LUPOの地球ぶらぶら紀行

地球をこよなく愛する産婦人科女医の多少マニアックな旅行記です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

4日目。クウィンティンロッジからサンドフライポイント(終点)まで
この日は20キロほど平坦で比較的歩きやすい道を歩きました。
目覚めると雨が降っていました。屋久島より年間降雨量が多く、天気が変わりやすいというミルフォードトラックの全行程が晴れであるはずはないと思っていましたが、4日目にしての雨でした。俗に「ミルフォードトラックは雨が良い」といいますが、それは雨が多いので雨に当たったトレッカーを慰めるために言われているのだそうです。
しかし、連日の強烈紫外線に肌も身体も疲れていたのでちょっと嬉しかったです。

上下雨具に身を包み、5Dmark兇鳳よけのビニールを被せて出発しました。
ニュージーランドは真夏だったので、晴天のときは熱中症になりそうなほど暑かったですが、雨の日はそれほど気温が上がらず、意外に歩きやすかったです。(豪雨が続くと道が川のようになるそうですが・・)

それまでは晴天続きで苔が干からびそうになっていましたが、恵みの雨を含んで苔やシダがみずみずしく深い緑色になり、雨もいいなあと思いました。初日歩いていたあたりはブナの大きな樹が多いのですが、4日目のコースには多種のシダが生い茂っていました。熱帯雨林のようでこれはこれで私の好きなタイプの森です。
しかし、湿度が100パーセントで、カメラのレンズがすぐに曇ってしまい思うように写真が撮れませんでした。

その日は距離だけは長かったので黙々と歩いていても割りと疲れました。昨日で終わったつもりになっていたのに・・
33.5キロ歩ききったときは達成感と共に、もう歩かなくていいんだという喜びでいっぱいでした。日本人の健脚グループについていったので、全メンバーの真ん中より少し早くゴールすることが出来ました。(別に競争じゃありませんが。)登山経験なしの母にとっては見事な快挙です。

その日はミルフォードサウンドのホテルでみんなで打ち上げ。授賞式が行われ、全員に踏破した証明書が配られました。一人一人が登場するときにボケるので、私も何かせなと思い、ダッシュでガイドさんたちに飛びつきました。
メンバー全員でガイドさんたちにお礼をしたり、寄せ書きをしたり、メールアドレスを交換し合ったりして和気藹々とした雰囲気に。協調性のない人は無理ですよ。


5日目。ミルフォードサウンドクルーズの後クイーンズタウンまでヘリコプターフライト
曇りの中ミルフォードサウンドをクルーズ。普通のツアーではこのクルーズのためだけにクイーンズタウンからやってきますが、私たちにとってはおまけみたいなものでした。
フィヨルドはノルウェーのソグネフィヨルドに行ったことがありますが、あっちのほうがだいぶ大きかったですねえ。

帰りは円高にものを言わせてヘリコプターで帰りました。最初、1人475ドル追加してヘリコプターで帰りたいと言った時母はもったいないといっていたのに、トレッキング中輸送用のヘリを見て「キャー!ハロルドだ〜!」と喜んですっかり乗る気に。(ハロルドは機関車トーマスに出てくるヘリコプターで、孫たちがトーマス好きの母はすっかり毒されていたのです)

バスで帰るとクイーンズタウンまで4時間以上かかるところをたった30分で帰れます。私たち親子とアメリカ人家族の合計5人がヘリコプター帰還を選び、バスで帰る残りのメンバーを尻目にヘリに乗り込みました。雲が見る見る下に見えて、大きな虹が2本見えました。虹は2本になると色の順番が逆になります。今まで見上げていた山上の氷河を間近で見下ろすことが出来ました。氷河が溶け出して堆積物を含んだ蒼い湖となり、細い滝となってU字谷に流れ込んでいます。険しい山脈がいくつも見えました。見てないけど、ロードオブリングの世界だそうです。

その後景色は平野部の田園風景となり、クイーンズタウンに到着。あっという間の空中散歩でしたが円高なら乗る価値ありです。クイーンズタウンで有効に時間が使えるし。

なかなか疲れましたが無事にミルフォードトラックを踏破しました。
いやあ、今まで見逃していましたがニュージーランドは私好みの大自然がいっぱいですね。今度はルートバーントラックも歩いてみたいし、マウントクックにも行きたいです。北島の巨木の森にも行きたいなあ。
でも、紫外線に疲れきったのでアドベンチャーの頻度を減らしたくなってきました・・(弱気ですが終わり)

備忘録。
日本人の健脚グループはツトコトラベル(http://www.tutokoguides.co.nz/index_j.htm)という現地の日本人経営の会社の引率グループでした。とても親切にしてもらいました。次はお世話になろう。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事