LUPOの地球ぶらぶら紀行

地球をこよなく愛する産婦人科女医の多少マニアックな旅行記です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

石見銀山・出雲紀行

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2007年10月に石見銀山、出雲、大山に行った日記です。
移動手段はマイカー。


山陰へ行ってきました。山陰といえば2007年7月に石見銀山が世界遺産登録され、にわかに注目されています。
そして、今月は世間では神無月ですが、日本全国の神様が出雲に集まってて出雲では「神在月」なのです。行くなら今月しかありません!!

9月に中四国の学会で仲良くなった島根や鳥取の先生たちにいろいろアドバイスをもらい、月初めに学会で島根に行かれた僻地の産科医さんの日記も参考に、ベタとツウを掛け合わせた山陰紀行を楽しんでまいりました。(また太ったんですけど。被害妄想かもしれないけど、温泉で居合わせたおばさんが私のお腹に注ぐ微妙な視線がつらかった。妊婦じゃないんだよ。。)

石見銀山は世界遺産になってから急に観光客が増えて週末は激混みという情報を得たため、金曜の晩に根性で銀山に程近い温泉津温泉まで行きました。着いたの夜の11時・・。いいお湯を頂いて、即刻就寝。
お泊りは温泉津温泉で唯一こぎれいな旅館、輝雲荘でした。
http://www.kiunsoh.com/

翌日は雨が降ったり止んだりでしたが、ダラダラ石見銀山へ。
以下一般的な観光コースです。
石見銀山には間歩という銀鉱のトンネルの跡が500以上あるのですが、そのうち唯一公開されている龍源寺間歩までバスで行き、「ここから銀が掘られたのかあ」と感慨に浸りながら間歩を歩きます。(その感慨がなければ、なんじゃこりゃって所だがっかりするから、と島根の先生にアドバイスをもらったのです)
その後、散策コースを通って、銀が海まで運ばれた道をたどりました

意外に石見銀山観光が早く終わったので、翌日の予定を前倒しして出雲大社&日御碕灯台へ。
出雲といえば出雲そばですが、秋の新そばが出ててわんこそば並みに食べました。

同行者が「今年は喪中なので参拝は避けるように親に言われた」とわけわからんことを言い出したので、一人で心ゆくまで参拝しました。2001年の元旦以来でしたがやっぱり八百万の神さまはいいですわ〜。勾玉ストラップも買いました。

そこからすぐの日御碕にも行きましたが、日本海は久しぶりでした。牧歌的な瀬戸内海と違って波が荒々しいですね。

その晩は島根の先生お勧めの穴場の温泉、はたご小田温泉に泊まりました。出雲と石見銀山の間くらいにあってロケーションもいいのですが、なんと小田温泉には、その「はたご小田温泉」しか温泉施設がないのです。源泉独り占めですよ!湯質はクセがなくて長湯しても中らない上、お肌がつるつるです。ご飯もとても美味しくて、お部屋も趣があって、しかもリーズナブル。島根に行くなら是非。
http://www.odaonsen.jp/top.html

翌日は見事な秋晴れだったので、大山に寄って帰りました。ほんのり紅葉しかかってました。景色のいい鍵掛峠なんか渋滞してましたよ。
大山牧場みるくの里で乳製品を食し、牛に癒されて帰ってきました。

古き良き日本が残っているのを感じられる、山陰。おすすめです。

山陰の一足早い秋を感じてきました。
来月はゆかえと大山に登るぞ!!

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事