LUPOの地球ぶらぶら紀行

地球をこよなく愛する産婦人科女医の多少マニアックな旅行記です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

みなさんこんばんは。ロンドンは今週あたりから急に寒くなりました。暗くなるのも早くなったので、あまり仕事帰りに寄り道してショッピングする気もおこりません。ひじょーーに地味な生活です。(平日は)

さて、10月初めの週末に、弾丸でベニスに行って来ました。日本からやんごとなき知り合いがやって来ると言うので、パリにいる女友達とベニスまで迎撃に行ったのです。

イタリアには頻繁に行く私ですが、ベニスは12年ぶりくらいで、まだ3回目。イタリアに行くと、ベニス派とフィレンツェ派に分かれると言いますが、私は完全にフィレンツェ派なのであります。
でも、久しぶりにベニスにも行きたかったのでちょうどよい機会でした。

10月とは言え、イギリスに比べて温暖なベニスは歩くと汗ばむ程でした。到着後、まずはヴェネツィアンガラスで有名なムラーノ島へ。小ぢんまりした静かな島なのですが、ガラス工場とガラス製品のお店が軒を連ねていました。ガラス製作の実演を見た後、ガラスショップをめぐりました。一目で素晴らしいと分かる作品は到底手が出ないほど高かったですが、それでも目の保養になりました。
ネックレスとおちょこを購入。

そのあとはリド島へ。リゾートとして名高いリド島に今回宿泊したのですが、運河がなくて普通に車が走ってるし、ビーチはそれほど綺麗じゃないし、よくわからんというのが私の感想です。これならベニス中心部に泊って、シチリアのタオルミーナのビーチに行った方がいいじゃんね。

夜は日本から来たやんごとなき知人たちとイタリア料理に舌鼓。おすすめのお店は何故かトスカーナ料理でしたが、白トリュフのパスタ、キャンティクラシコ、ティラミス、食後酒のアマレットまでなにもかも美味しくいただきました。ほろ酔いのまま水上バスでリド島に帰りました。夜のリアルト橋がライトアップされていて、本当に夢の中にいるような気分を盛り上げてくれました。ロンドンではありえない楽しい時間でした。(ロンドンはロンドンで楽しいけど)

翌日はサンマルコ広場周辺をうろうろしました。ガイドブックによるとベニスは地盤沈下のため沈み続けているということなのですが、この日も潮の加減かお昼前にはサンマルコ広場の地面のあちこちから水が湧いていました。本当にベニスはいつか沈んでしまうのでしょうか。

のんびり広場でカプチーノを飲んでいたら空港バスに乗り遅れそうになりましたが、無事にロンドンに帰りました。本当に弾丸ツアーでしたが、満喫出来ました。
その日帰ってから、ロンドンシンフォニーを聴きに行った私はタフすぎでしょうか?だってモーツァルト聴きたかったんだもん。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事