シルクロードから嫁が来た!!

キルギス共和国出身のロシア人と結婚した男のムダ話。旧ソ連諸国のお話も

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

【お気に入りのビール『シベリツカヤ・コロナ』。おつまみのピスタチオナッツと食べると美味です。酷寒の地ってイメージが強いロシアですが、夏は暑い日もあり、地域によっては軽く30度を超えます。そんな日の夕方にはやはりこのビール。軽い飲み口が実にいい味わいです。日本にも輸入してくれる会社があればいいのですが、まだ見たことがないのが残念。機会があれば是非!】

ロシアと言えばウオッカ、ウオッカと言えばロシア。
こんなイメージを持つ人は多いでしょう。

しかし、ここ数年そんなロシアの酒潮流に変化が出ています。
ウオッカに変わってビールが主役に躍り出てきているのです。

キリンビールのシンクタンク、キリン食文化研究所が2008年12月に出したレポートがあります。
題して『2007年世界のビール消費量』。

これによると、意外や意外ロシアは世界第三位のビール消費国なのです。
1位の中国、2位のアメリカに次ぐ銅メダルです。

アメリカの人口はロシアの3倍、中国は10倍。
そんな国と競うぐらいですから、その飲みっぷりが分かりますね。

ちなみにロシアと人口が同程度の日本は7位となっています。

ロシアの場合、特筆すべきはその伸び率。
年々高い伸び率を記録していて、ビール消費量は増加の一途なのです。

人によってはこの数字を不思議に思うかもしれませんね。
何しろウオッカのイメージが強すぎてロシアビールは影が薄いからです。

しかし、侮るなかれロシアのビールはなかなかレベルが高いのです。

もともとロシアには美味いビールを作る土台がありました。

その源流は、ビール大国ドイツでした。

第二次世界大戦(独ソ戦)敗戦でソビエトに強制移住されたり抑留されたドイツ人や東側に組み込まれた東ドイツから製造技術が入ってきたのです。

ドイツ仕込みの“赤いビール”は昔ながらの製法で丁寧に作ったためか非常に美味だったとのこと。
当時飲んだドイツビールこそビールの王様とは旅先で出会ったロシア人のお年寄りの弁。

ところが、まだまだ時代はウオッカ全盛時代だったからでしょうか?
ビールはあまり愛飲されなかったようです。

元々ロシア人は、『強い酒を飲んでこそ男!』みたいな部分があります。

伝統のウオッカ人気は強いアルコールで酷寒をしのぐと言うのが定説なのですが、この“酒に強い=男”イメージも実は根強く信仰されているのです。まるで、大学の体育会みたいですね(笑)。

ですからアルコール度の低いビールは『男が飲むもんじゃねえ!』と敬遠したのかもしれません。

それでもビール文化は生き続け、やがて会社組織になっていきます。

有名なのはバルチカ社でしょう。
1978年に創業したこの企業は、年々業績を伸ばし、今やロシアのトップメーカー。
ロシア市場では40%を超えるシェアを誇り、海外へも出荷されています。

バルチカがここまでヒットしたのは何故でしょうか?

その秘訣は、ユニークなラインアップにある。
勝手な想像ですが、僕はそう考えています。

バルチカのビン(あるいは缶)には0から9までの番号が振られています。
0番はノンアルコール、1番がライト、2番が白ビールなどそれぞれ違う味になっているのです。

つまり、自分にあったビールが選べるので買いやすい訳ですね。

参考までに書くと一番最後の9番はアルコール度8%とかなり高め。
うっかり大ジョッキなんかで飲むとクラクラ来ます。

そういや昔ウクライナのキエフでガイドをしてくれた下戸の男性は普段ノンアルコールの0番一辺倒だったものの、彼女に振られた晩はヤケ酒で9番をやっていました。当然ベロンベロンになり僕がアパートに運んだのも今は昔の思い出でございます。

さて、バルチカも美味しいのですが、僕のお勧めは『シベリツカヤ・コロナ』。
名前の通り、シベリアの大都市オムスクで作られるビールです。

よく言えば濃厚、悪く言えばしつこい味のバルチカより軽い口当たりの風味が魅力的なビールです。
僕はキルギスのビシュケクにあるスーパーで500ミリ缶の6本セットを買ったのが初めての出会いでしたが、スイスイ飲んでしまい、気づいたら6本全て飲んでいました。

師匠格のドイツビールより美味しいかもと感じる味には、ロシアビールも成長したもんだと別に自分が何をしたわけでもないのに、感激してしまいました。

ともあれ、資本主義社会になった今ではロシアでもウオッカ飲んで男気見せてる場合でないようです。
ビールを軽く飲んでリラックス。明日の仕事に備えましょってスタイルが若者の間に定着しています。

いずれロシア人の代名詞がウオッカからビールへと代わる時代が来るのかもしれませんね。



開く コメント(16)

開く トラックバック(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事