シルクロードから嫁が来た!!

キルギス共和国出身のロシア人と結婚した男のムダ話。旧ソ連諸国のお話も

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【“キルギス・ゾーン”(キルギス人のためのエリア)と大書きされた板と暴徒の襲撃で焼け焦げた車。燃え盛るキルギス民族主義は無数の怨念を生み出しました。ただでさえ混迷するこの国はまるで悪魔に魅入られたように負のスパイラルに入り込んでいます。(画像は、ロイター通信社のサイトより)】

4月に流血の政権転覆劇があったキルギス。

とにもかくにも新政権発足で一息、、、と思いきやそう簡単には行きませんでした。

キルギス南部。
キルギス系と少数派のウズベク系の若者が衝突。

この小競り合いが引き金となり、キルギス人とウズベク人の抗争へと燃え広がったのです。
騒動は今も収まらず、死者180名以上、負傷者2000名以上と言う大惨事になっています。
ただし、死傷者数については、その数倍であるとも言われていてキルギス当局も認めています。
(2010年6月18日現在)。

都市機能は麻痺し、電気水道ガスの不通はもちろん、食料確保にも事欠く惨状が伝えられています。

ニュースを見ると騒動の原因は根強いウズベクーキルギス両民族の対立と言われています。

なるほど、確かにこの指摘は間違いではありません。
昔からウズベキスタンーキルギスでは国境線を巡るいざこざが多発してきました。
これらは、時に激しい民族抗争となって表面化しました。

しかし、家内やその親族は今回の問題の本質は違うところにあると考えています。。

“キルギスはキルギス人の国であり、キルギス人中心であるべき!”
他民族を排斥する民族主義の高揚が問題の本質と見ているのです。

その証拠に家内に騒動の印象を尋ねると、“馬鹿馬鹿しいポグロム”と吐き捨てました。

“ポグロム”とはロシア語。

元来の意味は“破壊”ですが、ロシア圏では帝政ロシアが進めたユダヤ人弾圧政策を指します。
転じて極端な民族主義を指すこともあります。

家内はキルギスの民族主義を揶揄する意味でこの言葉を選んだのです。

民族主義の全てを否定はしませんが、それにしてもこのグローバル時代に何ともナンセンスです。

大体民族主義を叫ぶ人は別にキルギスに限らず各国にいますが、多くが異端扱いされています。

例えばロシアで有名な民族主義者と言えばウラジミール・ジリノフスキーさんがいます。
愛国主義が強くなったとされるロシアですが、そのロシアですら完全に色物扱いする人物です。

つまり、現代社会にそぐわない民族主義がキルギスで横行していると家内や親族は嘆くのです。

実は、日本ではあまり報じられていませんが、現地の情報を集めると、キルギスでの民族主義台頭の姿が浮かび上がります。

4月の政権転覆以降、キルギス人による少数民族イジメは、ウズベク人だけでなく、他の民族にも及んでいるのです。

首都ビシュケク郊外ではロシア人居住区が襲撃されましたし、出稼ぎ中国人へのリンチ事件も後を絶ちません。北部ではコリョサラム(朝鮮系民族)が袋叩きにされ大怪我をしたとの噂も聞きました。

今回の騒動でもウズベク人とは関係ないパキスタン人が殺傷されたと一部の報道が伝えています。
要するに政権転覆をきっかけに『この土地はキルギス人のもんだ。キルギス以外のヨソ者は出てけ!』
こんなキルギス民族主義が頻出しているのです。

家内のお母さんも少数民族のロシア人。
どちらかと言えば楽観主義のお母さんですが、警戒して日々を過ごしています。

バザール(青空市場)に行く際は、ご近所と集団で出かけていますし、玄関のカギも頑丈なものに付け替えました。

我が家からも日本製の防犯ブザーを送るだけでなく、万が一事態がさらに切迫した際は日本に滞在してもらうことを考えています。

さて、、、、
では、民族主義は混迷が続くこの国にとって吉と出るのか?
民族意識発揚が国のV字回復につながるのか?

答えはその反対。
民族主義が台頭すればするほどキルギスは没落と混乱のスパイラルに苦しむでしょう。

理由は簡単。
今や人間のつながりは民族より国、国より地域とスケールアップしているからです。
なんだかんだ言いながらも他民族や他国と折り合いをつけていかないと生きてはいけません。
ましてや古来から東西の往来地であったシルクロードでは共生の発想が必須です。

自民族の誇りやプライドばかりを追求することは、すぐに他民族の警戒や反感を買います。
そして、やがて大きなツケとなって帰ってくるのです。

それを裏付ける様に多数の同胞を殺傷されたウズベキスタンは態度を硬化。
もともとそれほど仲がよくないキルギスとの関係はさらに冷え込んでいます。

一方、キルギス北部に接するカザフスタンは国境線でのいざこざを警戒。
おかげで“ヒト・モノ・カネ”の行き来が限定されています。
豊かなカザフスタンとのビジネスを営むビジネスマンは大弱りです。

