全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

台風がかなり接近してきている横須賀。
 
我が家のバルコニーに置かれている植木鉢が倒れ
 
土が散乱していますが、
 
この雨風の中、片付ける気にはなれず、気がつかない振りを
 
することにしました
 
 
さて、久々の更新です。
 
 
普段、インテリアとして欲しいものがあると
 
ネットshopを検索しますが、
 
お目当てのモノが高価で手が出ない時は
 
オークションを検索して
 
手に入れることがあります。
 
 
 
今日紹介するモノもそのひとつです。
 
 
 
ガラスドーム
 
― 円形や楕円形の土台にドーム型のガラスを被せたもの ―
 
 
剥製などの標本体を保存するために使われるようですが、
 
 
最近はインテリアとして自分の好きなものを
 
 
入れて飾ることが流行しています。
 
 
お気に入りの海外ブログでもこんな風に飾られています。
 
                    ↓ ( 勝手に画像使ってる )
 
イメージ 1
 
 
オークションで探したところ、
 
 
本物のガラスドームはネットshopと同じく高価でした 
 
 
 
 
でも、ふと気がつきました。
 
 
保存用のガラスドーム以外で
 
 
同じ体裁をしたものがあることに。。。
 
 
そうです!!
 
 
ガラスドームを被せた置時計があるじゃないですかーっ!!!
 
 
中古品を580円の破格値でGETして、
 
 
時計部分をはずし、土台をアンティーク風に塗装。
 
 
イメージ 2
 
 
 
こんな感じになりました。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
記事にするために今回は間に合わせの中身ですが、
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
これからいろんなものを飾って楽しめそうです。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
落札代金、送料、手数料あわせて 1,318円のガラスドーム
 
 
ありですよね ( 笑 )
 
 
 
 
 
 
今日もお付あいありがとうございました。
 
 
お知らせがあります。
 
 
本日をもちまして、しばらくブログをお休みしたいと思います。
 
 
せっかく訪問していただいているにもかかわらず、
 
 
ブロ友の皆様のもとへなかなか訪問することが出来ず
 
 
本当に申し訳ありません 
 
 
バタバタした生活がつづいております。
 
 
落ち着きましたら再開しますので、
 
 
その時は皆様、またよろしくお願いします。
 
 
では〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(12)

完成 santos doll

朝からお日様が照っていますが、湿度が低いので、
 
過ごしやすい横須賀。
 
今日は時間がないので、さっそく本題。
 
 
 
前回アップしたsantos dollが昨日完成しました。
 
作り出しは 「 アフリカのお面 」 もどきになってしまい、
 
どうなることかと思いましたが、なんとか観賞に耐えるdollになったので
 
紹介します 
 
 
イメージ 1
 
 
このようになりました〜 
 
 
やっぱり持つべきものはブロ友さんで、
 
ブログで仲良くさせていただいている
 
 ももけろさん から 「 黒目が小さすぎるのでは? 」 という
 
アドバイスをもとに 「 悪巧み顔 」 を修正。
 
 
イメージ 2
 
 
顔が小さいので、ボールペンで
 
瞳や眉毛、頬紅、口紅を描きました ( はい♪手抜きです )
 
髪の毛もアンティーク風に塗装して
 
修正終了です。
 
 
イメージ 3
 
 
肩こりに見舞われながら、一日がかりで腕を作り、
 
 
イメージ 4
 
 
土台をアンティーク風にひび割れ塗装し、
 
土台とBODYを取り付けて完成しました。
 
 
イメージ 5
 
 
化粧もアンティーク風に仕上げているので、
 
前回アップした姿よりは柔和になったのではないでしょうか ( 自己満足 )
 
 
イメージ 6
 
 
腕は今回、あえて 「 いかにも動きます風 」 にしています。
 
 
 
そもそも santos doll は宗教人形で、
 
コレクションしている方たちの間では人形を
 
ドレスアップしたり、アクセサリーを飾ったりしています。
 
 
 
