堺市社会福祉協議会 美原区事務所のブログ

堺市美原区の地域活動・ボランティア活動等をご紹介しています!!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

2月25日(日)、美原北校区で『きたっこキッチン』が行われました☆
きたっこキッチンは、昨年9月に「子どもたちに、あたたかい居場所をつくれたら…」と思いをもった方々(ボランティアグループきたっこキッチン)が集まってオープンした子ども食堂です。
美原北小学校の教室をお借りして行われており、今回で第3回目を迎えました
(^^)/
 
この日は、約30名の子どもたちが集まり、お昼ご飯まで勉強したり、五目並べで遊んだりして和やかに過ごしました。

イメージ 2

 
家庭科室では、地域の方々からいただいたお野菜などを使って、お昼ご飯の準備です
今回から『美原朝市』の皆さんのご厚意により、色々な種類のお野菜をいただきました(*´∀`*)
写真は、2/24(土)の美原朝市でお野菜をいただいた時のものです。
皆さんご協力いただき、ありがとうございます☆

イメージ 3

 
 この日のメニューは、『おにぎり、豚汁、ポテトサラダ』です。
ポテトサラダと豚汁も、子どもたちから「おいしかった」「また作ってほしい」と大好評でした(^_^)v
 
 おにぎりには、『美原の古代米プロダクツ』よりいただいた『古代米』が入っています!
 今回お願いして、古代米を提供してくださった方より、子どもたちに古代米のお話をしていただきました。
 黒姫山古墳周辺で作られていることに、子どもたちも興味津々の様子で聞いており、
まず一口目は、古代米が入ったおにぎりを食べている子が大半でした!
「もちもちでおいしかった」「次のごはんにも出してほしい」「あのお米が好きになった」など嬉しい声がたくさん聞けました(o^^o) 

イメージ 4

 
今回、美原北校区福祉委員会より、歳末たすけあいでご寄付いただきました。ありがとうございます(^^)
 これからも地域の皆さんにご協力いただきながら、きたっこキッチンが子どもたちの大切な居場所の一つになっていければと思います。 スタッフの皆さん、最後までお疲れまでした☆
 


イメージ 1

2月18日(日)、平尾校区福祉委員会主催の世代間交流(餅つき大会)が行われました
この日は、お天気も良くて暖かかったのもあり、前回よりもたくさんの子どもたちが来られており、大賑わいでした(^_^)v
 
イメージ 2

 お餅つきの体験でも、「やってみたい!」と子どもたちが元気よく集まり、スタッフの皆さんのサポートによって一緒にお餅をつきました。
緊張した様子でお餅をついていた子からも、「楽しかった」「もう1回やりたい」という嬉しい声があり、みんな喜んでいたのが伝わってきます(^^

イメージ 3

 
会場のなかでは、スタッフの皆さんによって作られたお餅をきな粉餅にしていただきました (o^^o) 
 つきたての美味しいお餅を食べて、みんな自然と笑顔になり最後まで楽しい時間を過ごされました。
 
スタッフの皆さん、前日準備から本当にお疲れさまでした

イメージ 4



イメージ 1

2月11日(日)、八上校区 南府住地区でお餅つきが行われました。
毎年この時期に開催されており、子どもから大人まで年齢層幅広くたくさんの方々が参加されています☆
 
 
子どもたちは、子ども用の杵と臼を使ってお餅つきも体験しました♪
「よいしょ、よいしょー!」とスタッフやお母さんたちが周りでかけ声をしながら応援です。
そのかけ声にあわせて、子どもたちも張り切ってお餅をつき、笑顔いっぱいでした(o^^o)
イメージ 2 
 
スタッフの皆さんが頑張って丸めたお餅は、きな粉餅やあんこ餅にしてみんなで美味しくいただきました。
そして、スタッフの方々が作られた野菜たっぷりの豚汁も振る舞われて、身体も温まりました(^_^)v
イメージ 3


