和装デザイナー.ヘアーメイクアーティスト池田 雅

『みやび』デザイナーが書くお仕事日記。皆様の人生の幸せのお手伝いをしています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

引っ越しました。

久しぶりのブログ更新です

なんと今までずっと住んでいた代官山(中目黒近辺)から引っ越ししました

今度は銀座です。。

銀座は初めてなので

今から毎日が楽しみです

代官山の1階は・・・・

代官山のスタジオの1Fは・・・JUN ASHIDAさんの代官山サロンです。
で、地下があるのですが・・・・
フレンチの『メゾンポールボキューズ』代官山店です。
写真は入り口の看板と階段、おしゃれですねイメージ 1

代官山で撮影です。 ケータイ投稿記事

昨日も今日も代官山で撮影でした。すごくいいお客様で、大絶賛されました。

何がというと何もかも…
続きです。
メイクの実演の後は、実際の撮影シーン。
会場の中に仮設のスタジオを作って、ふなつあつし先生の撮影がスタートしました。
撮影シーンの写真も是非お見せしたいのですが、とにかくすごいハイテンションで
モデルさんをポーズ誘導していきます。
そして、いいところをねらって撮っていくわけですが・・・・
表現が、とにかく、すごい、としか言いようがないすごさなのです。
本当にあれよあれよと言う間に、撮影が進んでいき、光の使い方やモデルさんへの声の掛け方など
すごい内容の濃い撮影でした。

それから休憩を入れて

撮影したデータをプロジェクターで見ていきました。
みんな食い入るように見ており、時間もあっという間にすぎていきました。

その後、質問の時間があって、本日のセミナーは終了となりました。

いやー、前向きにがんばる方にはすごくいいセミナー実演だったと思います。
だって、直接、生で、実際の撮影を見れるし、撮りあがりも見れるわけですから・・・・

その後は、メーカーセミナーが1時間くらいあってそれから懇親会ですね。
盛大なパーティーで、すごく盛り上がっていました。

ちなみに・・・徳島名物 阿波踊り もありました。




そして 2日目。
まず、写真コンテストの表彰式がありました。
前日に、先生ともう一人の講師の高谷さんと審査があった分です。
イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4
先生の審査の講評があったのですが、その講評がすばらしく上手くて・・・・。
今更ながらに感心してしまいました。
入賞された方は本当にうれしかったと思います。

あと2日目のセミナーもあったのですが、ある程度見て、その後東京に戻らなければいけなかったので
空港に直行しました。

他にも色々あったのですが・・・・とにかく徳島はいいところでした。


関係者の方々、本当にお世話になりました。
大成功でいい大会でした。








平成23年6月14日、15日の二日間で四国写真家協会徳島大会が開催されました。
日本のプロで写真を撮っていらっしゃる写真家のかた、写真館経営者、従業員カメラマンのかたなどが集まる大会でJR徳島駅のビルのホテルクレメント徳島のホールで開催されました。すごく歴史のある会でなんと今回で第49回(1年に1回開催)大会だそうです。協会の歴史はもっと長いそうです。

今回、私はそんな大会に講師で呼ばれたわけで・・・・(責任重大)。
14日(火)に3時間のセミナーの講師をするので、前日の13日に東京から飛行機で徳島入りしました。
13日は前日なので明日の講演のモデルさんとの打合せやプレメイクを実際にやってみて、打合せシートを書いたり、をしたりしました。
まず・・・・BEFORE
イメージ 1イメージ 2イメージ 3

メイク後・・AFTER
どうでしょう??

心配性なのですが、私の頭の中のシミレーションではばっちりだったので、まあ安心して、あとは講演の内容の整理をずーっとやっていました。ホテルの部屋で一人に声を出してやっていたら夜中の3時すぎになってしましました
寝なければ・・・・・

結局2時間寝たかな・という感じで朝になり、大会をむかえたわけですが、・・・・
本番1日目の開会式からスタート!
すごくお偉い各界の会長様や代表など諸先輩方の立派なご挨拶が何名様も続き・・・・
え〜〜〜〜っ、この流れで私セミナーやるの〜〜っとちょっと
いやちょっとどころではなく緊張が高まりました・・・・

テーマは『変身! 一般女性を写真館で美しく』
実際に一般女性をみなさんの目の前でメイクアップ、ヘアーセット、衣裳に着替えて、撮影法まで
今東京の代官山でやっている内容をそのまま持ってきました、という内容です。

私のメイクは自分でいうのもなんですが、本当に上手いです。
ポイントをついた明確に目的を持った事しかやらないし、
やりながら自分でデジカメで撮って確認しながら仕上げていくので、確実にキレイに出来ます。
しかも、無駄な事をやらないのでスピードも早いです。
見ている方はあれよあれよという間にどんどん変化していくので、初めての方はたいていびっくりされます。
写真の中できれいになるメイクという事を中心に考えると『修整』作業に似ているかもしれません。
写真家の立場でいうと『修整』作業をする上でも、人の『顔』を勉強しておく事はとてもいい事だと思います。
お客様にも見せながら、変化の行程がわかるので、やってる方もメイクされる方もだんだん楽しくなってきます。この方法だったら、今まで美容関係で学校に行って一生懸命メイクを何年も勉強とかしなくても、誰でも簡単に撮影メイクをやっていく事ができるんですよ。(やる気さえあれば!)

あっという間に本番。
本番はというと・・・・・・・・
大好評でした。全然うまくいきました。
まあ、いつも通りにやれたわけです。

会場には100名以上の見学者がいらっしゃって、私のセミナーの時にはどこからともなく人が・・・・
増えてきた・・・・・
地元の色々な美容師の方々も見学にわざわざ集まっていらっしゃって・・・・
直前にだんだん人が増えていったので、ちょっとびっくりしました・・・

やりながら、会場が広いので、後ろのほうの方は見えないだろうなあ〜と少し申し訳なかったですが、
前の方にはメイクの途中経過などを撮って、そのデジカメまわして見てもらったり。
それを見てみんな楽しんでいらっしゃいました。
(後から観客の方に聞いたらすっごいみんな食いついて見てました!との事で・・良かった)
メモを一生懸命とっていらっしゃる人も何人もいて、本当にみなさん勉強熱心な方ばっかりで、
逆に私がすごく感心させられました。
もう少し工夫して、もっとわかりやすく出来れば、みなさんに色々お伝えして行けるのではと
使命感を感じました。










.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事