マッサ−ジ鍼灸の治療庵みかんグループ代表・みかん先生のブログ

http://mikan-sensei.com/ 治療庵みかんグループは地域密着で皆様の笑い顔と健康を追求する、治療院です。

全体表示

[ リスト ]

GO! WEST。

 
 
 こちらのインタビューでの御縁の関係からお誘い頂き、神戸は内田樹さんの道場兼御自宅の『凱風館』にお伺いしてきました。
 Twitterで凱風館を設計された光嶋さんが見えると言うことも伺っており、光嶋裕介さんの作品としての凱風館。
イメージ 1
 
 そして、山本画伯の作品コレクションとしての内田邸として。インタビューにもありました老松をこの目で直接見てきました。
イメージ 3
 丁度合気道の稽古が始まることもあって、老松の絵はしゅるしゅるとすぐに仕舞われてしまいましたが、やはり実物は違います。写真ではなく実物で見てこそです。
 
 現在、論客として注目されている内田さんですが、ちょうど取材が入っているタイミングでのプライベート?な例会の御様子を見せて頂き、少しアルコールが入っての楽しい語らいのお時間に同席させて頂きました。
 直接存じなかったのですが、佐藤友亮さんや西靖さんと言った錚々たるメンバーとご同席させて頂いていた・どれくらいすごいメンバーだったのかを関西の友人から伺って後で知って、大変驚きました。
 
 余談ですが、画伯から内田さんに当方を紹介して下さった際、内田さんの大ファンとお話しになり、内心『そ、そんなファンだなんて…(汗)。ファンと言える程では・・・。』と、内心焦っておりましたが。
 (本を下さろうとして)『この本は?』『あ、持ってます。』『この本は?』『あ、Twitterで初版は誤植だらけと仰っていたので、これはレアだ! と、初版で買わせてもらいました(街場の読書論)。』
 ・・・つい最近出た本は粗方持っているわ、二月の築地本願寺の講演は行ってるわ。これのどこがファンじゃ無いと言えるんだというツッコミを、某方から頂戴しました。
 で、サイン付で頂戴したのがこちらの本でした。
イメージ 2
 
 個人的には、インタビューにもあった琉球畳と木の香りのする道場で稽古する道場生達を拝見していましたら・・・やはり自分は合気道が好きだ。機会を得て合気道を再開したい。と、いう思いが強くなってしまいました。
 
 何を以て本物というのかは各人の意見だと思いますが、少なくとも、治療庵みかんから見たら本物の皆様。
 各界の本物のメンバーが集う凱風館。一鍼灸マッサージ師の自分達がご縁あって伺い、本物達の一端に触れることが出来た貴重な一日でした。
 
 御縁を結んで下さいました、山本画伯。森永一衣さんにもこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
 
 追記。
 凱風館を設計された光嶋さんが、八丁堀の我らが母校・東京医療福祉専門学校からも近い茅場町3番出口そばの森岡書店(イノウエビルヂング3F)で個展を開かれています。お近くの方は是非。
 院長カワムラも、折角頂いたご縁ですので近日中に行ってみようと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事