堺市社会福祉協議会 美原区事務所のブログ

堺市美原区の地域活動・ボランティア活動等をご紹介しています!!
イメージ 1

9月9日(日)、第6回目の『やかみっこキッチン』が行われました。
 今まで、八上小学校で開催されていましたが、今回から『東大饗公民館』にお引っ越しです(^^
 「子どもたちが地域の中で、ほっとする居場所づくりはできないものか、もっと気軽に来られる場になれば」とスタッフの方々の思いにより、東大饗自治会さんや地域の方々にご協力いただいて、今回より東大饗公民館を貸してもらうことになりました☆
 
 当日は18名の子ども達が参加し、
スタッフの方が準備されたぶんぶんゴマや、  プリントなどをして自由に過ごしたあと、地域の方々も一緒にみんなでお昼ご飯です(o^^o)

イメージ 2

 
 この日のメニューは、『野菜いっぱいスープ、そぼろ丼』です。
 今回も美原朝市の皆さんや、地元の農家さんからいただいたお野菜をいっぱい使わせてもらっています
野菜いっぱいスープは、最初なかなか箸が進まない子もいましたが、食べ始めると「おいしいー」と残さずしっかり食べてくれました(*´∇`*)
 
 この日は、八上校区民生委員児童委員会の方々を始め、他校区の地域役員さんなど多くの方々がお越しくださり、たくさんサポートしていただきました。
そして、見学に来られていた農芸高校の先生と生徒さんも、急遽お手伝いしてくださいました
皆さん本当にありがとうございました(^_^)

イメージ 3

 
 最後に、子ども達にお土産として小さな懐中電灯が配られ、
停電した時にペットボトルを一緒に使えば、さらに明るく周りを照らすことができる方法をスタッフの方が伝えていました。
 先日の台風で停電にあい、怖い思いをした子も多くいたため、今後同じようなことがあった時に子ども達に使ってもらえればとスタッフの方の思いで、今回プレゼントすることになりました(^^♪
 皆さんの温かい思いや心遣いがいっぱい感じられた『やかみっこキッチン』でした

この記事に

【高齢期疑似体験 『加齢によるカラダの変化を体験してみよう』】

8月29日(水)13:30〜美原区役所にて
第1回「介護ビギナー(初心者)教室」を開催しました

 この教室は、高齢者を介護しているご家族や介護に関心の
ある方などを対象にしています。
 今年は8月29日〜10月31日の日程で計6回の教室を予定し
ており、介護の方法介護予防、介護者健康づくりなど、
介護の基本的な知識や技術について学びます。
 今年度はなんと!開催6回目となりました。

 8月29日の第1回目は30歳代〜80歳代と幅広い年齢層の方 
 20名の参加がありました。



【1つ目の講義】
美原基幹型包括支援センター 尾崎主任ケアマネジャーによる
『知っているようで知らない介護険』の講義でした。
 寸劇も交えたわかりやすい説明で、初めての方もよく理解
できたではと思われます。
イメージ 1

【2つ目の講義】
美原第1地域包括支援センター 澤野社会福祉士による
『高者を守る制度を知ろう』の講義でした。
消費者被害や高齢者虐待など、難しい内容でしたが、こちらも
寸劇を交えて身近な問題として学んでもらいました。


【高齢期疑似体験 『加齢によるカラダの変化を体験してみよう』】

イメージ 2

美原基幹型包括支援センター 多賀井保健師からの
「加齢に伴う変化の説明」の講義後、
実際にシミュレーターを装着しての 高齢期疑体験
おこないました。

①視覚・聴覚体験
②円背(五十肩)体験
③ひざ関節拘縮・内反尖足体験

 「白内障でものが見えづらくなったり」「腰や背中が曲がっ
てしまうことで歩きにくくなったりする」などの動きにくさを、
実際に体験して頂きました。
 アンケートでも「見えにくさにビックリ」や「思うように動け
ないことは大変」などの意見があがりました。


次回の第2回「介護ビギナー(初心者)教室」は、9月9日(日)に開催します。
 
 
この記事に
 
0

この記事に

 
イメージ 1

 8月18日()、さつき野校区自治連合会主催の夏まつり(盆踊り大会)が開催されました。
 毎年、地域の子どもから大人まで幅広い世代の方々が集い、楽しいひとときを過ごされています☆

 櫓の下では、地域の方々によるフラダンスや、さつき野学園の生徒によるソーラン節や、吹奏楽の演奏などが行われていました。
 そして、『さつき野ひよこクラブ』と『かるがも親子応援隊』のコラボで、御神輿をみんなで持って会場内をまわりました(*´∀`*)
 御神輿は、福祉委員長さんが昨年作ってくださったもので、今年も大活躍です
 校区福祉委員会の皆さんも、子ども達やお母さん達と一緒に練り歩いて盛り上げておられ、
 子ども達からも笑顔がいっぱい見られました(*´∪`*)

