LUPOの地球ぶらぶら紀行

地球をこよなく愛する産婦人科女医の多少マニアックな旅行記です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

こんにちは。10月ですね。日本には秋が来ましたか?

さて、9月は一歩もイギリスから出なかった私ですが、10月になってフランスやイタリアに足を運んで気分はノリノリ。でも体力的にキツい・・

なーんでフランスに行ったかと言うと、日本から元上司がやってきたのです。
研修医時代の部長で、今は某周産期センターの部長、通称Mちゃん。

医者になってから良いことも悪いこともいろいろありましたが、上司には本当に恵まれたと思います。(同僚もですが)やってきた上司と言い、前職場の上司と言い、私のキャラを理解してくれた上ポイントさえ押さえていれば好きにさせてくれるし、自分が遊ぶのが好きだから部下にもメリハリ付けて遊ぶ時は遊ばしてくれるとても良い上司です。

M先生はヨーロッパが初めてな上、英語が苦手なので、「あんた、ヒースローまで迎えに来てくれるんやろな」「ホテルと次の目的地への飛行機の予約は任せた」とおんぶにダッコ宣言。

と言うわけで、ヒースローエキスプレスが到着するパディントン駅目の前のホテルを予約し、ヒースローまで仕事帰りに迎えに上がりました。誰からも「エコノミーで大丈夫?」と心配されていたM先生は肺塞栓を起こすことなく無事到着。チェックインのお手伝いをした後、何か食べたいですかと聞くと、「パブなるところでフィッシュアンドチップスが食べたい」とのこと・・
フィッシュアンドチップスなんて何年ぶりや・・と思いつつすぐ近くのパブに入り注文。
味はともかくロンドン気分を味わって満足そうで良かったです。
その後深夜私はロンドンの泉佐野まで帰宅。

翌日はM先生の希望によりユーロスターでパリへ。そのためにお休みを取りましたよ・・
ユーロスターはセントパンクラス駅に7時27分だったのですが、M先生がそこまで来れるはずもなく、自宅からパディントンまで迎えに上がり、セントパンクラスへお連れしました。
おかげで5時起き・・。
ユーロスターで寝ようと思ったら、初ヨーロッパに興奮気味のM先生は寝かせてくれませんでした。ふに〜ねむい。

着いたらまずはシャンゼリゼ大通りに行き、凱旋門のてっぺんに登りました。ちょっとM先生は心臓バクバク気味でしたが、パリにいることを子供のように喜んで写真を撮りまくっていて、ちょっと可愛かったです。

そのあと、三ツ星レストランで食事をしたいという希望をかなえるため、かねてより予約していたピエールガニェールへ。美味しかったですよ。昼間からKRUGを飲んで良い気分に。

その後はエッフェル塔に行って、またてっぺんまで登りました。M先生は高所恐怖症らしくびびりまくってましたが、やはりおのぼりさんはてっぺんでしょう。
そのあとノートルダム寺院に行き、荘厳なミサとステンドグラスに感動してくれました。

最後にオペラ座近くの百貨店で、ご家族へのお土産を見繕って差し上げたところ大変満足げでした。

ところが、M先生がチキンが食べたいと言うのでお店を探したりしていたら、帰りのユーロスターに乗り遅れそうになってしまいました。ダッシュで間に合ったのですが、M先生は疲れて死にそうになってしまい、だいぶ恨み言を言われました・・
ああ、一日の苦労が・・。とほほ。

夜遅くにロンドン、セントパンクラスに到着し、当然のようにホテルへお送り。
くたくたになって深夜タクシーで泉佐野へ帰ったのでした。

続く

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お疲れ様ですた。LUPO先生が案内するパリなんて素敵ですにゃあ。 削除

2009/10/5(月) 午前 8:39 [ skyteam ] 返信する

顔アイコン

きてくれたら案内するしぃ〜

2009/10/6(火) 午前 6:50 LUPO 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事