三門雄大後援会のブログ

三門雄大選手を熱く応援しよう!入会希望の方はhttp://blogs.yahoo.co.jp/mika_kouenkai/540

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

2015 J1 第10節

いつも三門雄大選手を応援していただきありがとうございます。

5月6日 2015 J1リーグ第10節 名古屋グランパス戦が行われ、三門選手は中町選手とボランチを組みスタメン出場。
横浜は前節山形戦から先発4人を入れ替え、さらに従来の4バックから3バックに代え、システムは名古屋と同じく3-4-2-1を採用。前半10分、ルーズボールを拾った齋藤選手が右サイドを突破からアデミウソンのゴールで先制。1-0と横浜FMが1点をリードして後半を迎えると、6分、右サイドを駆け上がった小林選手のグラウンダーのクロスを楢崎選手が処理ミス、中町選手が押し込んでリードを2点差に。
その後名古屋の反撃を許さずに無失点のまま逃げ切り、横浜FMが2-0の完封勝利を収めました。

イメージ 1



【試合後コメント】
相手のプレッシャーがきつくなかったので、(新システムで)できた部分はある。
ただ、自分たちが積極的に仕掛けにいったことで、相手が退場してしたと思うし、結果として良かったと思います。
今日に関して、僕自身はシステムがどうこうというより、相手が一人退場したこもあったし、相手のプレスがあまりなかったなという印象が一番強いですね

【中町公祐選手コメント】
システムを変更して、ゴール前に入っていくシーンをいかに見極め、いかにそういうシーンをつくれるかが“一つのキーになる”ということは、ミカと話していました。
監督の目指すサッカーは、取った後に早く攻めるサッカー。サイドの選手が攻撃参加して、サイドからセンタリングを上げたとき、中に2枚、3枚の選手が入るという状況をつくれれば、二次攻撃にも三次攻撃にもつながる。いいときのF・マリノスは、そういう攻撃ができていたと思う。

イメージ 2


次節は5月10日2015 J1リーグ第11節 アルビレックス新潟戦になります。

イメージ 3


古巣新潟戦は昨シーズン残念ながら未出場だった為、今シーズンはマリノスでの活躍をアルビレックスサポーターの皆様にも見せてくれるはずです!

これからも三門選手に熱い応援をよろしくお願いいたします!

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事