やしただけと思うと腹が立つのです。

もし、日本政府が直接犯人と交渉していれば、どうなったでしょうか?
身代金は不要になったかもしれないし、解決も早かったかもしれません。

それだけに、キルギス政府に委ねてしまったことが悔やまれます。
何故主導権をキルギス側に握られたのでしょうか?

これは、日本の中央アジアへの知識不足のためだったと考えています。

『えっ!?キルギスってどこなの?』

事件を聞いたときの小渕首相(当時)の台詞や記者会見での情報錯綜ぶりが示すとおり、あまりにも政府は中央アジアに関心がなさすぎでした。

そのため、犯人との交渉に際しても『中央アジアには中央アジアなりの流儀がある。金だけ用意して我々に任せておけ。』なんて訳の分からない論理でキルギス政府にまんまと乗せられてしまったのではないでしょうか?

力を入れないまでも中央アジアに関する一定の研究や分析を行っていれば、随分と違った事件展開になったはずと今さらながら感じています。

事件から約10年。
単なる辺境地とされた中央アジアの重要性は随分と増しました。

豊富な地下資源供給元として。
そして、ユーラシア動脈路構想の中心として。
さらに、新たな製品販売市場として。

小泉総理(当時)はじめ、政府要人もたびたび中央アジアを訪れていますし、それに比例して、報道やシンクタンクの研究でも中央アジアは、たびたび取り上げられるようになってきました。

以前の記事でも触れた通り(下記トラックバック参照)、アメリカ、ロシア、中国がアプローチを行っている今、日本の“中央アジアブーム”は、もはや手遅れに近いとさえ感じていますが、さらに残念なのは、研究や報道が資源や政治ばかりに集中し、その他の事柄が後回しになっていることです。

中央アジアは様々な民族が集う民族の交差路です。
東洋とも西洋とも中東とも違う独特の風土があります。

そんな地域ですから、中央アジアの諸民族の文化や風習、考えの傾向などを知ることが重要です。

しかし、日本では、上っ面の政治や経済情報しか扱われていません。
これでは、本当の中央アジアを理解することはできません。

かくなる上は、政府関係者や大学教授なんてエリートだけでなく、現地に詳しい民間人、あるいは日本語を専攻する優秀な現地学生も加えた総合的中央アジア専門シンクタンクを設立するべきです。

そして、中央アジアを様々な観点から研究したり、分析して政府にアドバイスをしていくべきです。

中央アジアが存在感を増してきた今、しっかりこの地域に目を向け、本腰を入れて取り組みをすることは、将来の日本にとって決して損にはならないし、何より“消えた身代金”のモトを取り返すことができると感じています。

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

武力奪還やる気無いなら無いで、信頼できるK&Rコンサルタントに一任すればいいのに、それすら出来ないとは・・・

2008/2/28(木) 午後 7:20 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

ライトノベル作家の方が、多少脚色はあってもこの地域ちゃんと理解してましたよ・・

2008/2/28(木) 午後 7:31 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

dorobohkamomeさん 犯人側とキルギス高官のつながりについては盲点でした。なるほどそういう考え方もあるかと思います。ただ、武装組織はウズベクータジクの国境移動中に職務中の邦人を発見し、移動ルートを秘密にするため、誘拐したらしく、かなり偶発的な感じがします。

ま、どんな形にせよ、日本側が政府高官、犯人の二方面の相手をしなくてはならなかったのは確かと思います。せめてキルギス政府の腐敗ぶりを熟知していれば違った手を打てたのではないか?と感じています。

2008/2/29(金) 午前 8:02 mig21 返信する

顔アイコン

しりくさん いやいや露文に進むこともできる頭脳があれば、今からでも問題ないですよ。やりますかロシアビジネス(笑)。

僕など本格的にロシア圏と関わったのは社会人からです。もっと早く本格的にのめりこんどきゃよかったなと後悔しきりでございます。

2008/2/29(金) 午前 8:08 mig21 返信する

顔アイコン

エルネスティコさん 常々感じるんですが、いわゆる学者さんやマスメディアの方々の中にははどうして見ても行ってもいないのに論文や記事を書けるのかと不思議に思います。えっ!そんなものは中央アジアにはないし、これからもないよ。みたいなことがよくありますもんね。

中央アジアは資源のないキルギスはともかく、重要な地域になることは確かだと思います。その意味でも今からでも遅くない。抜本的に中央アジアとの関係を見直すべきだと思います。

でも、中央アジア専門シンクタンク、できたらいいな。もしできたら
一緒に働きたいもんですね。考えるだけでもワクワクします。

2008/2/29(金) 午前 8:13 mig21 返信する

顔アイコン

ニャットアインさん ちょっと驚きです。ベトナムのイメージって僕は悪くないだけに政府も何となくマジメと言うイメージを持っていました。そんなことがあるのですね。

日本人の国際感覚のなさは国内のみならず国外からも指摘されることが多いですが、その克服のためにも学生の修学旅行や留学を欧州やアメリカでなく、アジア、それも中国やベトナム、中央アジアそのほかの発展途上国にするのも手だと思います。