深刻なのはかつての宗主国ロシアの対応です。

キルギス暫定政権のオツンバエワ代表は混乱収拾のためにロシアに軍の派遣を要請。
これに対し、ロシア側はわずかに空挺部隊の増派を決めたのみです。

増派と言っても空挺部隊の目的はキルギスにあるロシア軍のカント飛行場の守備。
事実上、キルギスの申し出を断ったのです。

拒絶の背景にはロシア同様キルギスに基地を置くアメリカやキルギスの隣国中国を刺激したくないことがありますが、一方でキルギス国籍を持つロシア人を守りきれない現政権に手を差し伸べる気になれない感情的な部分があることは否めません。

それを裏付ける様にちなみにロシア人が集うネット掲示板では、キルギスに辛らつな意見ばかり。

『もうキルギスなんて放置しろ。』
『キルギス国籍のロシア人だけ受け入れろ。』と激烈な言葉が並びます。

これらの書き込みに触発された訳ではないでしょうが、一連の騒動にウンザリしてロシアやカザフスタンへ移住を決意するキルギス国籍のロシア人が増加していると聞きます。

家内の母親や親族も同様。

ソビエト崩壊後もキルギスの気候や街を愛し、この地に定住していたお母さんですが、今ではもともとのホームタウンであるロシアのノボシビルスクへの移住を真剣に考えています。

この傾向はロシア人だけではありません。
キルギスの少数民族全般に強まっているとも言われています。

特にインテリ層は、民族主義者の現実認識のなさに呆れて真っ先に出国の準備を始めています。
これら人材の流出はボディブローの様にジワジワとキルギスを蝕んでいくでしょう。

家内の親族が放った冷たい一言が脳裏にこびりついて離れません。

『民族主義者なんて所詮現実を知らない無教養な連中だよ。現実を知るマトモな連中がこの国を見捨てた時、この国はジャングルと同じになるだろうね。』


隣国や後ろ盾のロシアから見放され、人材も流出するキルギス。
民族主義の虚しき熱狂から冷めた後、人々は重いツケをどう支払うのでしょうか?


※近々混迷キルギスを舞台にした架空のポリティカル小説を書こうと考えています。仕事が忙しいのでなかなかはかどらないのでしょうが、まあ、割りに僕的には面白いアイデアが浮かんだものですから。。。まあ、期待せずにお待ちください。

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

こちらの今日の新聞でウズベクの方々のキャンプの様子、16歳の少女の話が掲載されてました。ランチ時にフードコートで読んでいたんですが、16歳の少女の話は涙が出ました。家に押し入られ即座に父親は捕らえられ、その目の前でレイプされたそうです。親御さんにとっても彼女にとっても最も残酷な事態だったと思います。この恐ろしい惨状が彼女以外にも多々起きているとか。絶対にあってはならない事です。

私が住む街、住む国はたくさんの移民で成り立ってます。Migさんの仰る通り自国民族のプライドやらに拘っていても良い事はあまりなく、お互いうまく折衝して行く事で文化、金融、生活レベルが上がっていっていると思います。しかし・・・その一方で『あいつ、XX人だから』『あの人、○○教徒だから』という事をお互いの受け入れられない相違の理由に持っていく事がいかに安易な事か。。気がつくと職場でもそう言った言葉が出てますし。

月並みな事しか言えませんが、一刻も早い沈静化を祈っております。

2010/6/19(土) 午後 4:10 [ Mahalkita ] 返信する

顔アイコン

民族主義ってのは、一番お手軽なプロパガンダだから。まだ、日本みたいに四方を海で囲まれた国は多少バカを言ってても問題無いでしょうが、ちょっと歩けば違う民族がどっちゃりの大陸で・・・

そんなにキリギス人って追いつめられていたの?

mig21さんの最初の記事を読んでから気を付けてますが、ヨーロッパ系のメディアは必ず現在の被害状況を報じますね。いつまで経っても犠牲者・死亡者が絶えないので何ともです。

なんだかそのうち義母様が日本に定住されるような気もします。言葉etcを考えるとロシアの方がいいんでしょうが・・・

住み慣れた土地を離れざるを得ないって、どんな感じでしょう・・・

2010/6/20(日) 午前 11:39 おまつ 返信する

顔アイコン

前政権の揺さぶりではないかと思っていたのですが、NHKもそのように考えているようですね。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/600/50849.html

やり方がユーゴの時の同じなのでもしやとは考えていたのですが、現地ではどのようにとらえているのでしょうか?