と、いうことで
 
 
イメージ 7
 
こんな風に持たせてみました。
 
 
イメージ 8
 
首にかけてトルソーのようにも使えますね。
 
ちなみに、この子は身長38cmです。
 
 
 
これでsantos dollの挑戦はひとまず終わりです。
 
次の製作を始めているので、軌道に乗りましたら
 
また紹介しますね。
 
 
 
おととい、 超手抜き 「 食べるラー油 」 作りをしました。
 
我が家は夫婦そろってキムチやラー油使いが大好き。
 
市販の 「 食べるラー油 」 の消費量も多いので、購入金額も毎月結構な額に。
 
そこで、超手抜きの食べるラー油を作りました。
 
 
イメージ 9
 
 
「 李錦記 」 のラー油 ( 大瓶 ) に市販のフライドオニオン、
 
フライドガーリック、いりゴマをテキトーに混ぜてビンに詰めただけ。
 
このラー油には 「 食べるラー油 」 に必要とされている材料がほぼ入っているので、
 
足りないオニオン、ガーリック、ゴマをいれるだけでいいのです。
 
ズボラな私にぴったりだし、安上がりだと思います 
 
 
イメージ 10
 
 
辛いもの好きな方にはお勧めかもです 
 
 
 
今日もお付き合いありがとうございました。
 
では〜
 

開く コメント(22)

santos doll

台風12号は中国、近畿をはじめ全国的に大雨をもたらしているようですね。
 
各地の皆様どうかお気をつけくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
海外のインテリアブログが好きで、よく訪問しますが
 
( もちろん外国語が分からず、『 読み逃げ 』 ならぬ、 『 見て逃げ 』 )
 
時折見かけるオブジェがずっと気になっていました。
 
そのオブジェがこれ ↓
 
 
イメージ 1
 
 
さりげな〜くアンティークな物たちと一緒に置かれて
 
いい雰囲気をかもしているのです。
 
 
 
『 santos cage doll 』 といい
 
家庭で祀る宗教人形の一種で、
 
腰の木枠に布を巻きつけスカートを着せたり
 
ベールをかけて、冠を乗せたりするそうです。
 
 
購入したいと思いましたが、案外大きい子のようで、
 
60cmは超えている上、価格は現行品でも1万円以上します。 
 
海外からの送料を入れたら。。。 
 
 
と、いうことで
 
うみポコ流のsantos dollを作ることにしました!!
 
 
イメージ 2
 
 
トルソー作りで使った 「 石粉粘土 」 を今回も使います。
 
 
イメージ 4
 
 
張り切って始めたものの、初めての顔作りのため
 
まるでアフリカのお面のような顔になってしまいました 
 
この後、
 
上半身も作り、お面もどきの顔とつなげて
 
塗装までしましたが、あんまりな出来に
 
 
イメージ 5
 
 
作り直すことにしました。
 
人形制作されている方のブログを参考に
 
肉付きのある顔立ち作りを試みて
 
 
イメージ 6
 
 
アフリカのお面よりはましなお顔になりました。
 
 
イメージ 7
 
 
上半身に付け直し 「 お面 」 は免れましたが、
 
今度はつり目の意地悪そうな顔に。。。
 
今回はこれで我慢です。
 
 
イメージ 8
 
 
つり目をやや修正し、サンドペーパーをかけ、
 
3回の塗装後
 
 
イメージ 9
 
 
アンティーク風にするためワックスを塗りこみます。
 
 
 
次に腕を作くるところですが、
 
集中が切れたので、気分転換に
 
装飾品を作って遊んでみました。
 
 
イメージ 10
 
 
まだまだ製作途中ですが、
 
こんな感じです。
 
 
イメージ 11
 
 
 
やっぱり悪巧み顔が気になります 
 
 
 
イメージ 3
 
 
完成した暁には
 
顔が目立たないように色んな装飾をしようと思います。
 
明日からは腕の製作です。
 
 
本日もおつきあいありがとうございました。
 
では〜
 
 