あのユーラシアアジアンの図々しさやセコさ、あるいは意思表示の強さはいい意味で日本人の国際感覚の中で抜けている“強さ”を補強してくれると思うのですが。

2008/2/29(金) 午前 8:24 mig21 返信する

顔アイコン

TEROさん シェラレオネではそんなことがあったのですか。知りませんでした。戦争マンガの第一人者 小林源文さんの作品で自衛隊の不正規部隊の活躍を描いた『オメガ7』と言う作品を読んだのですが、自衛隊で密かに邦人救出のための特殊部隊を設立してもいいのではと思います。

イギリスほど堂々とできないにせよ、世界中に日本人がいる今、必要だと思うのですが。石破さんなら創ってくれそうなんですが、今はあちこちからギャアギャア言われてそんなことできる状態でないですからなあ。

2008/2/29(金) 午前 8:29 mig21 返信する

顔アイコン

JICAの派遣も大変そうですね〜。
コンサルの換地担当の方も昨年、数ヶ月タイへ。
戦車が通りを走ってるのを目撃〜。帰国できるか!という目に遭ってました。

2008/2/29(金) 午前 8:38 sayusan 返信する

顔アイコン

もう「特戦群」って、立派な「日本版デルタフォース(グリーンベレーの方が適切?)」がいるのですが、「瀕死のライオン」でも指摘されてましたが、こういうポリフィカル・ユニットを使いこなせる政治家がいないのが欠点・・・

2008/2/29(金) 午後 4:27 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

「オメガ7」は私も大好きでして、むしろオメガ本体よりバッドカルマ(日本版14イント)の方に注目してました・・・

どこの国でも「特殊部隊には、固有の諜報ユニットが付属」してるらいいですね・・・

2008/2/29(金) 午後 4:29 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

TEROさん 韓国のアフガン騒動。行った連中は馬鹿と思いますが、韓国政府の対応は結構機敏だし、的確でしたね。ノムさんの唯一に近い評価ポイントです(笑)

2008/3/1(土) 午前 7:13 mig21 返信する

顔アイコン

TEROさん 日本の場合、何かすればあちこちから叩かれる仕組みですしね。

2008/3/1(土) 午前 7:14 mig21 返信する

顔アイコン

SAYUSANさん お知り合いはタイに行かれてましたか!そりゃクーデターで大変だったのではないでしょうか?災難でしたね。海外派遣は時々エライ災難が降りかかるところが不安でもアリ、楽しく(笑)もあります。

2008/3/1(土) 午前 7:17 mig21 返信する

顔アイコン

TEROさん >ポリフィカル・ユニットを使いこなせる政治家がいない←現時点で僕が言えるのは、石破さん、辞めちゃだめってことでしょうか。。。

2008/3/1(土) 午前 7:18 mig21 返信する

顔アイコン

TEROさん バッドカルマ!渋い趣味ですね(笑)。佐藤WITH中村の掛け合い漫才で重要性を忘れてました(笑)

2008/3/1(土) 午前 7:20 mig21 返信する

顔アイコン

「オメガ7」・・・借金等で日本にいられなくなった自衛隊員が海外で傭兵をする話でしたっけ?違ってたらゴメンナサイ。
しかし、なんか日本はマスコミと無能官僚で崩壊寸前のようだ(泣)

2008/3/2(日) 午前 2:33 nin*ku*o 返信する

顔アイコン

ポリフィカル・ユニットは「総理大臣直属」であるべきであり、その意味するところはお分かりでは・・・

2008/3/2(日) 午後 7:42 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

になちゃんさん 大体そんな感じの内容です。(正確には金銭問題でクビが回らなくなった隊員が自衛隊に再雇用される。但し、非正規の秘密部隊に。と言うお話。)

まあ、どちらにせよ、日本の場合はできないですよね。と言うか日本の場合、もう少しお金の使い道を考えるべきかもしれませんね。でも、ご指摘の通り、いろいろながんじがらめでもはや身動きが取れないのでしょうが。。。

2008/3/9(日) 午後 7:13 mig21 返信する

顔アイコン

TEROさん 僕はあくまでロシア圏のオモシロ話収集が趣味ですので、あまり高度な話はアレなんですよ。ただし、日本の場合は、あまりにも全てがあけすけすぎるような気がします。せめてロシアのOMOH程度でも施策ができていればって感じです。

2008/3/9(日) 午後 7:18 mig21 返信する

顔アイコン

こんにちは。
JICAには、年いくらの税金が支払われてるのでしょうか?。。
日本でも、長年
官民が共謀して裏で国と弱い人達を食い物にしてるようで、
ただ、完璧な演出、芝居で完全犯罪が成り立つ公にならないだけでは、、

2013/8/19(月) 午前 8:30 [ ansund59 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事