イメージ 2

イメージ 3

 
 会場の周りには、各丁会・団体による食べ物やゲームコーナーなどのブースが出店されており、
 『さつき野校区福祉委員会』も、昨年よりかき氷の模擬店を出店されています
今年も大人気で、友達同士や親子連れ、いきいきサロンの参加者など多くの方々が買いに来られていました (≧∇≦) 

 

イメージ 4

 さつき野夏祭りに関わられたスタッフの皆さん、お疲れさまでした(^^

この記事に

 

8月3日(金)13時00分より、丹上第二公民館で開催された、「いきいきサロン」を訪問させて頂きました。猛暑日が続くお天気でしたが、スタッフを含め約30名の方が参加されていました。

今回のサロンは、「げんきあっぷ教室」と題して、要介護にならないための健康教室です。セントラルスポーツより3人の先生が来られ約1時間、一緒に体を動かしました。

 

 
イメージ 1


げんきあっぷ教室では、椅子に座ってできる運動がメインに行われ、運動中の姿勢や呼吸の大切さなど説明を聞きながら行われました。 
また、熱中症にならないために気をつけなくてはいけないことなど、先生の爆笑トークも交えて会場内は大盛り上がりとなりました。

 

イメージ 2

 
 
イメージ 3
 

続いて、美原第1地域包括支援センターから、「オレオレ詐欺」について注意を呼びかける寸劇が披露されました。参加者の皆さんに少しでもわかりやすいようにと、気を遣いながら工夫され演じておられたのが印象的でした。
また、寸劇終了後は「健康保険料の過払い金詐欺」や「新聞購読の勧誘にまつわる被害」など実事例が紹介されました。

 

 
イメージ 4

 
 
イメージ 5
 

その後、休憩に入り「冷たいゼリー」が参加者に振る舞われ、世間話をしながら楽しく召し上がっておられました。

 

 
イメージ 6

最後の手芸では、「マスコットの麦わら帽子」を作成しました。

 

 
イメージ 7


 
イメージ 8
 

楽しい一時を過ごした参加者は、心も体もリフレッシュされ満足された様子でした。
次回のいきいきサロンは11月9日です。お楽しみに!

この記事に


  
     まだまだ暑い日が続いています。
  この夏に美原区内4校区で世代間交流が開催されました!
 
  ゲームや工作など準備され子どもたちが楽しく過ごしてくれたようです。
  開催順に当日の様子をご覧ください。
 
  6月17日()さつき野校区・・・さつき野コニュニティーセンター
  
イメージ 1

  7月21日()美原北校区・・・美原こども館みはらきた
  
イメージ 2

 
  7月22日()平尾校区・・・美原こども館ひらお
  
イメージ 3

  7月28日()美原西校区・・・美原こども館いわき
 
イメージ 4 
  スタッフのみなさんお疲れ様でした。

この記事に

                                                 7月13日(金)美原区さかいボランティア連絡会主催『親睦交流会』が開催されました。
イメージ 1  
 美原区さかいボランティア連絡会は、美原区内に拠点を置く11のボランティア  グループで組織し、「定例会での情報交換」や「交流会」「ボランティアまつり」を行うことによりボランティア・市民活動の普及・振興を図ることを目的としています。
 今回は、「手芸を通じて親睦を図ろう!」をテーマに、美原区役所大会議室で行われました。
ボランティア連絡会役員のみなさんの指導のもと“傘のキーホルダー”を作ります。
事前に型紙に数種類の布地などを準備していただきました。
イメージ 2

  用意された型紙に布をボンドで貼ります。好みの柄は見つかりましたか?
  山折り、谷折りと細かい作業で傘らしくなったところで金具を取り付けます。
イメージ 3

イメージ 4

  完成品はこちら!色とりどりの綺麗な傘のキーホルダーが出来ました。
イメージ 5

 手芸のあとは交流タイム
 当日の席決めはクジ引きでしたので、参加され初めてお会いする機会が多かったと思います。

イメージ 6

 アンケートでは 「みなさんと楽しく作品が作れてよかった」 「いろいろな人とお話ができて楽しかった」 「難しかったが楽しくできた」 「またこのような機会を作ってほしい」 などの感想が寄せられました。
 
  美原区ボランティア連絡会役員のみなさんお疲れ様でした。
 

この記事に

イメージ 1


7月5日(木)、さつき野校区ふれあい喫茶におじゃましました。 この日は台風の影響もあり、朝から雨模様のお天気でしたが、
 親子連れからシニアの方々まで幅広い層の方々が参加されていました
 皆さんが、いつもこのふれあい喫茶を楽しみにされているのが伝わってきます  (*´∀`*)
 
イメージ 2

 今回は、あさって7月7日の七夕へ向けて、笹飾りを行いました。
 ご自身のことや家族のことなど、皆さん思い思いの願いごとを短冊にこめて、笹に飾っておられ、

「この短冊の絵、可愛いね」「やっぱり健康第一!よね」など七夕に関する話しで盛り上がっていました(^^♪

 皆さんが飾られた笹飾りは、さつき野コミュニティセンターの入り口にしばらく飾られるとのことです。
皆さんの願いごとが叶いますように
 
次回のさつき野校区ふれあい喫茶は、8月2日(木)9時30分〜11時30分までです。
お近くにお住まいの方は、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね(^^)/