こういった行事をとおして、普段から顔をあわす機会があると、災害時などいざという時にも顔がつながっているので安心ですね。
スタッフの皆さん、寒いなかお疲れさまでした(^^
 

イメージ 1

2月4日(日)、やかみっこキッチンにお邪魔しました☆
 やかみっこキッチンは、八上校区の小学生を対象に、八上小学校協力のもと教室をお借りして行われている子ども食堂です。 「子どもたちにとって、あたたかい居場所をつくれたら…」といった思いをもった方々(ボランティアグループやかみっこキッチン)が集まり、昨年7月よりオープンしました!
現在は2ヶ月に1回のペースで開催しています。 悪天候のため中止になった回もあり、今回で第3回目を迎えました(^_^)v
 
 この日のメニューは、『みそ煮込みうどん、おにぎり、ほうれん草おひたし、おやつ』です。
 やかみっこキッチンが始まる11時30分までは、スタッフの子どもさんも一緒に調理のお手伝い
 人参、玉葱、白菜など同じ大きさに揃えて、一生懸命切ってくれていました(*^_^*)
イメージ 2

 
 これらのお野菜は、美原朝市の皆さんや、地元の農家さんからいただいたものです。
 美原朝市の皆さんは、今回からご協力いただけることになり、色々な種類のお野菜や果物をご提供いただきました 皆さんご協力ありがとうございます(o^^o)
 さらに、美原区古代米プロジェクトより、一般的なもち米に比べて栄養価が高いと言われている美原区古代米もいただき、子どもたちが食べやすいようにかやくご飯と一緒に混ぜて、おにぎりにされました(^^
イメージ 3

 
イメージ 5

 
 12時になると、自由勉強やこま回しなど思い思いに過ごしていた子どもたちを呼んできて、みんなでお昼ご飯をいただきます!
 ほうれん草のおひたしも、みそ煮込みうどんに入っているお野菜も、古代米の入ったおにぎりも、どれも美味しそうにしっかり食べてくれていました(*´∇`*)
イメージ 4

 
 自分が使ったお皿を各自洗ったあとは、今回はじめてボランティアで参加された高校生の方に前に出てきてもらって、じゃんけん大会など行われ、最後までわいわい楽しく過ごされました

 これからも地域の皆さんにご協力いただきながら、やかみっこキッチンが子どもたちの大切な居場所の一つになっていければと思います。 スタッフの皆さん、お疲れまでした(^^)/
 2月3日(土)、さつき野コミュニティセンターにおいて、さつき野校区福祉委員会主催「世代間交流(餅つき大会)」が開催されました。
 
 この世代間交流は主催の校区福祉委員会をはじめ、自治会、シニアクラブ(さつき野会)、子ども会、PTA、ボランティア、さつき野学園(小中一貫校)の教職員の方など、地域の皆さんと一緒に力を合わせて行われています。

イメージ 1

 
 子どもたちに美味しいお餅を食べてもらおうと、朝早くからスタッフの皆さんが集まり手分けをして下準備を行い、薪をくべたセイロで蒸したもち米をどんどん杵でついていきます。

イメージ 2
イメージ 3

 スタッフの皆さんが杵でもち米をついていると、子どもたちが集まって賑わってきました☆
子どもたちも列をつくって並び「ぺったん ぺったん」餅つきに挑戦です!
みんなとても上手でした(*^-^*)

イメージ 4

 つきあがったお餅は、スタッフの皆さんが手際よく丸められて美味しいきな粉餅をいただきました。

イメージ 5
イメージ 6


こちらは美原区の“古代米”を使ったお餅です。普通のお餅と比べると、もっちりしています。

イメージ 7

 
お土産のお餅も用意され、子どもたちは嬉しそうに持って帰っていました♪

イメージ 8

 
 地域の方々が顔を合わせ地域の絆を深めていると感じられる世代間交流でした。

スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事