LUPOの地球ぶらぶら紀行

地球をこよなく愛する産婦人科女医の多少マニアックな旅行記です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

さて、北京で食べまくりだった私ですが、体重は増えていなかったです。いやあ、良かった。これというのも北京をひたすら歩き回ったからですね。

今回は2泊3日という短い日程で行ったのですが、1泊目は万里の長城の近くのCommune by the Great Wallというホテルに泊まりました。
http://www.commune.com.cn/en/Commune/channel/Commune.shtml
シャープのAQUOSのCMで吉永小百合が出てた「竹の家」って覚えてます?
アジアの建築家による名作の家がだだっ広い敷地に点在している、建物好きの私にはたまらないホテルです。

貧乏な私が泊まったのは、名作のレプリカの部屋でしたが、本物の「竹の家」ではちょうどその日に日本人カップルが「竹の家ウェディング」をしていました。
そのホテルには日本人宿泊者が全然いなかったので、花嫁の家族が珍しがって、私たち母娘を家の中に案内してくれました。
すごーくハイセンスで素敵でしたねぇ。

すべて自分達で手配したため、やせ細ったって言ってはりました。どなたかプロデュースを手がけてはいかがですか?ニュービジネスですよ。

万里の長城は、いい感じに霧が出ていて、悠久の時を感じさせられました。ほんま、どこまでもどこまでも長城が続いています。
激しいアップダウンをひたすら歩いたのですが、ほんま、すごいスケールですね。人工衛星から見える唯一の人口建造物というのもうなづけます。久しぶりにネイチャーではなく人間の作ったものに感動しました。私ってスケールの大きいものに弱いんです。

二日目は、北京中心部に移動し、天安門と故宮(紫禁城)に行きました。ラストエンペラーに出てくるあれです。
残念ながら故宮のでっかい建物2つぐらいはオリンピックに間に合うようにと修復中でした。
でもまあ、広いこと。
3年前に行ったときは故宮の敷地内にスターバックスがあったのですが、なくなってしまってました。

その後故宮の北にある景山公園という丘に登り、北京市街を一望しました。
そのあと、買い物しながらホテルへ。ぐったり。
多分10キロ以上歩いたのではないでしょうか。

最終日は天壇公園へ。丸くてかわいい五重の塔を目当てに行ったのですが、要はロンドンで言うハイドパークみたいなとこですね。みんな太極拳をしたり、胡弓を弾いたり、思い思いの日曜日を過ごしていました。
花も咲き乱れていいところ。

その後目的のお茶屋さんのある天安門広場近くまで歩こうとしたんですけど・・
歩いても歩いても、全然着かないんです。
地図で4〜5ブロックぐらいだったのですが、1ブロックが長すぎです。
こっちは河原町〜烏丸みたいなノリで歩いてたんですが・・

ほんま、北京をナメてました。
なんとかお茶だけ買って、半泣きでタクシーでグランドハイアットまで帰りました。とほほ。

北京、本当にいいところでした。中国人の底知れぬパワーの片鱗に触れられました。
でも、根性がないと目的地の制覇は難しいです。(タクりまくるとか。)
必ず、スニーカーで訪れてください。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事