イメージ 3

この記事に

6月24日(日曜日)「世代間交流(ゲーム大会)」が黒山小学校で開催されました。
このゲーム大会は、黒山小学校に通う児童と地域の様々な団体の方がゲームを通じて年齢を超えてふれあえるようにと、黒山校区福祉委員会が主催となり毎年開催しています。

イメージ 1

イメージ 2

9時30分スタートとなったこの催しには、児童など約150名。校区福祉委員会スタッフは、自治連合会、PTA、女性クラブ、福祉推進委員、民生委員児童委員といった地域の各種団体の皆さん約50名。トータル約200名の参加がありました。

イメージ 3

受付は毎回PTAの皆さんが担っており、子どもたちを笑顔で出迎えてくれます。
イメージ 4

開会の挨拶が氏林福祉委員長からあり、いよいよゲーム開始です。
イメージ 5


最初のゲームは、1分間でたくさんの人とじゃんけんをして勝った回数を競う恒例の「1分間じゃんけん」からスタートしました。
イメージ 6


「輪投げ」
イメージ 7

「玉入れ」
イメージ 8

「スーパーボールすくい」
イメージ 9

「スカットボール」
イメージ 10

「スマイルゲートボーリング」
イメージ 11

以上の5種のゲームを子どもたちがまわり、合計点を競います。
 
成績上位の子どもたちには、名前が呼ばれ記念品が贈呈されました。また、この催しに参加された児童全員に参加賞としてお菓子の詰め合わせが贈られました。

イメージ 12

イメージ 13

ゲームを交えての世代間交流は、約2時間で行われ、地域の方々と楽しい一時を共有されていました。次回の世代間交流は10月に予定されています。お楽しみに!

この記事に

美原区では、「地域のつながりハート事業」を円滑に推進するための担い手として福祉推進委員制度を設けています。
福祉推進委員は、各単位自治会長から推薦をいただくことによって、自治会も福祉委員会へ参画する形態となり、地域が一体となった形での福祉委員会活動が展開されています。
この度、今年度から新しく福祉推進委員になられた方々を対象に5月31日に「校区福祉委員会オリエンテーション研修会(新任福祉推進委員研修会)」を行いました。
当日は、新任以外の福祉推進委員や民生委員児童委員を含め、27名の参加がありました。

イメージ 1

研修では、堺市社協の事業紹介をさせて頂き、「福祉推進委員の役割」や「美原区内で実施されている校区福祉委員会活動の意義と役割」などについて職員より説明をさせて頂きました。
また、実践報告として、すでに校区福祉委員会活動に取り組んでおられる福祉推進委員からは、「福祉推進委員としての心構え」や「福祉委員会活動を通じて得られる感動と出会い」などについてお話をしていただきました。

イメージ 2

その後、各グループで自己紹介シートをご記入いただき、「私が関わっている地域の活動」や「活動で、楽しみにしていること、やってみたいこと、悩んでいること」などテーマを絞り、意見交換(交流)を行いました。
みなさん活発な発言をしていただき、アンケートでも「他校区(地区)の活動の話を聴くことができ非常に良かった」とのご意見を多くの方からいただきました。

イメージ 3

イメージ 4

今年度は新たに26名の方が福祉推進委員として就任され、98名の方が継続されることとなり、今後の福祉委員会活動に期待が高まります。

この記事に

イメージ 1


6月3日(日)、第4回目の『きたっこキッチン』が行われました。
 今まで、美原北小学校で開催されていましたが、今回から学校からも近い『真福寺公民館』にお引っ越しです(^^
 「子どもたちがもっと気軽に来られる場になれば」とスタッフの方々の思いにより、真福寺地区の役員さんにご協力いただいて、今回より会館を貸してもらうことになりました☆
 
 早くから来ている子どももおり、イスや机を並べるなどの準備を一緒にしてくれました
 来た子どもたちから、それぞれ学校の宿題や、スタッフの方が準備したプリント、剣玉・こま回しなどをして過ごしました(o^^o)

イメージ 2

 
 この日のメニューは、『カレーライス、ツナサラダ、果物(びわ)』です。
 今回も、『美原朝市』と『美原の古代米プロダクツ』の皆さんからいただいたお野菜や、果物、古代米などがたっぷり使われています
 カレーライスに入っている赤米が、美原の古代米であることなど、スタッフの方が丁寧に説明されていました。
 
 びわを初めて食べる子どももたくさんおり、同じテーブルに入ったスタッフがレクチャーするなど、それぞれのテーブルで和気あいあいとしたランチタイムになりました   (*´∇`*)

イメージ 3

 
子どもたちからのアンケートには、「カレーもツナサラダもびわもおいしかったぁ」「またあのお米食べたい」など美味しかったというコメントがたくさん!
 そして、「学校の宿題ができてよかったぁ」「はじめて来たけど、楽しかったから次もまた来たい」などの嬉しいコメントも
 子どもたちにとって、きたっこキッチンが大切な居場所の一つになってきているように感じられた日でした。次回も楽しみにしています

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事