開く コメント(15)

暑い日が続きますね〜 
 
夏休みがまもなく終わる我が家では
 
子供たちの宿題が片付かず、親子でジタバタしています 
 
 
 
毎年、義父母と一緒に旅行をしますが、今年は奥日光と鬼怒川へ行って来ました。
 
奥日光では、湯ノ湖を出発し、湯滝→泉門池→戦場ヶ原とハイキング。
 
 
イメージ 1
 
 
標高が高い所 ( 1400〜500mくらいかな ) なので、
 
お盆時期でも涼しくて、やんわりと汗ばむ程度でした。
 
 
イメージ 7
 
「●ののけ姫」 にでてくる 「こだま」 がいてもおかしくないような
 
でそれでいて、全く不気味な雰囲気が微塵も無い、心洗われる散策でした。
 
 
 
そうそう、「 華厳の滝 」 のお土産売り場で
 
パッケージに魅せられてつい買ってしまいました(笑) 
       
               ↓
 
イメージ 8
 
 
「 猿のフン 」 は飴かと思いきや、砂糖のかたまり ( 超甘!! ) で
 
「 猿のケツドロップス 」 はイチゴドロップ、
 
猿が 「 なめてごら〜ん 」 って言ってます (笑)
 
 
 
さて、さて、本題です。
 
ブロ友で何度か記事にも登場していただいている
 
nanaちゃんビセリさんから素敵なプレゼントをいただきました
 
 
nanaちゃんからは超かわいいセット〜
 
 
イメージ 9
 
 
ミニチュアハウスの靴もカバンも手作りです。
 
ちゃんと靴紐が通されています。
 
鏡台には●ャネルもどきの化粧品が!!
 
 
イメージ 10
 
 
キーホルダー各種の中央、
 
500円玉と比較してください。
 
こんなに小さくてもチャックが縫い付けられていて
 
コインケースになっています 
 
 
イメージ 11
 
 
ヒョウ柄のカードケースは
 
さっそく診察券入れに使っています。
 
nanaちゃん、ありがとうございます 
 
 
 
 
ビセリさんからはロザリオ風Y字ネックレスです。
 
 
イメージ 12
 
 
私のリクエストで作っていただきました〜 
 
 
イメージ 2
 
 
画像からは伝わりにくいのが残念ですが、
 
青い光を放つ天然石ラブラドライトと
 
アンティークメダイユの組み合わせが
 
とても大人シックで素敵なのです。
 
 
イメージ 3
 
 
このメダイユは
 
ビセリさんのポルトガル在住のブロ友さんからの戴き物だそうです。
 
ビセリさん、ありがとうございます 
 
 
お二人ともに
 
これからも末永いお付き合いをよろしくお願いしま〜す 
 
 
 
そう、そう、
 
旅行前、ちょこっとハンドメイドをしました。
 
 
イメージ 4
 
 
 
久しぶりの 「 ボストンテリアはんこ 」 を捺した
 
 「 ブステリのバケツ型BAG 」 です。
 
 
イメージ 5
 
 
今回は裏地無し、持ち手は綿ロープの構成なので
 
非常に簡単に出来上がりました。
 
 
イメージ 6
 
 
底にプラ板が入っているので
 
重いものを入れてもたわみません 
 
旅行中の温泉入浴の際重宝しました。
 
 
 
今日も長い記事にお付き合いありがとうございました。
 
ようやく次に作りたいものが出来たので
 
いい具合に製作が進むようなら、次回紹介したいと思います。
 
では〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(18)

暑いっ!!
 
暑すぎる〜っ!!
 