前例が山ほどあるので、はっきり言って下衆いやり方ですが効果はてきめんです。 「傍観決め込んでた人間も身内が殺られれば銃を取る」 ある漫画のセリフですが至言です。

2010/6/22(火) 午前 7:35 [ ムー民谷の住人 ] 返信する

顔アイコン

「今や人間のつながりは民族より国、国より地域とスケールアップしているからです。なんだかんだ言いながらも他民族や他国と折り合いをつけていかないと生きてはいけません。」
仰る通りですね。
翻って、この日本にも同じことが言えます。
何時まで経っても島国根性の我が国が、国際的経済・政治・社会感覚を獲得しなければ、ますます没落への道を転げ落ちていくでしょう。
さて、今回の紛争で、気になることがあります。
アフガンの地下資源の利権が表面化しましたが、
http://www.ihcc-info.org/newasian-afghanistan01-shigen01.html
キルギスでは、
http://www.jogmec.go.jp/mric_web/development/europe/kyrgyz_05.pdf
を見ますと、金やウランなどがありますね。
これらの鉱脈の新たな発見など、未発表の隠された展開があれば、この紛争の意味も変わってきます。
外資(Russia、中国、USなど)の経済的権益の思惑を私は、疑っています。

2010/6/22(火) 午前 9:47 [ doroboukamome ] 返信する

顔アイコン

Mahalkitaさん お返事が遅れてすみません。そしてお気遣いのコメントありがとうございます。ありがたいことに仕事が忙しく、しばらくブログを放置してました。

さて、カナダは理想的な移民社会だとカルガリーに移住した家内の親友(キルギス人)は常々言います。それだけに故郷の惨状は非常に辛いようです。

それでもやはり特定の民族への愚痴や恨み節はあると思うんですよね。僕も嫁に『これだからロシアは、、』なんてよく言うし(笑)。

問題はその言葉や行為がエスカレートすることでそれはアカンやろと思うんですね。相手の民族の欠点を指摘しながらもそれなりに折り合いをつける。これが現代人かそうでないかを分けるバロメータになるんじゃないかと思います。

2010/7/11(日) 午前 0:08 mig21 返信する

顔アイコン

内緒さん お返事が遅れてすみません。そうでしたか。しかし、選択は賢明でしょうねえ。キルギス在住のロシア人はもうすっかりキルギス人に愛想を尽かしている人が多いと聞きます。

民族主義が今の社会にどんなに足かせになるか。それを思い知った時はもはや手遅れになることでしょう。

いつかまたキルギスが目覚め、正しい方向に行くことを願ってやみません。

2010/7/11(日) 午前 0:12 mig21 返信する

顔アイコン

おまつ姐さん キルギス人は追い詰められていたと言うより単に努力しない人が多すぎるような気がします。自分の国が発展するにはどうすればいいのかを考えない人があまりにも多いため、結局民族主義という安易な選択で他民族の財産を奪おうとするんですよ。

ともあれ、民族主義は田舎モノや無学モノが下克上する際のいい言い訳になるでしょうね。

家内のお母さんは結局ロシアに引き上げることを考えているようです。色々な思い出がある土地から罪なき年寄りを追い出すような国に未来はない。そう思います。

2010/7/11(日) 午前 0:18 mig21 返信する

顔アイコン

ムー民谷の住人さん お返事が遅れてしまいすみません。しかし、お返事は必ず書きますのでどうぞお見捨てなく、、、、

さて、事件の背後にバキーエフさんありって話は現地でも出ていまして、その可能性は高いと思います。今回はそれに便乗して民族主義が
顔を出したって言うか、、、、

ともあれ、事件はキルギス人の無教養ぶりを晒しだしたのに等しいです。あれだけ愛国主義が出てきたロシアでさえ民族主義者は馬鹿丸出しってのが定説ですから。

教育レベルと民族主義というのは相反するってのが家内の説ですが、今回の件を見ると、なるほどねえって思いです。

2010/7/11(日) 午前 0:24 mig21 返信する

顔アイコン

doroboukamomeさん 失礼しました。コメントを見落としていましたのでお返事が大変遅れてしまいました。すみません。

グローバル社会は21世紀のスタンダードだと言うのが僕の自論です。民族主義はもはや過去の産物であり、これを唱える人はとんでもない田舎モノと言うか海外と接点を感じないおめでたい人なのでしょう。

さて、先日日本もタングステンをカザフから購入する報道がありましたが、これはいい傾向だと思います。(タイミングとしては遅いけど)。日本は中央アジア含めたロシア圏にもっと目を向けるべきでしょう。しかし、残念ながらロシアに対しては北方領土問題、そのほかにも研究不足であるのが現状です。

いい加減、ロシア圏に対し、おかしな偏見を捨てて付き合わないと本当に日本はダメになるでしょうね。。。

2010/7/18(日) 午前 8:05 mig21 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事