堺市社会福祉協議会 美原区事務所のブログ

堺市美原区の地域活動・ボランティア活動等をご紹介しています!!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

 1月27日(土) 美原総合福祉会館にて、美原区さかいボランティア連絡会主催 「区民と楽しむ 美原ボランティアまつり が開催されました。

イメージ 1

館内では、ステージ発表や体験ブース、フリーマーケットなど盛りだくさん♪
 

「ステージ発表」の様子↓

イメージ 2
イメージ 3観客の方も一緒になって楽しみました (^o^)
 

「体験ブース」の様子↓

イメージ 4
音訳体験や、絵手紙作成などにチャレンジ☆
 

「フリーマーケット」の様子↓

イメージ 5
おかげさまで、商品は全て完売!

 

会館ロビーも賑わいました!当日はコーヒーやキャベツ焼きを販売 (*^^*)

ボランティア相談コーナーも出展しました !(^^)!

イメージ 6


 来場された皆さん、出演者の皆さん、スタッフの皆さん 充実した時間を過ごされたと思います♪

皆さん、お疲れさまでした☆彡

 

ボランティアまつりの開催に先立ち1月19日から26日まで美原区役所1階風の広場での「ボランティア活動パネル展」にて美原区さかいボランティア連絡会11団体のグループ活動を紹介しました。

イメージ 7

  平成30年1月27日(土)10時から14時30分まで美原総合福祉会館1階において、「第4回 区民と楽しむ 美原ボランティアまつり」が開催されます。
(主催:美原区さかいボランティア連絡会 共催:社協 美原区事務所)

イメージ 1

イメージ 2

  この催しでは、美原区さかいボランティア連絡会11グループが集い、「カントリーダンス」などのステージ発表や「絵手紙作り」などの体験、フリーマーケットも行われ、大人から子どもまで楽しめる内容となっています。
  また、平成30年1月19日から26日まで、美原区役所本館1階風の広場にてパネル展も開催され、美原区さかいボランティア連絡会の活動内容を紹介しています。
 
ご家族やご友人と一緒にご参加ください。
今年度も11月中旬から12月の上旬にかけて、校区福祉委員会主催の
「世代間交流」(わくわくカーニバル)が美原区のこども館3カ所で実施されました。
 
※「世代間交流」とは、校区福祉委員会のスタッフと小学生などがゲームを通じてふれあい、コミュニケーションを図ることで世代を越えたつながり、交流の場となっている地域活動です。
 
〈美原北校区〉
11月25日(土)13:30〜「美原こども館きた」にて約80名の子ども達が集まり、
ゲームを楽しんでいました。
 
それでは、その様子をご覧ください。
イメージ 1

イメージ 2


<スマートボール>
イメージ 3


<ビー玉つかみ>
お箸を使い、お皿に入ったビー玉を別のお皿に何個移せるか時間制で競います
イメージ 4


<引いてポン>
手作りのパチンコを使い、5回打ち的に当たれば得点になります
イメージ 5


<サイコロ1出し>
サイコロを3回投げ、1の数字を何回出せるか競います
イメージ 6


<ミニバスケット>
イメージ 7


<手作り教室(ヒヨコのポンポン人形)>
イメージ 8

イメージ 9

<おみやげ>
おみやげに、おもちゃの詰め合わせを頂きました
イメージ 10

イメージ 11

 
子ども達は、どのゲームに対しても一生懸命に取り組み楽しい思い出となったことでしょうね!

〈八上校区〉

11月26日(日)13:30〜「美原こども館やかみ」にて世代間交流が開催されました。

 

手作りコーナーのバルーンアートは、福祉委員会の方々が事前に準備され、剣や犬を子どもたちと一緒に作り、大人気でした☆

 

それでは、その様子をご覧ください。

イメージ 12

イメージ 13


ゲームを楽しみました。

<引いてポン>
イメージ 14

<ミニバスケット>
イメージ 15



美原西校区〉
12月2日(土)13:30〜「美原こども館いわき」にて約100名の子ども達の参加がありました
 
それでは、その様子をご覧ください。
イメージ 16


<スマートボール>
イメージ 17


<ビー玉つかみ>
イメージ 18

<引いてポン>
イメージ 19

<サイコロ1出し>
イメージ 20

<ミニバスケット>
イメージ 21

<手作り(紙皿をベースに作ったサンタクロース)
イメージ 22

イメージ 23

<参加賞はお菓子の詰め合わせが用意されました>
イメージ 24


 

今回の世代間交流も、「福祉推進委員」「民生委員児童委員」の皆さんと「こども館のスタッフ」の協力があり、子ども達も楽しい一時を過ごせたと思います。皆さん本当にお疲れ様でした。

11月30日(木)、美原区ボランティアオリエンテーション講座を美原区役所にて開催し、受講者やボランティア相談員など合わせて15名の方々が参加してくださいました。

 この講座は、「ボランティア活動をしたいが、自分にできることはあるのかな」「一人では不安、一緒にできる仲間やグループはないのかな」など、ボランティア活動に関心がある方へのオリエンテーション(方向づけ)のきっかけにして頂くものです。

イメージ 1


最初のプログラムは、アイマスク体験からです。2人ペアで、1人の方は手引き者(誘導者)。もう1人の方が視覚障害のある方を交互に体験して頂きました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

次に、社協職員からボランティアの基本的な考え方や強みなどをお話しさせて頂き、ボランティア相談員さんからは、ご自身のボランティアを始めたきっかけや、やりがいなどについてお話し頂きました。
娘の結婚を機に、ボランティア活動に取り組み、子育てボランティアや耳の不自由な方に文字で伝える、要約筆記ボランティアなど経験。人として人間として自分も成長していきたいという思いで、ボランティア活動を続けてきて、様々な人との出会いがあり、共感できる仲間がたくさんできた。」と言うお話に、受講された方々も熱心に聞いておられました。また、アンケートでは「とても感動した」とのご意見を頂きました。

イメージ 5


続いて、2グループに分かれて、ボランティア相談員が進行役となり、自己紹介から始まり「ボランティアをしてみようと思ったきっかけ」や「どういった活動に興味があるのか」など、お話しをして頂きました。

イメージ 6

ボランティア相談コーナーでは、ボランティア活動に関する様々な相談にお答えしています。お気軽にお越しくださいね。

11月28日(火)、美原高校の皆さんがペットボトルキャップを集められたということで社協美原区事務所に持ってきてくださいました。

イメージ 1

持って来られた6名の生徒さんに、ペットボトルキャップのリサイクルの仕組みをお伝えし、70ℓポリ袋で6袋分のキャップを今回お預かりしました。

イメージ 2

  堺市社協では 「リサイクル募金推進連絡会」 の活動に賛同し、ペットボトルキャップの回収に協力させていだだいています。
  お預かりした物は、「リサイクル募金推進連絡会」に託し、ペットボトルキャップをリサイクル資源として換金して被災地への義援金等として寄付されています。
  皆さんが集められたペットボトルキャップは、社会にとって大きな力となっています。

美原高校の皆さんいつもご協力を頂き、ありがとうございます。







全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事