ここから本文です

書庫みほ日記

すべて表示

イメージ 1
3月19日土曜日、久しぶりに郷里の群馬県で医療セミナーの司会を担当させていただくことになりました。そこで“有休を使ってゴルフがしたい”という夫と共に17日金曜日の夜遅く、新幹線で高崎の実家に移動しました。
翌日18日金曜日、夫と両親がゴルフ場に出かけ、
私は昔の同僚とランチをしてから仕事の打ち合わせに参加するため、実家でゆっくり身支度。
このペンダントは数日前に中野の丸井で一目ぼれして購入したものですが、実際つけて歩いてみると、カランカランと派手な音がするので、
ちょっと恥ずかしいことがわかりました(笑)




イメージ 2
こちらが19日のセミナー会場である、
上毛新聞社(群馬が誇る郷土紙)の本社外観。
明日のセミナーは、この1階にある上毛ホールで開催されます。
小説または映画の「クライマーズ・ハイ」をご覧になった方なら、おなじみですよね。
JR新前橋駅から徒歩3分ですが、私は実家から母の車を借りて通勤します。



イメージ 3








蛇足ですが・・・この本社ビルの向かいに建っている上毛新聞社の子会社「上毛新聞TRサービス」という会社(緑色の建物)
に、私はその昔(まだ結婚前)、1年半ほど勤務しておりました。当時、この会社にはテレフォンサービス部という部署があり、前橋競輪や伊勢崎オートレースのレース結果を吹き込む、アナウンスのお仕事を担当させていただいてました。現在は完全にコンピューターによる合成音声のサービスらしいですが、当時は人間が手動でこれらの作業をやっていたんですよね(笑)
イメージ 4

3月19日セミナー当日。心配していた雨もお昼前に上がり、大勢のお客様が来場されて、盛況のうちにセミナーは幕を閉じました。この関係者駐車証は、新聞社の外来車用のスペースに車を停めるために必要なもので、打ち合わせ時にいただきました。都内にいると車で仕事に行くことはないため、
こういうのが新鮮です。記念に写真撮影しました(笑)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事