世界の笑顔に出会いたい

「パレスチナ・そこにある日常」「それでもパレスチナに木を植える」(未来社)「ボクラ・明日、パレスチナで」(ビーナイス)発売中!

スライドトーク「パレスチナとアフガニスタンの人びとの暮らしをみつめて」@国立

イメージ 1

12月15日土曜日、国立の「カフェ・れら」(国立市東1−16−7)において、取材と支援活動でそれぞれ出会ったパレスチナとアフガニスタンのあるふたりの女性(難民キャンプの女性と山あいの小さな学校「山の学校」の卒業後母校の教師をしながら大学に通う卒業生)とその家族の暮らしからみえてくるものについてスライドを用いてお話します。

なお、当日販売予定のアフガニスタンのクラフトは「山の学校」の現地での協力なサポーター、アフガニスタン在住の安井浩美さんの主宰される会社シルクロードバーミヤンハンディクラフトの商品です。これらの品を買うことで同社で働く女性たちの工賃や賃金として生活を支える一助となっています。パレスチナのハンディクラフトはビリン村の女性たちが作ったものが主になります。

以下、お店からのご案内を転載します。

写真は一例です。必ずしも当日同じものがあるとは限りません。

<高橋美香さんのお話&スライド>
〜戦禍に生きるパレスチナとアフガニスタンの人びとの日々の暮らしを見つめて
12月15日(土曜)pm6時〜 1時間位を予定しています。
\1000

*高橋美香
写真家。著作に「それでもパレスチナに木を植える」「パレスチナ・そこにある日常」など。アフガニスタン山の学校支援の会運営委員。

<手織り 手刺繍のクラフト展>
12月15日〜25日 11:45〜20:00
*高橋美香さんが取材や支援活動の中で出会ったパレスチナ、アフガニスタンの女性たちの作品です。
生活 自立支援のための販売、是非見にいらしてください!

カフェ・れら

その他の最新記事

すべて表示

オブザーバー

2018/12/12(水) 午後 4:37

今度の土曜日にアフガニスタンとパレスチナの話をする。取材と支援活動と、異なる関わり方、アプローチだが、その生活、人びとの暮らしをみつめるという点では変わりがない。パレスチナではそれをみつめながら記録する、生活から見えてくる「占領」について考 ...すべて表示すべて表示

いいところだなあ、台湾

2018/12/3(月) 午後 9:48

その国に初めて降り立った瞬間「あ、この国好きかも」と思うときがある。今回、台北の松山空港に降り立ったとき、鼻腔をくすぐる生ぬるい甘い香りに「なんか、いいかも」と感じた。 最初に入った空港のトイレで、清掃状況などを評価する画面に怒り ...すべて表示すべて表示

パレスチナねこ歩き 第二弾

2018/11/14(水) 午後 7:06

「パレスチナねこ歩き!」、こんなどーでもいートピックを選べるのも、とりあえずガザへの空爆が止み「停戦」となったからこそだ。一昨日の晩は気が気じゃなくて眠れなかった。「おまえが寝ようが寝まいが、俺がどれだけ気にしようがしまいが、そんなこととは ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事