我が家のクーラーは24時間以上稼動しっぱなしです。
 
室外機からものすご〜く 「 働いてますっ 」 っていうような音がしていて
 
壊れるのではないかとビクビクしています 
 
 
 
完成しそうでなかなかしなかったトルソー製作
 
ついに先週末完成しました。
 
ブログ更新にこのネタを使うこと数回、
 
それも今日でおしまいです。
 
ここからは、沢山の画像で長くなります 
 
お時間ある方もそうでない方も
 
おつきあい、何卒よろしくお願いします。
 
 
 
うみポコの 「 アンティーク風トルソー製作 」 〜 完結編 〜
 
 
 
始まりはネットオークションで手に入れた
 
ディスプレイ用植木鉢。
 
 
元々は 「 碁石入れ 」 と 「 何かの土台 」
 
 
イメージ 1
 
 
この土台がきっかけで作り始めたトルソー。
 
ブロ友のアドバイスを参考に
 
新聞紙をくしゃくしゃにしては
 
貼り付けるを繰り返し
 
芯となるBODYが完成
 
 
イメージ 2
 
 
このBODYに
 
筋入りクラフト紙を貼り付け
 
 
イメージ 12
 
 
途中、見えなくなると分かっていつつも洒落心から、
 
お手製アリスペーパーで
 
全身を覆ってみる。
 
 
 
イメージ 13
 
 
↓ この状態でしばらく放置
( ちょっと飽きてる )
 
 
イメージ 14
 
 
画像だと分かりづらいのですが、
 
このトルちゃん、
 
土台を除いたBODYの高さは34cm、肩幅は24cmと
 
案外大きい子。
 
それに石粉粘土をいきなり貼り付けるのは難しいので、
 
 
イメージ 15
 
 
水で溶いた粘土を塗っていくことに。
 
途中、アリスペーパーのインクがにじむアクシデントが発生するも、
 
なんとかそれなりの雰囲気に。。。
 
 
イメージ 16
 
 
アンティーク感の演出に欠かせないのが塗装ですが、
 
その前に、サンドペーパできれいにお肌を整えて
 
 
イメージ 17
 
 
濃いグレーを下地カラーとして塗布。
 
 
イメージ 18
 
 
ちなみに、このとき使っている土台は
 
キャンドルスタンド ( ネットオークションでやっぱりGET )
 
塗装に安定感が必要なので代用してみることに。
 
結構この土台もトルソー向き♪
 
 
イメージ 19
 
 
ひび割れ塗装とオフホワイト塗装を繰り返し
 
( ↓ 1回目のひび割れ塗装 )
イメージ 3
 
 
あえて粘土も塗らず、
 

アリスペーパーをチラ見せするところは

 
そのままに。。。
 
 
イメージ 4
 
 
トルちゃんの完成です。
 
首の仕上げは
 
セロテープの芯で作った蓋を被せ、
 
家具用取っ手+αを乗っけてます ( かなりチープ )
 
 
イメージ 5
 
 
そうそう、
 
キャンドルスタンドの土台もアリなので、
 
アクセサリー用トルソー作りにも挑戦。
 
 
イメージ 6
 
BODYの芯は筋入りクラフトを使い、
 
石粉粘土で直接BODYに仕上げました。
 
 
イメージ 7
 
 
サイズが小さいのであっという間に塗装にこぎつけ、
 
 
イメージ 8
 
 
首に真鍮の家具用つまみ+αをくっつけて完成〜
 
 
イメージ 9
 
アクセサリー用なのに残念ながら、
 
かなりの 「 なで肩 」
 
2体並べるとこんな感じ。
 
土台含めた全長は
 
トルちゃん1号で55cm、2号で33cm。
 
 
イメージ 10
 
 
紙工作あり、粘土工作ありの
 
トルソー製作はとっても楽しかった♪
 
今度は石膏風ではないものを作ってみようと思います。
 
 
イメージ 11
 
 
長い記事にもかかわらず、
 
おつきあいありがとうございました。
 
 
 
明日から家族旅行です。
 
東北自動車道すでに渋滞のニュースにやや気が重いのですが。。。
 
 
では〜
 

開く コメント(16)

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事