LUPOの地球ぶらぶら紀行

地球をこよなく愛する産婦人科女医の多少マニアックな旅行記です

日常生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

気は進みませんが

明後日出国しとうとうロンドンに向かいます。
準備とか全然出来てないし、向こうに行っても先輩のお世話になりっぱなしになりそうで、だいぶどよんとしてます。(詳細は省略)

ほんまはネパールから帰ってきて以来、全く日本から出たくないんですけど。未曾有の日本恋しい病です。
しかも新型インフルエンザは蔓延してるし。
まあでも行くと決めたからには行ってきます。

目的その1.ロンドンに住む!
目的その2.英語の上達
目的その3.グローバルにお友達を作る
目的その4.円高のヨーロッパをちょこまか旅する
目的その5.胎児超音波やイギリスの考え方などを学び、もう一度出生前診断について考えてみる

くらいの気楽な気持ちで^^;

日本ではからきしモテないので、こうなったら外国でモテようと髪の毛を真っ黒にして前髪をオンザ眉毛にしてみました。太目のアイラインと真紅の口紅で年齢不詳のアジアンに変身します。

頑張ってモテモテ日記を連載するぞ〜(やや空元気)

この記事に

開く コメント(10)

こんにちは。GW真っ最中ですね。
毎年5月には上高地に出かける私ですが、今年は山好きメンバーで雪山デビュー&上高地でまったりしてきました。
エベレスト街道下山編の後にまたレポしますが・・

高速料金最大1000円ってのは失策じゃないですか?
東海北陸道がいつものGWよりもさらに激コミになっていて、時間のロスが甚だしかったです。お金がかかるほうがまし。。

経済を活性化させたかったら公共交通機関を値下げたらよかったのに。
そっちのほうがエコだし。

で、山に行くと目が行くのはみんなの持ってるスポーツウェア。

何事も何かとブランド志向な私ですが、スポーツ用品も例外ではありません。
日本のスポーツ用品メーカー「mont・bell」は痒いところに手が届く製品が多く、値段も手ごろで愛用していますが、デザイン性とブランド力で最も気に入っているのは「THE NORTH FACE」と「patagonia」です。両方ともかっこよくて機能的です。

ところがTHE NORTH FACEとpatagoniaでは物を売る意気込みにすごい差を感じるのは私だけでしょうか・・
昨年南米パタゴニアに行ったとき、「きっとpatagoniaパタゴニア店があって限定商品があるに違いない。わくわく」と思っていたのに、どの街に行ってもpatagoniaのお店はありませんでした。
代わりに売ってたのはノースフェイス。なぜに南半球でノースフェイス?と思いながら「プエルトナタレス(チリ・パタゴニアの地名)」と刺繍されたノースフェイスのフリースを買っちゃいましたよ。。

で、世界のトレッカーにおけるノースフェイスのシェアはすごい!
こないだニュージーランドのミルフォードトラックに行った時も、今回のネパールでも、ほとんど全員がノースフェイスの製品を持っていたのではないでしょうか。日本人と韓国人はモンベル率高かったですが。

びっくりしたことには、ネパール・エベレスト街道で現地のシェルパ族の人たちもみんなノースフェイス製品を着ていたのです。私のガイドさんたちもノースフェイスのダウンジャケットを着ていました。(んでpatagoniaはほぼゼロ)

私のノースフェイスのダウンジャケットは日本で38000円くらいしたのですが、ネパールの物価から考えてそんな高いものを現地の人が買うとは到底思えない。
で、聞いてみたらガイドさんのノースフェイスのダウンジャケットは2000円くらいだったそうです。20倍くらい違うやん!!(しかしなんとなく色彩などが洗練されてない)

トレッキング中に私のポーター君が誕生日を迎えたので、ナムチェバザールという町のお店でノースフェイスのジャケットを買ってあげたのですが、1500円くらいでしたよ。品質も良さそうでした。

なんでも、国や地域によってノースフェイスが委託している製作会社が違うため、ネパールでは安い人件費でいいものを作っているということなのですが、同じスポーツブランドでここまで値段が違ってもいいもんなんですかねえ。
とは言え、ノースフェイスの貪欲な戦略?によりノースフェイスの知名度とシェアはすごいことに。

こないだ久しぶりにりんくうプレミアムアウトレットに行って、ノースフェイスを買い込んじゃいました。やっぱりかっこいい。
パタゴニアももうちょっと店舗や品数を増やしてくれたら買いやすいのに〜。
と、普段着る洋服もワードローブにあふれているのに、スポーツ用品を山盛り買って自宅の押入れを占領するわたしなのでした。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2

巷の女性が履いているレギンスなるものが理解出来ない私。
レギンスっていうのはパッチとスパッツのあいのこみたいな履き物で、昔ルーズソックスを仕掛けた会社が仕掛けた物で、街中の女性はかなりの割合で履いている。

しかし、なんで流行っているのかよくわからない。
だってファッションとしてお洒落じゃないんだもん。
ミニワンピースとかチュ二ックの下に6分丈か7分丈のレギンスを履くならまだ分かるが、ショートパンツとかタイトスカートの下にレギンスを履いたり、10分丈のレギンスってのは私には全く理解出来ないのだ。
みんな真剣にお洒落やと思ってる履いているのか‥?

私の周りで履いている友人達に理由を聞いてみると、「足を出す気恥ずかしさが緩和される」と言う声が相次いだ。

確かに生足よりは恥ずかしくないかも知れない。

しかし!
あのレギンスって物にはスタイルを良く見せる機能は全くないのだよ‥
足が長く見えることも細く見えることも形が良く見えることも一切ないと私は断言する。

男性から見てあれは魅力的なのか?
少なくとも色っぽくはないと思うけどなあ。

とは言え、みんなが履いていると多少は気になるもの。
ブティックではレギンスに合わせるのが前提と思われる可愛らしいミニワンピースやチュニックがたくさん並んでいて、ちょっとレギンスに挑戦してみるかという気にさせられる。

デパートを何軒か物色し、ANNA SUIのレギンスを購入してみた。

履いてみると肌触りが気持ち良くて、パンツのような腰回りの締めつけ感が無くとにかく楽チン。
まあ可愛いチュニックを着る機会が出来て良かったかな。

しかしそれなりのホテルとか高級レストランとかにはだめだな。
TPOをわきまえて楽をしよう。

それにしても、こんなファッションが流行るようじゃ日本女性の腰のくびれは絶滅すると思うのだった。

この記事に

開く コメント(1)

母校でランチ

先週久しぶりに母校に行きました。大ボスである母校の教授に会いに行くためです。
イギリスに行くことは医局長に報告&了承済みでしたが、改めて教授に挨拶をしに行ったのです。

ブログを読んでくれている今年医学部を卒業した後輩ちゃんたちが、なんと「LUPO先生に会いたい!」と言ってくれているときいて、「いやあ私なんか後輩ちゃんたちにそんなこと言われるような立派な先輩じゃないんだけど・・」と言いつつもウキウキとランチのお約束を。

せっかくだから美味しいものを食べても良かったのですが、なんだか久しぶりに学食に行きたくなり、学食「くじらや」で待ち合わせ。

これがまた、お腹はいっぱいになるけれど味と栄養価の保証は無い学食なんですよ。
建物を見たときは懐かしさがこみ上げ、元同級生の外科医君と偶然会ってしゃべったりして里帰り感に浸っていたのに、「くじらや」に入って匂いを嗅いだ瞬間に後悔しました・・

懐かしの大学ランチ小ライス、390円。

後輩の女の子二人と楽しくランチしました。もう一人来る予定だったんだけど、卒業旅行の時差ぼけで来れず、残念。

二人とも産婦人科を考えている上に、なんと性教育に興味があるらしく
、熱く語ってしまいました。
二人の今後の成長と活躍に期待。私も後輩に恥ずかしくない医者になるようがんばらなくては・・

その後教授に会い、報告&挨拶・・は1分で終わり、1時間ほど雑談をしました。
今まで、この人が私の人事権を握っていると思うと身構えてしか話せなかったのですが、その日はとってもくつろいでお話できました。なんか父親みたいでしたよ。
本当は医局人事に戻ってくるつもりでいるふりをしようと思っていたのですが、「それで、大阪に戻ってきてくれるのかな?」と聞かれると「それが・・」と正直に帰ってこないかも知れないということを話してしまいました。

教授は自分の人生を大事にしたらいいと言ってくれ、「あんたは優秀だからどこでもやっていけるやろ」とありがたいお言葉を下さったのでした。何かあったらいつでも戻ってきていいとも。(人手不足だからですか)

地元神戸大好き、出身中学と高校大好き、の私ですが、大学は便宜上選んだこともあってそれほどの愛着は感じていませんでした。
が、やはり自分の故郷なんだと思いました。

そのあと愛する先輩ぽんちゃんさん&ゆっきーぬさんとお茶をして楽しい時間を過ごしました。
ここの子と思ってもらえてるのが、じーん。

いやいや岡山に行かされたときは、絶対に大阪に帰ってこようと思っていました。それがどうして自ら離れる道を選んだんだろう・・。
しんみり。

何かあったら戻って来よ。

この記事に

開く コメント(0)

梅が見頃の北野天満宮 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

猫も杓子も春の京都のようです。
今日の夕飯は草喰なかひがしへ。

お昼に梅が見頃の北野天満宮に行きました。
天気がよく凄い人手でしたが、梅が見事に咲き乱れていました。

例年より一週間早いとのこと。
桜も3月には散るかな。。

この記事に

開く コメント(3)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事